愛媛沖沖合底曳網漁業

愛媛沖 乗組員紹介

ベテラン濱田漁労長のもと、インドネシア技能実習生6名を含む21名が乗船しています。
八幡浜最後のトロール船で、マスコミにもたびたび登場しています。
日本人15名のうち、平成生まれが5名と沖合底曳網業界でも屈指の若い船団です。
八幡浜の伝統漁法を次の時代にも継承できるように、持ち前のチームワークで、安全航海と大漁を目指して操業を続けています。

  • 第15海幸丸
  • 第16海幸丸