水揚げ魚種

イシダイ

別名
クチグロ
獲れる場所
鹿児島・宮崎沖の岩礁域
季節
秋~冬
  • 海幸丸で獲れたイシダイ

    海幸丸で獲れたイシダイ
  • イシダイの薄造り(炙りも美味です)

    イシダイの薄造り(炙りも美味です)

特長

釣りファンならいつかは仕留めたい磯釣りの代表格。縦の縞模様が特徴で、成長して大きくなるにつれて縞の色が薄くなります。頑丈な鋭い歯で石や岩も砕くことから、この名前がついたともいわれます。ごく近い種類にイシガキダイがありますが、こちらの模様は斑点。どちらもとても美味しい白身の高級魚です。海幸丸の漁場では、主に鹿児島沖で水揚げされています。

目利き

まずはしっかりと硬いものを選ぶこと。次に表面にぬめりがあるものが鮮度の良い証拠です。鮮度が落ちてくるとエラの色も薄くなるため、エラの赤さも目利きのコツです。

食べ方

刺身、あらい、椀だね、しゃぶしゃぶ
身はかなりしっかりしているため、薄造りが美味。皮と身の間に脂があるため、炙りや湯引きにするのも通の食べ方です。

一口メモ

兄弟魚イシガキダイとは生息する場所も近いようで、海幸丸で獲れる際もほぼ両魚種の水揚げがあります。それもそのはず、イシダイとイシガキダイは自然状態でも交雑種が生まれるそうで、模様も縞模様と斑点の両方を備えています。その名もイシガキイシダイとか!