宇和海の幸

ホーム > 宇和海の幸 > アカザエビ

アカザエビ

別名
テナガエビ、スカンピ
獲れる場所
高知沖
季節
特長
数あるエビ類の中でも最高級とされるのがアカザエビです。漁獲場所も限られ量も少ないため、かなり貴重なものとして取引されます。海幸丸の漁場では、主に4月から5月にかけて高知・土佐湾沖で水揚げされます。食材としては、輸入物・冷凍物が出回りますが、近海しかも生は少ないため特に珍重されています。
目利き
手足が細いためちぎれやすいのが珠にきず。エビは一般的に古くなると黒くなるため、色のきれいなものが鮮度の良い証拠です。
食べ方
浜では鮮度の良いものは刺身、通常は茹で・焼きです。ただし、フレンチやイタリアンの世界ではかなりメジャーな高級エビですので、腕に覚えのある方、お知り合いに精通された方がいらっしゃる場合は、ぜひ見た目も美しい料理でご堪能ください。
一口メモ
海幸丸で獲れるもののなかには、胴体だけで20cmを超えるビッグサイズもあります。手足も入れればかなりのサイズ!フレンチのお皿にきれいに盛り付けられないかも?
  • アカザエビ

    海幸丸のアカザエビ

  • アカザエビ

    アカザエビの塩茹で

このページの先頭へ