宇和海の幸

ホーム > 宇和海の幸 > メイタガレイ

メイタガレイ

別名
メイタ、メンド、メンドガレイ
獲れる場所
豊後水道南沖から宮崎・鹿児島沖
季節
秋から冬
特長
漢字で書くと目痛鰈!宇和海や瀬戸内方面では特に水揚げが多いカレイの代表格です。東シナ海の漁場で水揚げされるササガレイやアカガレイに比べると、若干高級感にかけるものの、近海の活かし物は刺身用として大変珍重される魚種です。トロール船で水揚げされるメイタガレイはよほどのサイズを除いて、煮付けまたは唐揚げ用でお値段も格安です。
目利き
表面にぬめりのあるもの、野〆の場合は触って硬いものが鮮度の良い証拠。お刺身で食べる際は、なるべく大きなサイズを選びましょう!
食べ方
刺身、煮付け、唐揚げ
一口メモ
メイタガレイの前の由来は、飛び出した目と目の間に棘があってそこを触れると痛いからだとか。ぜひ今度確認してみましょう!
  • メイタガレイ

    海幸丸のメイタガレイ

  • メイタガレイ

    メイタガレイの刺身(薄づくりが美味です!)

  • メイタガレイ

    メイタガレイの唐揚げ

このページの先頭へ