一魚一会

ホーム > 一魚一会 > ⅲ 地域の話題 アーカイブ

ⅲ 地域の話題 アーカイブ

今年も十日恵比寿!

DSC_0322.JPG

旧暦の1月10日に毎年行われる十日恵比寿。その朝、一番最初に帰港したトロール船から若手が海に飛び込み、恵比寿像を拾い上げ安全と豊漁を祈るという伝統の神事です。今年はこの2月から海幸丸船員になった新人、菊池洋介君がつとめました。映像がお見せできないのが残念ですが、ひとまずお疲れさまでした!

日テレ・ニュースエブリ取材

20160325.jpg.jpg

3月20日、日本テレビの「ニュウスエブリ」に雑魚プロジェクトが出演!全国放映に引き続き夕方には南海放送にも登場しました。普段、何気なく見ているニュース番組が弊社の直売店「トロール市」から中継されるとは、不思議な感覚です。。。私は裏方で出番ありませんでしたが終わった後に皆さんで写真を一枚!

出演された皆様、お疲れさまでした!

雑魚(ZAKO)48

ZAKO48.jpg.JPG

八幡浜商工会議所の雑魚出世街道プロジェクト委員会において、雑魚48(ZAKOフォーティエイト)の事業がスタートしました。魚市場に水揚げされる数多くの未利用魚(48種)の消費拡大を図り、地域活性につなげる取り組みです。近い将来、ちゃんぽんに続く観光資源として育てていけるよう、皆さんで知恵を絞りたいと思います。弊社もしっかり魚をとって原料供給の役割を担っていきたいと思います。

昭和水産トロールカップ

DSC_0391.jpg

11月1日、弊社創設50周年を記念するイベント第一弾として、ジュニアソフトボール大会を主催させていただきました。12月8日に迎える創設50年を記念して、何か地域に役立てるイベントを探していた矢先にお声がけをいただきました。天候がやや悪い中でしたが、協会関係者や実行委員会の皆さまのご尽力のおかげで、無事にけがもなく終了できました。市内外の6チームに参加いただき、決勝戦も熱戦となりました。皆さまのおかげで、子供たちの記憶にも残る大会になったかと思います。ご協力に心より感謝申し上げます!

八幡浜もいよいよ出港!

20140831.jpg

本日早朝、八幡浜の海幸丸も鹿児島沖へ向けて出港。いよいよ今季も本格的に始まりました!昨年のように、ヤリイカ漁が年明けまで続けば良いシーズンになるのですが。盛大なお見送りをありがとうございました。今シーズンもどうぞよろしくお願いいたします!

八幡浜みなっと開設式

20130412_115349.bmp

新魚市場に引き続き、民間の産直物販施設"アゴラマルシェ"と、みなとの情報交流拠点、"みなと交流館"もオープンしました。鮮魚直売施設、"どーや市場"と合わせて、八幡浜「みなっと」と命名されまして、開設記念式典も盛大に開催されました。港町八幡浜で、久しぶりに明るい話題です。新しい波が起こせますように!

新魚市場初入港・セリでした!

20130407_070850.bmp

時化と故障のため入港していた海幸丸、このほど完成した高度衛生管理型魚市場での初めての入港、荷揚げを行いました。今回はいつもより少なく500箱程度でしたので、試験的な荷揚げにはちょうど良い量ではありました。数の多い際の入船・荷揚げがやや心配ですが、早く慣れていきたいものです。

仮設市場最後の水揚げ

20130404_070211.bmp

慣れ親しんだ仮設魚市場最後の海幸丸入港・荷揚げを行いました。4月7日からは、新しい魚市場がオープンするため、新市場での荷揚げ、セリとなります。期待と不安が半々・・、という心境ですが、八幡浜の水産復活&再興に向けて漁業者として出来ることから着手したいものです!

白浜小学校卒業式

20130322.bmp

海幸丸7航海目の入船!春らしい陽気。今日は白浜小学校の卒業式でした。早いもので長男も卒業!あっという間ですが、我が家にとっては、まだまだ先は長い・・です!恥ずかしながら、PTA会長として祝辞のお役目もいただきました。以下、記録です。

祝   辞

 本日、白浜小学校を巣立っていく三十九名の卒業生の皆様、ご卒業おめでとうございます。PTAを代表いたしまして、心よりお祝いを申し上げます。
 ちょうど六年前、まだまだ体も小さく、あどけなさの残る皆さんが大きな期待と不安を胸に、白浜小学校の門をくぐりました。以来、日々の勉強や運動会、学芸会など、様々な体験を通してたくましく成長され、今日ここに晴れて卒業の日を迎えることができました。これもひとえに、皆さんの日々の頑張りと家族の支え、そしていつも愛情をもってご指導いただいた先生方、地域の皆さまのおかげです。たくさんの思い出とともに、皆さんの成長を支えてくれたすべての方への感謝の気持ちを胸に、新しいスタートを切ってほしいと思います。
 聖書のなかに「狭い門から入りなさい」という教えがあります。狭い門から続く細くて険しい道と、広い門から繋がるなだらかな道。人生の道として、どちらか一方を選ぶとすれば、皆さんはどちらの道を歩むでしょうか。私たち人間は、しんどいことをできるだけ避けながら、つい楽な方向、平坦な道、つまりは広い門を選んでしまいがちです。しかし聖書では、皆が選ぶ広い道を通るのではなく、選ぶ人が少ない厳しい道、「狭い門から入りなさい」と教えています。あえて険しい道を歩むことで、努力することの大切さを学び、自らの手で生きていく力が得られ、結果的には大きな成長と喜びがもたらされることを説いています。
 皆さんはこれから中学生として、新しいステージに立ちます。勉強や部活動など学校生活においても、厳しい道を選ぶ勇気を持ってください。壁にあたりながらも険しい道を歩む過程で、我慢することや挑戦することの大切さ、他人の苦労を思いやる気持ちなど、多くのことが学べ、最後には自分を大きく成長させてくれるはずです。人が通りたがらない、狭い門を率先してくぐることで、夢に向かって大きく前進することができると信じています。
 最後になりますが、保護者の皆様、本日は誠におめでとうございます。この場をお借りいたしまして、長い間PTA活動に対しまして、ご理解とご協力を賜りましたことに御礼を申し上げます。また、校長先生をはじめ、諸先生方、子供たちの学校生活を温かく見守っていただきました地域の皆様にも心より感謝を申し上げます。今日のこの卒業生のように、明るくたくましい白浜っ子が、これからも一人でも多く本校から巣立ちますように、引き続き皆様方のお力添えを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
卒業生の皆さん、この六年間、白浜小学校で学んだことに誇りと感謝の気持ちをもって、浜っ子らしく、元気に中学校生活を送ってください。そしてこれからも友達を大切にしてください。皆さんのさらなる飛躍を祈念して、お祝いの言葉に代えさせていただきます。


平成二十五年三月二十二日
白浜小学校PTA会長  宮本 英之介

菊地幸夫氏講演会

TVでもご活躍の弁護士、菊地幸夫さんの講演会を拝聴しました。弁護士、TVのコメンテーター、地元バレーチームの監督と、充実した仕事ライフのお話は面白く、興味深い内容でした。仕事が充実している人ほど、家庭も余暇も大事にしている、まさにその典型のようなスタイルです。いろんなことにチャレンジしたいと思える、元気倍増のお話でした!

交流拠点施設セミナー

4月中旬にオープンする港の交流拠点施設、アゴラマルシェの記念講演会が開催されました。コーヒーハンター川島良彰さんの記念講演に引き続き、パネルディスカッションでは私も漁業者代表として参加させていただきました。予想以上の参加者に、期待の大きさを実感しました。漁港とあわせての今回の港湾整備。水産にかかわる事業者として、時代に合わせてできることを実行していかねば、とつくづく感じた夜でした。

今年も十日恵比寿!

20130219.jpg

旧暦1月10日、今年も恒例の十日恵比寿が行われました。主役は新人の酒井君。今年一年の漁を占うダイブの映像は、夕方のニュースでぜひどうぞ!海幸丸は十日恵比寿を終えて8:00に無事出航、ご利益に期待したいところです。

トロール漁のお勉強

20130218.jpg

地元の白浜小学校の3年生45人がトロール漁業の勉強のため来社、ちょうど大雨だっただめ、中休みをとっていた海幸丸に案内できなかったのが残念でしたが、網工場のほうでしっかりとお勉強。将来、故郷の思い出としてトロール船が記憶に残ってくれていれば嬉しいです!

坂村真民記念館

坂村真民記念館に初めて行ってきました。昨年の震災当日3月11日に愛媛県砥部町にオープンした施設です。ちょうど地元の異業種交流会で館長さんのご講演を聞く機会があり、松山の忘年会ついでに思い立ちました。心が洗われる詩、就寝前にちょうどいいですネ。

初心にかえれ

思いあがってはならぬ。甘やかしてもならぬ。きびしい鞭を、いつも当ててゆかねば、とんでもない人間になってしまうのだ。
大地にへばりついて、人馬に踏まれ、それでもなお枯死せず、春になると開花するタンポポの根強さを、わが花として、わが堂名としているお前ではないか。かつて生きる力を失おうとして誌に執した、その頃の詩を、もう一度読みかえして、初心にかえれと、そう自分に言いきかせたりした。

「坂村真民一日一言」より

白浜小開校記念集会

白浜小学校にて開校記念集会!今年で119年目を迎えるそうです。私はPTA会長として全校児童にお話する時間をいただきまして、小学校時代の昔話諸々・・、照れくさいやら恥ずかしいやら!子供の前で話すのは、ある意味大人よりも難しいですネ。

名前入りました!

来春、竣工予定の八幡浜市地方卸売市場。いよいよ名称も入りまして、それらしくなってきました。それにしても立派で、デカイです。新しい施設を生かすも殺すも、生産者から各流通事業者の知恵と工夫、頑張り次第!?でしょうか。

八幡浜対決!

火曜休市でしたが、今日も何かとあわただしい1日でした。甲子園を目指す高校野球地方大会では、ベスト8をかけて八幡浜市内2校の対戦となりました。弊社の塩崎部長の息子さんが川之石高校のリリーフとして大活躍していまして、思わずテレビ観戦!けっきょく八幡浜高校が勝ち上がりました。こうなったら川之石高校の分まで頑張って、決勝まで進んでほしいですネ!

活躍の記念に、2004年にサメを解体した時の塩崎兄弟の写真も掲載しておきます。

魚市場建設進行中!

会社から対岸に見える建設中の新魚市場。屋根がどんどん出来上がっています。来春の稼働開始予定で、大規模な製氷工場はほぼ完成している様子です(左)。魚市場の取扱高が減り続ける中での移転で、いろんな批判もありますが、長年にわたる行政主導の計画ですので今さら止めるわけにも行かないようで。地元の関連事業者としては、せめて意義のある新しい取り組みの契機としたいものです。

国旗と校旗と大漁旗

昨日(5月19日)は、一足お先に!白浜小学校の運動会でした。国旗と校旗に並んで大漁旗が掲げられるのは、“浜っ子”の集う小学校ならではの光景で良いものですネ。しかも昨日は天候にも恵まれました。が、私のほうはこのところ出ずっぱりの生活が祟って、最初に喉がやられて、その後は数年ぶりに熱に苦しめられました。出先で変な遊びはしてませんので!?夏風邪ということで。慣れないせいか、年のせいか、8度台の熱を凌ぐのもなかなかでした・・。おかげで二日間は十分に睡眠もとりましたので、明日からは“全開”の予定です!

羽ばたけ、媛っこ地鶏!

「どっちの料理ショー」に我らが八幡浜の“媛っこ地鶏”登場中です!!
ブラボー、八幡浜!

白浜小学校入学式

三男もいよいよ小学生です。
建てられたばかりの体育館で初めての入学式、木の香りが何ともいえず良いですネ!

出漁風景

昭和33年当時のトロール船出漁風景です。以前、船主をされていた近所の方より見せていただきまして、スキャンさせていただきました。その他、ワケありでここではお見せできない貴重な新聞記事等も多数・・。ありがとうございました。昔の出漁には鼓笛隊まで登場していたんですね~。往時の八幡浜の原風景です。

明日、海幸丸入港予定です!

愛宕保育所より

春がやってきました!

十日恵比寿は2月1日です!

今朝は4時半入船、立ヤリはこんな感じでした。連日の時化で全国的に品薄のせいか今日の相場は上向き!いつもこんな雰囲気のセリだったら良いんですけどネ。2月1日は伝統の恒例行事、“十日恵比寿”が開催されます。今年はどんなダイブが見られるのかな?お楽しみに!

鰤(ぶり)大漁記念!?

「鰤(ぶり)大漁記念」、といいましても大正15年1月のことだそうです。出漁前に毎年お参りしている大野ヶ原の竜王神社の境内に掲げられていまして、先日、景気づけに写真に収めてきました。この時代にこんな立派な写真を残すのですから、半端な大漁ではなかったものと思われます。打ち上げられた鰤の山を眺めながら、手前の男性はあきれているようにも見えます。あやかりたい、いえ、あやかりましょう・・。明日木曜は海幸丸、仁洋丸ともに入港・売り予定です。

蕎麦 いの上

海幸丸は11日朝本船入港した後、ただ今4航海目に入っております。豊後水道南沖のヤリイカ漁は不調で、引き続き鹿児島・種子島の遠い漁場で奮闘中です。例年のことながら、全国的に売れ行き低迷で、買い手・値付かずの白身もたくさん出ている有り様です。出来る限り、既存販路へ向けて加工度高めて凌いでいければと思っています。

自宅からわずか1kmほどの住宅街に、行ったことのないお蕎麦屋さんがひっそりとありまして、紹介してもらったので今日初めて行ってきました。メニューは蕎麦のみですが、いろんな種類があって、すべて手打ちのため注文から20分ほどで出てきます。この待ち時間も田舎っぽくて良い感じです。うどん文化の四国、しかもこの八幡浜でこんな本格蕎麦が楽しめるのですから、一度は行く価値ありですヨ!!

こちら↑は、“つけ鴨南蛮”(900円)!男性の方は、大盛りでのご注文お忘れなく!!

蕎麦 いの上(八幡浜市立病院の近くです)

八幡浜本舗オフ会

こちらは4日に行われた八幡浜本舗(地元ブログのコミュニティ)オフ会の様子。
当店にて盛大に開催していただいて、ありがとうございました!!

白浜小体育館

ピロティ構造をもつ懐かしい白浜小学校の体育館、このたび地震に備えて隣の管理棟と一緒に取り壊される予定です。校長先生いわく、残された用具で利用できないものは持って帰ってほしいとのこと。私はバスケットゴールと飛び箱が欲しかったのですが、考えてみれば、持ち帰ったところで家では置き場所もないため断念・・。とりあえず、会社の網倉庫にでも置いておけば良かったかな??

明日はJC事業、「えひめ子ども県議会」が開催されます。皆さま、よろしくお願いします。

5月の運動会

昨日は白浜小学校の運動会でした。今年は体育館建て替え工事のため、季節外れの開催となりました。心配された雨は朝で上がってまさかの快晴に・・。9月と変わらないだけの気温の中、盛大に開催されました。私の今年の任務は、PTAブースでのジュースとアイスの販売!でした。夜は初めて懇親会にも参加して、疲れた体にビールがしみわたり、おかげで夜はグッスリ、週明けの今日もあっという間に過ぎ去った一日でした。“曳きあがり”ならではの業務も徐々に進行中です。またご報告させていただきます。

新店舗オープン!?

新店オープン!といいましても、残念ながら当店ではありません。隣町大洲市のJA系産直市場“愛たい菜”で仲卸さんの鮮魚店が新しくオープンしまして、大漁旗をお貸ししておりますので、見学ついでに写真を一枚撮らせていただきました!底曳きの魚の売り込み&PR、どうぞよろしくお願いします!

コツコツがカツコツ

地元の北浜公園でも桜が見ごろです。ということは、今年の漁期もいよいよ大詰めです。ただただ早いものですネ。昨日、会社にとってまた一つの節目の日を迎えました。震災の影響は海の魚にも及んでいまして、今後の動向がとても気がかりです。すべてにおいて想定外の出来事が本当に起こる世の中ですが、日々今できることをコツコツと・・、それしかなさそうです。はい!

咲良ちゃんの座敷雛

今年も恒例の座敷雛へ。ただただ美しかったです。咲良ちゃん、おめでとうございます!!

今日は月一回の地元商店街の売り出し、“八日市”でした。心配された雨の影響も少なく、地魚フライ&バーガー、一夜干しともにまずまずの売れ行きでした。ご来店いただきました皆さま、ありがとうございました。八日市に出店し始めてもう4年くらい経つでしょうか?“継続は力なり”で頑張りたいものです!

夕方はかなり久しぶりにジョギング、今日は権現山6kコースでした。啓蟄を迎えて天敵(へび)の出現が怖いところですが・・

見慣れたミカン山の農道でもいたるところに春を感じました。

右側の屋根がある場所が現在使用中の仮設魚市場、左が再来年新設予定の新魚市場です。

漁模様は芳しくありませんが、明日には一度入船の予定です。

八高第62回卒業式

いよいよ3月に入りました。時化で魚が少ないせいもあって静かな八幡浜です。今日は学校評議員として地元の八幡浜高校の第62回卒業式に出席してきました。自分の時以来、実に20年ぶりの卒業式でしたが、厳かな雰囲気の中での新たな門出ということで、各自の進路に向かって巣立っていくものと思います。困難な時代ですが八幡浜らしい気概を忘れず、大海原に漕ぎだしてほしいと願っております。「蛍の光」(じゃなくて「仰げば尊し」)と「校歌」を聞きながら、なぜか私もウルウル・・、ご卒業を迎えられた皆さん、おめでとうございます!!

少し前から行われていた、我が地元向灘道路の舗装工事がほぼ終了したようです。以前は行き止まりの道で好き放題遊んでいたのですが、10年ほど前に隣町へのトンネルも開通して、行き来の多い道へと変身しました。そして今回の舗装工事で、わずかな区間だけ2車線に・・!なってしまいました。

もちろん前後はこれまで通りの一車線の細道です・・。というわけで、わずか200m程度の2車線区間の車のスピードがここ数日見違えるほど速くなっております。海岸端は自分の庭!?くらいに思っているお年寄りも多く、三輪車、軽トラック、乳母車と何でもありの向灘地区だけに、2車線でのこのスピードは、何となく危険な香り・・がいたします。車の皆さんも歩行者も注意しましょうね!!

明日、海幸丸は2月最終航海を終えて月末給料休みに入ります。両基地の漁労部、流通事業部ともに不振で昨年より大幅に落ち込んだ2月でありましたが、また季節も巡りますので、悔いのないよう残りの漁期を締めくくって、良い流れで来漁期に繋げていきたいものです。

今年も十日恵比寿!

海幸丸は鹿児島・宮崎沖の漁場より3日の操業を終えて帰港、タイやカマス、カイワリやエボダイ等約1400箱の水揚げでした。慌ただしい荷揚げを終えると、今年も恒例の“十日恵比寿”!八幡浜で150年もの伝統を持つ神事です。今年の赤ふんどし志願者は、昨年やってきた海幸丸の大型新人、川瀬幸輝君(18歳)です。今日から数日、テレビや新聞ではこのとおり↑大きく取り上げられますので、一躍有名人ですネ!

多くの見物客に見守れながら、海に投げ込まれたご神体を拾うために、海幸丸の船首からみごとなダイブ!元水泳選手だけあって、カッコいい飛び込みでした。皆さまから、写真もいただいておりますので、また後日ご紹介させていただきますネ!

十日恵比寿を機に豊漁間違いなし!?そう願いたいものです!!

八幡浜ちゃんぽん

次男自慢の工作、こちら“八幡浜ちゃんぽん”だそうです。なかなか美味しそうです!
明日は早朝より“十日恵比寿”、今年は入船もあるため、海幸丸より期待の新人が飛び込む予定です。
幸輝クン、ガツンと一発、頼みますヨ!皆さま、お楽しみに!

新居浜太鼓祭り

初めて見てきました。新居浜太鼓祭りです!勇壮かつ絢爛、観客のエリア制限もない(というか無理?)ため、見る側との一体感、臨場感もあって迫力満点ですね。これぞ男のための祭りです!今日は運転手だったため、帰宅して、“そーりゃ”の掛け声とともに祭りの余韻に浸りながらようやくビールで喉を潤しております。太鼓の勇ましさにあやかって、八幡浜でも大漁期待!といきたいものです。

空も秋色

夕方の浜風は涼しくてとても気持ちいいですね~。空も海も何となく秋色!この季節が大好きです。
海幸丸は明日9月の最終入港、月末休みを利用して修繕に入ります。私は明日からやや長期の?出張です。皆さま、留守をどうかよろしくお願いいたします!

八幡浜とロール

今日は月に一度、八幡浜の商店街が賑う八日市でした。今回のトロール市からの出品は“一夜干し”でしたが、ここ数カ月続けていた“地魚フライ”を目当てに来られるお客さまも多く見受けられました。今年は皆さまのご愛顧により、お中元・贈答用の商品もほぼ出尽くし、ただ今、9月解禁後の水揚げ鮮魚で一夜干しと地魚フライともに製造を開始しているところです。相場の安い9月、10月は加工の繁忙期ですが、いろんな角度から商品化を試したいものです。明日、本船入港です。

商店街に近いケーキショップこんな企画を見つけました。

八幡浜とロール!

船のトロールにかけているのか、それとも他に意味があるのか・・?

良く分かりませんが、今度買って食べてみたいと思います。

すでに食べたことのあるという方、よろしければ感想をお聞かせくださいませ!

13日の金曜日

昨晩は夏祭りの打ち上げもあって、久しぶりに完全な午前さま・・、それでも体がラジオ体操モードになっているせいか(それとも年齢のせい?)6時にはすっきりと目覚めまして、子供たちとクワガタ捕りに行ってみました。カブトムシはいませんでしたが、大小のクワガタ6匹をゲット!公私ともに、何かツキを呼び込みそうな気配を感じる13日の金曜日でした。夜は地元の盆踊り大会も行われました。

盆踊りが終わって、凝り性の私はカブトムシを狙って家族を引き連れて再入山!?
イノシシを怖がって帰りたがる家内を無視?して、3ポイント目にようやく当たりの木を見つけまして・・

オス2匹にメス1匹を捕まえることができました。今夜は粘り勝ちだったようです。
夜までビールも我慢した甲斐がありました。

朝はクワガタ、夜はカブト、というのは本当ですネ!

MH先輩、ありがとうございました!

第23回テヤテヤウェーブ

台風と雨の影響もなく、晴天に恵まれました。皆さま、お疲れさまでした!

八幡浜みなとまつり

暑い熱い夏・・、今年も夏まつりの季節がやってきました。8月12日のテヤテヤウェーブでは、トロール市より恒例となった魚棒クン(タコキムチ)も出店いたします。皆さま、どうぞお楽しみに!

小鍋料理めおと

八日市での実演“地魚フライシリーズ”は、おかげさまで徐々にファンも増えている様子。イベント出店も増やしてどんどんPRしていければと思っています。夜は甲板長U本君と地元の居酒屋へ一杯。元中トロの船頭さんが店主のお店ですが、最近京都で修業中だった息子さんも戻られて、創作メニューも充実しています。おススメは活きハモのしゃぶしゃぶ!「八幡浜のハモは関西へ送ってばっかりで、地元で食べるところがない」という声を最近よく聞きますが、まだまだ探せばあるものですね~。

皆さまもぜひ一度どうぞ!

小鍋料理 めおと 八幡浜市大黒町一丁目(0894-22-5847)

お四国山ミニ八十八か所

午前中は、八幡浜児童合唱団の第37期生入団式でした。入団された皆さま、おめでとうございます!ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。午後からは、思いつきでお四国山散策に出かけてみました。八幡浜市内には四国八十八か所の札所はないのですが、市内の中心部にあるお四国山には、このように↑ミニ八十八か所が祭られてあって、かなり険しい道ですが約1時間程度ですべてを回れるようになっています。八幡浜にとっては貴重な資源です!!

かなり久しぶりに登ってみましたが、いろんな角度から八幡浜市内も見渡せて、とてもいいハイキング&ジョギングコースでした。今回、私たちは1番から順に回っていって、すべてを巡りましたが最後はヘトヘトに・・。毎日歩いているという知人にもバッタリ出会いまして、いい汗かいていました。私も癖になりそうです。

途中、化け物のような巨大タケノコに遭遇して、思わず戦意喪失・・

そののち格闘・・!!

頼むけん、持って帰らんとって!

八幡浜高校入学式

学校評議員の役職をいただいている関係で、八幡浜高校の入学式に出席してきました。卒業して初めて出席しましたが、規律正しく厳かな式典・・、昔もこんなだったんでしょうか?自分にとってはとても新鮮で、こんな雰囲気を味わうのもたまには良いものですね。クラスも少子化のせいで私たちの頃と比べれば4クラス減っていて、今は1学年7クラスとのことでした。懐かしい校歌も聞きながら、心の中で合唱!新入学生、おめでとうございます!

今年も座敷雛

4月2日、3日は穴井地区恒例の“座敷雛”が開催されています。今年もお世話になっている地元の友人にご案内いただき、その後はいろんな方々とご一緒させていただきました。いつもながら楽しく熱い飲み会で、つい時間を忘れて長居してしまい申し訳ありませんでした。

竹宵もさらにパワーアップ!壮麗でした。

公開は今日までです。皆さま、ぜひ訪れてみてくださいませ!

宮島さま春まつり

本日、八幡浜は休市でした。昨晩はトロール市のミーティングを兼ねて、遅すぎる新年会!を開きました。現在のところ人員不足気味の流通事業部ですが、時々はノミュニケーションで目的と方向性を確認しつつ、協力しながら仕事を進めていきたいと思っています。明けて今日は午前中、漁協にて一件打ち合わせ、午後からはひっそり事務仕事でした。今晩はJCの3月公開例会、いよいよJCファーム「みかんスクール」が開催されます。多くの皆さまのご来場を心からお待ちしております!

今日は宮島神社の春祭りでした!子供が元気に育つよう、鬼に持ち上げられて回されるのが習わしとなっています。

毎年ですが、この通り大泣き!我が家では唯一、三男坊だけが抱かれても泣かず、逆に鬼を泣かせました・・。

どうかご利益がありますように!

海の恋人まつり

昨日、今日と宇和島市で行われている「海の恋人まつり」に行ってきました。今年で3年目のイベントで、商店街を利用しての豊富な催しもさることながら、じゃこてんや真珠・魚類養殖など地元の資源を使った新しい発想の商品開発・販売にもいろんな企業・団体が取り組まれていて、大きな刺激を受けました。2時間ばかり商店街を往来しましたが、同級生や多くの先輩・知人にもお会いしまして、皆さま、仕事にイベントにとご活躍のご様子でした。

歴代の宇和島パール王子にも出会いました。14:30からコンテストで今年の王子が決まるそうで。
あいにく私は、服装と年齢のため出場できずに残念でした・・!?

早いもので明日から3月、今漁期もいよいよ大詰め、明日はトロール市のミーティングも行います。
海幸丸は次回3日の売り予定、引き続き津波情報に注意しながらの操業をお願いいたします。

朝から大雪です!

予報が早まったようでこちらは朝から大雪、一気に積もりそうな勢いです。今朝は入船もなく、魚市場もガラガラだった様子、明日の入船に期待したいところです。昨晩は大洲青年会議所さまの新年会にお招きいただいておりました。今晩は内山JCさまの新年会に出席予定です。この雪ですので・・、JRにて参りたいと思っております。こちら↑は事務所から見た八幡浜港の様子です。

気がかりなのが昨日朝に入ってきた第2山田丸(113t)遭難のニュース。弊社と同じ2艘曳き沖底船です。昔に比べれば少なくなったとはいえ、起きてしまっては取り返しがつかないのが事故。ただただ乗組員10名の皆さまの無事を祈るのみです・・

まさかの大苦戦

今日は我が家にとって実に6回目!の聖母幼稚園の運動会でした。昨年は二男の騎馬戦で、“奇跡の復活”を遂げたのですが、今年は三男(年少)の親子競技でまさかの大苦戦・・、完全にお手上げ状態でした。

今晩は臼杵JCさまとの交流会です。

戦国武将伝

話題となっている「戦国武将伝」に行ってきました。目玉は何といっても・・

20090922.jpg

木造織田信長坐像!

信長の死後、一周忌法要のために作られた木製の等身坐像だそうで、京都の大徳寺総見院に所蔵されているものです。迫力があるというか霊気がみなぎっているというか・・、こんな貴重なものを地元で見られるとは贅沢ですね!この他にも、「武家諸法度草稿」なども展示されていました。

さすがは伊達博物館!チャンスがあればもう一度行ってみたいと思います。

宇和島市伊達博物館「創立35周年特別展戦国武将伝」
9月1日(火)~10月4日(日)
開館時間:9:00~17:00(一般500円)
住所:宇和島市御殿町9-14
問い合わせ:0895-22-7776

白浜小学校運動会

白浜小学校の秋季大運動会に参加してきました。天候にも恵まれ、午後からはずいぶんと気温も上がりました。父兄の参加する地区対抗リレーでは、残念ながら教員チームに惜敗・・、いつの間にか子供たちよりも熱くなってしまいました。肝心の子供たちの駆けっこは・・

また来年頑張ろう!

海辺のアトリエ

早くも明日は終戦記念日。こちらの市場もお盆のため休市、トロール市も今日と明日はお休みをいただいております。高速料金の影響なのか、今年は例年のお盆に比べて八幡浜も県外ナンバーが多いような気が・・、事故も多いので気をつけたいものです。私はこれより2泊で下関出張予定です。混雑・渋滞に巻き込まれなければいいのですが・・。

私の家の近くで、大家さんの個展「海辺のアトリエ」が公開されています。
八幡浜市向灘方面へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください!
私がご案内(同行)させていただきますので!

今晩は盆踊り大会!

昨日は地元の夏祭り“テヤテヤウェーブ”!弊社からのブース、魚棒クン(タコキムチ)&地魚フライも、ともに好評でほぼ完売でした。お立ち寄りいただきました皆さま、ありがとうございました。最近、仕事も立て込んでいたせいか、昨日は日中の陽射しで体力消耗・・、祭りの後片付け後の打ち上げにも参加できないほどクタクタでした。年齢を感じてしまいます。(先輩方には怒られそうですが・・)今晩は地元の盆踊り大会も開催されます。

明後日(15日)には、一足先に下関基地の仁洋丸(2統4隻)が出漁となります。
まずは、近年、8~9月に豊漁の続くアカムツに期待したいところです。

訓練支援艦くろべ乗船!

昨晩はJC(青年会議所)の臨時総会でした。年に一度の選挙も行われまして・・、私もまた1年、皆さまにお支えいただく運びとなりました。何とぞよろしくお願いいたします。昨晩は、懇親会後も二次会まで、皆さまにご参加いただき、ありがとうございました。

今朝は海幸丸のクラゲ駆除への出港準備、八日市もあってほぼ通常業務の土曜となりました。皆さま、お疲れさまでした。いよいよ海幸丸も明日に八幡浜を出港、下関を経由しまして明後日には対馬沖まで、クラゲ駆除のため出動となります。2週間の長旅となりますが、くれぐれも無事の航海をよろしくお願いいたします!

200908082.JPG

今日午後からは、急きょ子供たちを連れて海上自衛隊の訓練支援艦「くろべ」に体験乗船してきました。
夏祭り前の恒例イベントで、私は3度目のクルーズでした。とにかく暑かった・・です。

昭和63年進水とのことですが、さすがに整備も行きとどいていまして、艦内もミゴトに綺麗・・!
平成元年進水の海幸丸も見習いたいものです。

海幸丸の八幡浜出港は明日8:00の予定です!!

ギャラリーしろかわ

昨日は恒例となった「お魚さばき方教室」、引き続き希望者も多く喜んでいただけたようです。今日は水産教育振興会総会のため宇和島往復でした。話題はやはり一次産業、真珠にタイ、ハマチなどの魚類養殖、漁船漁業と、愛媛県の南予地域(八幡浜・宇和島圏域)は水産業のメッカ!またかつての元気を取り戻したいものです!!

上は先日久しぶりに訪れた森の中の美術館「ギャラリーしろかわ」
全国的にも有名になった「かまぼこ板の絵」の展示は一見の価値あり!です。

「ギャラリーしろかわ」
愛媛県西予市城川町下相680
0894-82-1001

お土産は、子供たちが捕ってきたカニでした。

猛暑到来!

ここ数日猛暑・・、皆さま、くれぐれも体調管理には気をつけましょう!飲みすぎにもご用心!

先日は気分転換に、松野町のお魚館に行ってきました。

陸ガメに、にらまれました。  終わり。。。

八幡浜魚市セリ風景

知り合いの友人が“切り絵”の製作に30年ほど取り組まれているそうで、5月に魚市場を案内したところ、作品が完成したそうで、わざわざ弊社まで届けに来ていただきました。市場でのセリ風景の絵ですが、人の表情や動きなど細かな曲線も実に精巧・・、元来、手先が不器用な私には、この真似ごとも無理ですが・・。さっそく私の仕事場に飾らせていただきました。貴重な作品をいただき、ありがとうございました。

大空のサムライ

今日は3回目の「昭和の日」、“緑の日”というよく意味が分からない祝日に比べると、よほど意義深い祝日になったような気がするのは私だけでしょうか。こんな日は、激動の昭和に思いを馳せて、読み返したい本や名作映画もありましたが・・

今日は家族サービスをかねて2つほど“トライ”してみました。

一つ目ですが、八幡浜では恒例のイベント、“二宮忠八翁記念飛行大会”に、親子ペアの部で出場してみました。例年はJCからの参加ですが、今年は初めて親子で、しかもプロペラ機部門ということで、深夜に自ら2機制作しての出場でした。

当然、飛行タイムを競う競技ですが、結果は風にも乗らず、どちらも数秒・・
残念&お疲れさま、来年はもう少し精巧に作って練習した後、出場したいと思います!

午後からは仕事を少しだけ片付けた後、夕方は思い立って自宅前からアジ釣りにトライ・・!

今度は長男、次男と3人で釣り糸を垂らしてみましたが、アジ(ゼンゴ)の群れは来ず、けっきょく1時間半を要して10cm程度のゼンゴが6匹のみ、でこちらも不発・・、6人家族でちょうど1匹ずつの“ゼンゴの唐揚げ”が食卓に上ったのでした。

ついでに、海幸丸からの夕方の電話では、こちらのアマギ漁も不発とのこと・・!

明日は月末の締め業務、明後日は今季最終入船、慌ただしくなりますが、気を取り直してまいりましょう!

こちらは今日持ち帰った、戦いを終えた2機の現在の姿です・・

今晩は坂井三郎さんの“大空のサムライ”でも読みながら、寝床に就きたいと思います。

魚のまち八幡浜

ふだん、街乗り用として使っている愛車ホンダスパイク!

最近、なぜか・・

臭いのです・・

もちろん朝は市場にも乗っていきますので、長ぐつ履いてゴム手袋や打ち鉤(かぎ)も積んでいきますし、時には魚も運びますので、少しの匂いはつくはずですが、そんなレベルではないのです。魚商売の長い私は、もちろん魚の匂いは全く気にならないのですが、そんな私でも臭いと思うくらい!
例えてみれば、エビが腐ってその汁が染み込んだような香り、いえ匂い・・!?ここ10日ほど一日に数回、消臭スプレーをしてようやく収まりかけてきましたが、まだまだ何とも言えないエビ臭は健在!!シートの下をいくら探しても魚もエビもおらんし・・

皆さん、同じような経験ありませんか?

八幡浜は魚のまち、ということでカテゴリーは「地域の話題」でした。

穴井でノックアウト!?

4月2日、3日は恒例の“座敷雛”でした!
女の子が誕生した家で催される、真穴地方に古くから伝わる貴重な伝統行事です。
上は、戦後初めての座敷雛を再現して制作したものだそうです!質素な中にも上品な美しさを感じました。

地元の友人にご案内いただいて、今年も3件完全制覇!!と思いきや・・

お招きいただいた宴席にて、突然やってきた謎の鍼灸師ご夫婦の話術のリズムに完全ノックアウト!?
再起を誓いつつ帰路についたのでした・・

次こそは、技を磨いて飲み会に臨みます!!

終わり。。。

2009年十日えびす!

今朝は4:30の入船、午後からは専務、店長と3名で県主催の商談会に参加した後、急きょミーティングも行いました。その後、夜は5kほど走りましたが、さすがに体力消耗・・、やっぱり年齢を感じてしまう今日この頃です。

さて今朝ですが、中1日にしてはまずまずの漁で約1200箱の荷揚げ、セリの準備を終えて一息ついていたところ、ふと見ると早朝の魚市場には、いかにもアンバランスな怪しげな女性を発見しました。しかも彼女の視線の先には何と海幸丸の操舵室・・、もしや、浜田漁労長の彼女か、それとも朝帰り途中に魚市場へ迷い込んでしまったただの酔っ払いか・・?

実は・・、そうです。本日、旧暦の正月10日は八幡浜魚市場の伝統行事、十日恵比寿の日なのです。

件の彼女は、今日行われる「十日えびす」の主役の彼女!だったのでした。
今日の神事で海幸丸から飛び込む彼の雄姿を見ようと、隣町から一人魚市場にやって来たとのこと。
こちら↑が笑顔満点の若いカップルの2ショット!操舵室から顔を出しているのはもちろん彼です。幸せそうで何よりです・・。

こちら↑は今日の大役を務める二人、操舵室で、こちらも恒例となった赤ふんどしを着用して出番を待ちます!

魚市場での早朝からの祝詞を終えて、いよいよ神主さまの登場です!
毎年のことですが、リフトで持ち上げられて乗船・・!!さすがでございます。

神主さまが投げ込んだ恵比寿像を拾うために、主役の2人が海へ威勢よくダイブ!

その後船上にて、拾い上げられた恵比寿像に再び祝詞を捧げて、今年の「十日恵比寿」も無事に終了しました。

八幡浜では長年続く伝統の行事、恵比寿様にあやかって、航海安全と豊漁、そして何よりも、八幡浜魚市場の復活を!!
心から願いたいと思います。

ちなみに飛び込んだ二人のうちの一人、彼女同伴でないほうのN君は、私の同級生です!

今回で3回目のダイブとは知りませんでした。さすがはベテラン、余裕たっぷりですな~。

今日は本当にお疲れさまでした。

どうか、風邪を引かんように気をつけくださいな~!

以上、恒例となった海幸丸&赤ふんどしの「十日えびす」リポートでした。

野村町乙亥大相撲

今朝は予定通り10:00に出漁、12月の初航海が始まりました。毎年この月は前半が勝負、ピストン航海で連日連夜の入港、といきたいところです。一方で、トロール市の年末売り出し準備や各方面の会合、忘年会等々・・、体調管理にも十分に気をつけたい季節でもあります。最近は、「暗い&寒い」を言い訳に夕方のジョギングもご無沙汰気味に・・、短くなる走行距離をよそに、増え続けるのはビールの消費量ばかり、困ったものです。

今朝は休市、出漁前には浜田漁労長が我が家(父)へお供えに、私と一緒に手を合せましたが、祈った内容は何とまったく同じこと!でした。“以心伝心”というか、会社側としては頼もしい限りで、ただただ日々の労苦に感謝、でもあります。やはり、会社と船(沖・乗組員)は昔も今も一心同体、ありきたりではありますが、「一致団結、相互協力、持ちつ持たれつ」の関係でこれからもいきたいと思っています。

午後からは友人のお誘いで、西予市野村町の「乙亥大相撲」の観戦に行ってきました。乙亥大相撲は、この地で150年以上も続く伝統的な行事で、巨漢力士の肉体同士がぶつかる“迫力”にただただ圧倒されてまいりました。
その後は、友人のご案内で琴欧州関や地元野村町出身の玉春日関ともご一緒させていただきました。さすがは関取、予想以上に大きくて子供たちは怖かったのか、泣いて逃げ回るばかりで写真をとるにも四苦八苦、せめて、関取のエネルギーと幸を分けてもらいたい、と心でお祈りしながら帰路についた次第です。今日は貴重な席にお招きをいただきまして、ありがとうございました。

双岩 夫婦岩

日本全国に数ある“夫婦岩”、実は八幡浜市にもございます。

その昔、夜になると作物を食い荒らす竜彦、竜姫という2匹の竜を煙攻めにしたところ、雷雲と洪水が起こって田畑が流されてしまったそうな。村人たちは神に祈りを捧げると、雨は止んで滝の両側に2つの岩(夫婦岩)が出来て、以来、村人たちは竜彦と竜姫の生まれ変わりに違いないと信じ、供養を続けるようになったとのこと。この界隈の地名「双岩」(ふたいわ)も、この伝説にちなんで名付けられたそうです。紅葉の季節には、愛好家の隠れた撮影スポットとしても知られます。

八幡浜秋祭り

DSC04194.JPG

JCのブロック会員会議所出席のため松山往復、夕方からは秋の地方祭、私は本年喪中のため、JC踊り連のお手伝いでした。こちらは打ち上げでの“五つ鹿保存会”の演、毎年同じ店で同じ写真を撮っているような・・??

奇跡の復活・・!?

今日一日の海幸丸の漁模様はまずまずとのこと。まだ揚がったヤリイカの状態を確認していないため“漁の出来”は何とも言えませんが、量が確保できただけでもまずはホッとしております。明日は早朝入港、ヤリイカの品物と相場に期待・・です。明日は八幡浜JC社会開発委員会のメイン事業、「温暖化防止プロジェクト」も開催されます。晴れてくれれば良いのですが・・。

さて今日の聖母幼稚園運動会、年長になる我が家の次男は、障害競走で残念ながらビリになってしまいワンワンと悔し泣き(恥ずかしい・・)!?その後に続いた“玉入れ”でも負けて再び悔し涙・・、かなりブルーな表情で自分の出場種目をこなしていたのですが・・

親子で再起を誓って?臨んだ「年長児の騎馬戦」で、まさかの・・、いえ奇跡の復活を遂げました!!!
団体戦、決勝戦をみごとに勝ち進み、何と今年の“騎馬戦チャンピオン”に輝いたのです。

子供以上に親がハッスルしすぎ・・?との声もありましたが・・。

奇跡の復活以後の種目は、これまでの鈍い動きがウソだったかのように満面の笑みで、楽しそうにこなした今年の運動会・・
「障害走」が最後の競技でなくて、正直ホッとしております。

こちらは、ろくに競技にも参加していないくせに、最後にお菓子をもらっただけで逃げ帰ってくる三男坊(来年より年少?)です。

皆々さま、今日はお疲れさまでした。

テヤテヤウェーブで魚棒クン!

沿岸漁業者との安全操業協議会のため早朝から宿毛市を往復、夕方は八幡浜の夏祭り「テヤテヤウェーブ」のお手伝いでした。今年は弊社からも初めてイベントブース、“魚棒(ギョボー)クン”も出店!盛況のうちにすべて完売!となりました。調子に乗って来年も出店しようかな・・?打ち上げ後はいつもの人といつもの場所でシッポリ飲み会、またまた少々飲みすぎました。

海へ

思いつきで、午後から子供2人を連れて海へ行くこととなりました。目指すは「沈む夕日が立ち止まる町」、双海町にあるシーサイド公園!よりによってお隣の大洲市では、観測史上最高気温の38℃超・・!汗かきついでに夕方はジョギングにも行ってきました。熱中症には十分にご用心を・・!

http://www.area-best.com/yuhi/yuhi100/43futami.htm
双海シーサイド公園のご紹介です。海に沈む夕日は見もの、ぜひ一度どうぞ!

今年初、慣れないビーチでおっちゃんは若者の水着姿に釘付け・・
と思いきや、同じく家族サービス中だった高校の同級生一家にもばったり遭遇しました・・
また八幡浜で飲み明かしましょう!
突然の海だったため、日焼け止め対策も怠って全身ヒリヒリ・・です。

北浜大島屋の活アジ

JF全漁連と大日本水産会を中心とした漁業・養殖17団体は、予定通り本日一斉休漁へ!全国の漁港では操業・荷揚げを行わず、休漁参加漁船数は実に20万隻に上るとこのと。東京・日比谷では、「燃油価格高騰から食料・漁民を守れ」をスローガンに、「漁業経営危機突破全国漁民大会!」(デモ行進)が開かれています。というわけで、ここはもちろん私も東京へ・・

行きません。気持ちは身にしみて分かっているつもりですが・・。

もともとデモやストライキのような集団行動が大の苦手な上、デモに参加したところで漁業者だけが燃油費用を国から直接補填などしてもらえるはずもないわけですし、原油価格が下がることもないでしょうし・・。その前に集会にも呼ばれていなかった・・!。
まぁ、たった1日の休漁行動で、全国の水産物消費に影響など出るはずもないのでしょうが、マスコミで取り上げられることで、鮮魚の捕獲・流通にかかるコストを広く認識いただけるのは、生産者にとってはありがたいことではあります。

小売価格の上昇でますますの「魚離れ」が懸念されていますが、ここは東京など行かずに出来ることから一歩ずつ・・、まずは八幡浜で美味しい魚をせっせと食べまくりましょう!!この暑い夏に旬を迎えているのはやはり「青物」!先日は、一心の鯖寿司(ばってら)をご紹介しましたが、今回はもう一つの青魚、鯵(アジ)です。

八幡浜市北浜の「大島屋」では、冬はフグ、夏はアジのコース料理が名物です。もちろんお刺身、タタキに始まって、揚げ物、塩焼き、アジ飯といろんな鯵料理が楽しめますが、私の一押しは何といっても「塩焼き」!
もちろん素材は、漁場(釣りのポイント)にもこだわった活アジですが、焼き加減と香ばしさ、身の質に脂の乗り具合!どれをとっても絶品です。ちなみに、いくら同じ活アジを家で塩焼きにしても、なかなかこの味は出ない・・、他のトロール物は我が家のほうが美味しいのですが、この鯵の塩焼きだけはプロにおまかせ!です。

先日ご紹介した「鮨処・一心」さんともども、八幡浜へお越しの際はチェックをお忘れなく!!

北浜大島屋 八幡浜市港町418番地
定休日:なし 電話:0894-24-0051

一心のバッテラ

昨夜ははるばる栃木県から、大学時代の後輩が八幡浜へやってきました。九州は熊本にわたる途中に八幡浜で一泊、という予定だったようです。というか、私が無理やり八幡浜に一泊させたというのが正直なところですが・・。四国と九州を結ぶ玄関口でありながら、案外観光客の滞在時間の少ない八幡浜ですが、フェリーを使う方にはぜひゆっくりと八幡浜に留まってもらって、美味しい海の幸や山の幸を楽しんで帰っていただきたいものです。

というわけで、昨夜は八幡浜を少しだけ案内させていただきました。まずはトロール船「海幸丸」を見学いただいて、その後、お薦めの鮨処「一心」さんに食事へ。こちらのお店、カウンター5,6席だけのかなりこじんまりとしたお店で、間違っても“ネタが豊富”とは言えないのですが、大将の刺身や鮨の技術、諸々の料理の味付けはピカイチです。

ネタも季節や天候、日によって異なりますが、名物は何といっても冬のヒラメやカワハギ、特にカワハギの肝だけをふんだんに使った巻物は絶品です。そして何といっても「一心」の最後の締めくくりは、名物・バッテラ(鯖の押し寿司)です。押し寿司といっても、ギュッとかたい寿司ではなくて、キリッと〆た・・?という感じでしょうか。味は甘くもなく酸っぱくもない、上物の鯖(サバ)と酢、シャリとの絡み具合も絶妙なのです。何とも表現の仕様がない味ですので、これは皆さま、一度召し上がってみてください!としか言いようがありません。

お店情報はコチラです。

愛媛県八幡浜市260-2船場通り

鮨 一心 (TEL0894-22-1718)

おっと、またわが街自慢ばかりになって肝心の後輩の紹介が遅くなりました。八幡浜へやってきた中村君は、大学の体育会(バドミントン部)の仲間!バドミントンのほうも、何と未だに現役プレー中とのことで、毎年、全日本実業団(全国大会)にも出場しているそうです。今回も熊本県へ全日本実業団選手権を視察に行く途中なのだとか・・。
お正月の羽子板レベルから進歩のなかった私とは大違いのようです。今度久しぶりに対戦しましょうね!羽子板で・・!
中村君、ひとまずお疲れさまでした!熊本までの一人旅、存分に楽しんできてくださいませ。

次回はフィアンセとごゆっくりどうぞ!

八幡浜第一防空壕

試合開始直後にアップしたウィンブルドンの決勝は、予想どおり壮絶な試合だったようです。フェデラーらしからぬミスが目立った序盤、ナダルのセットカウント2-0のところで雨のため一時中断となって、私の目もそこでギブアップ、ファイナルまでもつれた死闘となったことは、翌朝のネットニュースで知りました。しかしあそこまで悪かったリズムを、後半に持ち直してくるところはさすが最強王者!それに打ち勝ったナダルは、終始神がかっていました。皇帝フェデラーのランキング記録更新はいつまで続くのやら・・?

話は180度変わってわが街自慢!八幡浜の貴重な歴史遺産の話題です。
実はここ八幡浜は、四国で初めて本格的な防空壕(収容人数200人)が造られた場所でもあるのです。その名も「八幡浜第一防空壕」!港にも中心部にも近い「幸町」という場所にあって、平成に入って市民の手で復元・保存されている貴重な施設です。当時の資料によれば、起工式が行われたのが昭和15年10月、竣工が同16年2月となっています。コンクリート造りで、中にはトイレや洗面所など、生活に必要な設備もそのまま残っているそうです。
「ニイタカヤマノボレ・・」の暗号発信(マニアックですみません・・)が16年12月2日、真珠湾が8日ですから、戦時の避難のための施設が開戦の1年以上も前に着工された計算です。作られた経緯や場所については、今なお確認されておらず不明な部分も多いとのこと・・。まさに謎の防空壕です。

先日、子供たちを連れて入口まで見学に行ってみたのですが、いかにも歴史を感じさせるたたずまいです。ご近所の有志の方が入口の鍵を保管されてあるそうで、見学希望者は中をみせてもらうこともできるようです。私もまだ見たことがないため、この際、子供と一緒に・・と思いましたが、今回は異様な雰囲気を察知した次男に却下、まぁ、まだ幼児ですのでまた次の機会にでも見せてやりたいと思います。

いずれにしても終戦から60数年、戦争の記憶が年々風化してしまう中にあって、身近に歴史の一端を感じることができる、とても貴重な地元資源といえます。

こちらは復元された当時の様子を伝える地方紙の紙面です。ご興味のある方、参考までにどうぞ!

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/yahatahamasinnbunn.htm

地域力連携拠点事業スタート

午前中は月末事務や手続きに会合一件、午後からは長い間あたためていたアイディアの準備を少々・・。今年の四国は6月を待たずに「梅雨入り」に、そういえば最近、庭のいたるところに「ナメクジ」が大量発生しているのも気候のせいでしょうか?子供たちは喜んでいますが・・。

今日10:30からは、商工会議所にて「地域力連携拠点事業に係る第一回運営会議」が開かれました。私は「昭和水産:中小企業診断士」という、少々怪しい立場で!?、委員として出席してきました。経済産業省では、地域中小企業を支援するために、全国300箇所を支援拠点に選定、今回は八幡浜商工会議所が応募した計画が認定されて採択となった形で、名称も「八幡浜地域経営支援センター」となるようです。
以前は、国・県・地域の3つの類型で、窓口相談を主として運営されていた中小企業支援センターですが、今回の事業では主管(拠点)側に一定の権限が委譲されて、支援の進め方や相談体制も各拠点の実情に合わせて構成されています。特に今回の事業は、県内に散在する各支援機関とのネットワーク、そして地元金融機関との連携に主眼が置かれているようで、この点では以前の支援センターのマイナス面を補っていて、より利用企業のニーズに即した事業となっています。
種類も組織も複雑で、長年利用しづらいことで評判の?経済産業省の中小企業支援施策ですが、「おんぶに抱っこ」というスタンスではなく、目的とテーマを絞って利用することでメリットや気づきも得られるのではないでしょうか。今回の支援拠点から、南予活性化につながる事業が生まれることを期待したいものです。
さっそく当社でも利用してみたいと思っています。地域力連携拠点事業の詳細は下記でどうぞ!

http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/downlord/080520shien_flow.pdf

体は未知なる小宇宙!?

title.jpg

今朝は5:00過ぎに入船、またしてもアマギ漁は不調で、ハモ140、コウイカ220、エソ170を中心に、レンコダイ、カマス、ホウボウ、ウチワエビが少々・・といった漁模様でした。荷揚げ後は少し時間をとって10:00に出漁、高知沖の豊富な魚種に期待したいところですが、天候の関係で現在のところ明日以降の漁場は未定です。

さて昨日ですが、松山での用事のついでに、愛媛県美術館で展示開始となった「人体の不思議展」に行ってみました。本物の人体標本がいろんな角度から展示されてありまして・・。骨格や内臓はもちろん皮膚や筋肉、毛細血管、臓器の断面!に至るまで、体の内部について、あらゆる標本を観察?できました。私たちが普段感じている体の疑問について、“解説コーナー”も充実していて勉強になりました。日常の生活では、体の機能や動きのメカニズムについて、深く意識することなどほとんどないですから、特に私のように健康体であればあるほど・・。「体=未知なる小宇宙」!?なるほど、生命の神秘と健康の大切さを改めて考えさせられる展示会でした。
帰り際には、せっかくですので、「脳年齢と骨密度の測定」にも初挑戦!骨密度のほうは、はじめは「硬すぎて測定不能・・?」とのことで、測定員を困らせていましたが、アルコールをたっぷり塗りなおして5回目にしてようやく成功、やはり十分すぎ(硬すぎ)!?との測定結果でした。続いて脳年齢、こちらは予想通り“退化”しているようで、45歳!?とのことでした。そういえば、最近“考え方”も老化気味か・・、こちらも骨と同じでただ硬いだけ、でしょうか?また機会があれば測定してみたいと思います。

「人体の不思議展」-体は未知なる小宇宙-

開催場所:愛媛県美術館(愛媛県松山市堀の内)
開催期間:2008年4月5日(土)~ 5月18日(日)
開催時間:10:00~18:00(最終入場17:30)
入場料:大人1500円です!

昨日が初日でした!皆さまも是非どうぞ!

穴井の座敷雛

海幸丸は今朝5:00に入港、今回は中2日の操業でアマギ、コウイカ、エソが主な魚種でした。豊後水道沖のコウイカもやや成長した様子で、1杯1kgを超える特大サイズも少々水揚げされていました。荷揚げ後はすぐに出漁、次回入港は6日(日)の予定です。さて今日はお約束どおり、全国に誇る地元の話題を一つ・・。

昨日ですが、八幡浜に伝わる恒例の伝統行事、「穴井の座敷雛」に行ってきました。「座敷雛」(ざしきびな)は、八幡浜市の穴井地区で古くから続いている長女のための雛節供行事です。長女が誕生した家の座敷(実際には倉庫や玄関?)一面に、盆栽や石、岩などの小道具と一緒にお雛様を飾り付けて、初節句をお祝いするというものです。
毎年、4月2日と3日の2日間のみ一般に公開され、4日の朝にはすべて片付けられてしまうとのこと。この座敷雛を一目見るために、全国各地から訪れる観光客も多く、愛媛県南予地域を代表する観光行事にもなっています。はじまりは江戸時代の天明年間(1780年頃)だそうで、戦中・戦後の混乱期を除いて途絶えることなく今も継続されています。

今年の座敷雛は3件、友人のご紹介で、座敷雛の設計と製作の総指揮を執った「棟梁」(とうりょう)からもお話を伺ってきました。棟梁がこだわるのは、いかに空間を広く見せるか、だそうで、桜や岩、松や山の配置や左右のバランス等々、造る前の「設計・デザイン」に相当の時間を費やすそうです。
この穴井地区には、「座敷雛」の棟梁が10名ほどいらっしゃるそうで、こだわりや設計テーマも棟梁によって様々なのだそうです。ちなみにその棟梁、もちろんそれが仕事ではなくて、普段は農業など別の仕事を持たれている方々です。それにしても祭りとはいえ、これだけのものを仕事そっちのけで!?造る、そのためには何週間も作り手のまかない(酒と食事)も必要なわけで、この行事を毎年続けているというのはスゴイことです。最近、希薄になったといわれる地域の共同体意識(コミュニティ)が、この穴井には根強く残っていることを改めて感じさせられました。

「継続は力」!まさに地域が一丸となって続けていくことで、伝統を守っているわけです。聞くところによれば、若い棟梁でも50歳代だそうですから、こちらも若い棟梁の育成と技術伝承が喫緊の課題!でしょうか?

mojiami君、明日の棟梁を目指して頑張ってください!作品を楽しみにしています。
それよりも、まずは長女のご出産が先かな?こちらもぜひ頑張ってくださいネ!
昨日は楽しませていただきました。本当にありがとうございました!!

「穴井の座敷雛」は毎年4月2日と3日です!「今年は見逃した」という方もぜひ来年はお越しくださいませ!
豪華絢爛!一見の価値アリです。

権現山のお土産

引き続きアマギ漁を続ける海幸丸、漁は芳しくない様子ですが、曜日の関係から明日(水)にいったん入港する予定です。今日も終日会社にて業務諸々、夜はJC理事会でした。夕方は久しぶりにカメラ片手に権現山へ。こちらは山の中腹から眺めた宇和海です。

カメラを片手に山を走りながら登っていると、旧知の農家のおじさんに呼び止められて、

みかんと魚の話題をネタにお互いに近況報告、このあたりはさすが八幡浜ですね~!

すると、別れ際に「宮本くん、食べなはいや!どーせあとは歩いて帰るだけやろ!」と、

みかんをナイロン袋に入れていただきました。

ところが一応、私は目下、朝霧湖に向けて秘密のトレーニング中!

もちろん、いただいた貴重なお蜜柑を路上に置いて走るわけにもいかず、

まずは右手で袋を持って走り始める、しかり、やはり蜜柑はなかなか重くてバランスが悪い、

そこで結局7つ全てを取り出して、全身のジャージのポケットに詰め込んで走ったわけです。

当然、左右のバランスを考慮しながら、上のジャージの左右に1個ずつ、下のジャージには左右2個ずつ、

あまった1個は仕方なく左手で持つ、右手には最初から携行していたカメラを持って! バランスを取りつつひたすら走る・・。

でも、上のジャージは妙に膨らんで、尚且つ揺れている上に、下のジャージはみかん4個分の重量で、

引き上げても引き上げても徐々にずれ落ちてくるんですね・・。

おかげで最後には下着すらはみ出して、見えてしまいそうな勢いです。

その上、走っている両手が“みかんとカメラでふさがった状態”!ですから、ある意味傍目にはかなり間抜けな姿だったかと・・

案の定、下山後は、帰宅途中の女子高生集団の失笑を・・、誘うハメとなった次第です。


そういえば最近当地域では、不審者の目撃情報があちこちで相次いでいるらしいですね。

広報によれば、ジャージはたしか白の上下、年齢も30歳代だったかと・・!!

今日の自分のジョギング姿(もちろんジャージは白・・!)を鑑みると、通報されなかっただけでもラッキーだったかも!!(たぶん)


夜分にすみません。こんなくだらない日記を書くために、早く帰宅したわけではありませんでした。

明日の入港に備えて早めに休むとします。

こちらは権現山トレーニングのお土産、“はっさく”7個です!!

ありがとうございました。今度はお魚をお持ちしますので・・。

海の恵みに感謝!

今朝は予定通り5:00に入船、今回も宮崎・日向沖のアマギ漁が中心の航海となりました。7:00のセリ前には恒例の「十日恵比須」の神事、そして神主さんは海幸丸の甲板へ。そこから投げ込まれた一体の「恵比須像」を目がけて、今年も2名の勇気ある若人が海に飛び込みました!ちょうど2名が飛び込む寸前には、その雄姿を祝福するかのように・・?雪が舞い散っておりました。

本来であれば、漁師、つまり海幸丸乗組員が飛び込むのが理想なのですが、乗組員のうち30歳代はわずか1名!
という現状から、今回は立候補者がおらず・・。
それじゃ、ここは会社を代表して不肖・私が・・とも考えましたが、もともと心臓が弱いため?あっさりとギブアップ!
結局、所属する八幡浜漁協と仲卸会社から健康体の若者2名が選抜!となりました。
市場での神事の最中に、2名は海幸丸の操舵室にてこちらも恒例となった「赤ふんどし」を着用・・、
デッキ内の映像は少々過激すぎまして・・、ここでお見せすることができないのが残念です。

ebisu3.JPG

こちらは飛び込んだ直後、恵比須像を拾い上げるお2人です。

最後は、デッキにて拾い上げた恵比須像を前に、祝詞をあげて神事も無事終了、
こちらはマスコミ各社に囲まれる本日のヒーローです。なかなかたくましいお姿です!

海の恵みに心より感謝の念を捧げ、同時に引き続き航海・操業の安全と豊漁を・・
そして海の仕事にたずさわる、皆々さまのご健康とご多幸を心よりお祈りしたいと思います。
皆さまに恵比寿さまのご利益がありますように・・・

飛び込まれたお二方、見事な大役!本当にお疲れさまでした。

海幸丸は本日修理の関係で一時停泊、本夕方18:00に再出漁の予定です。

明日駅伝カーニバルです!

海幸丸は高知沖にて操業中です。今週もまたまた“連休”のようで、中央市場休みの関係で入港は11日(月)で決定、マダイやアマギの漁に期待したいところです。今日は終日自宅でアレコレ雑務等・・、夕方は明日にせまった“駅伝カーニバル”に向けて少しだけ走りました。夜はアルコールで!?体をほぐしながら早めに休みたいと思います。明日はどうなることやら・・、出場される皆さま、頑張りましょう!乞うご期待!

梅の花にメジロ集合!!

夕方、自宅の裏庭の梅の木にメジロが大集合しまして、大慌てでカメラを向けてみました。権現山から降りてきたのでしょうか?先日から咲いている梅の花びらをつつきながら蜜を吸っているようです。たぶん10羽、15羽くらいはいたと思います。窓越しですが、ズームでも撮影してみましたので掲載いたします。

こちらアップの写真、なかなか奇麗な鳥でした。

白浜小学校学芸会

午前中は白浜小学校の「学芸会」を少しだけ見学。懐かしい体育館に大太鼓!昔はたしか名前も「音楽会」で、「響け歌声、輝けリズム」という看板がかかっていたような気がしますが・・、気のせいかな。その後駅伝に向けて少しだけジョギング、午後からは青年会議所の愛媛ブロック協議会のため、松山往復でした。今日の会場、椿神社から見た石鎚の奇麗な雪化粧をカメラに・・と思いましたが、時間に追われて撮り損ねてしまいましたのでまた後日。明日は海幸丸が入港します。

特別名勝・栗林公園

昨晩ですが、所属する青年会議所の集まりがありまして、食事会から2次会へと、久しぶりにかなり遅い時間までお供をさせていただきました。おかげでぐっすりと十分な睡眠もとることができました。月末休みをとっていた海幸丸は予定通り今朝10:00に出漁、12月の初航海へ向かいました。私のほうは、午後から所用のため車で高松往復、空き時間には初めてゆっくりと、“栗林公園”も散策してきました。明日からは2泊で大阪へ出張の予定です。

中心部から2kmという立地ながら、ここまで広大な敷地の庭園が現存する都市というのも珍しいのではないでしょうか。民芸品に目がない我が家は、園内にあった伝統工芸品店でもお正月用の羽子板やお面など、数点目ぼしい商品を購入してきました。こちらはまた今度ご紹介させていただきます。
八幡浜と高松、四国でも両極に位置しますが、これからは道州制を見据えた地方の時代!“四国は一つ”ということで、せっかく訪れました「特別名勝・栗林公園」を地域情報として掲載・PRさせていただきます。四国高松へお越しの際は、ぜひどうぞ!

「特別名勝・栗林公園」

国の特別名勝にも指定されている江戸時代初期の回遊式大名庭園です。
四季折々の花や巨大な松など、見どころ満載です。
詳しくは下記の公式サイトをどうぞ!

http://www.pref.kagawa.jp/ritsurin/

紅葉スポット写真数点!

やはり今朝は急きょ予定を変更して5:00前に入港、総数は1300箱でした。昨晩は、八幡浜JCと臼杵JCの30年来の交流事業、昨年は私が担当委員長だった関係もあって、今年も深夜までお供させていただきました。結局仮眠をとって市場へ、というわけで今日午後から参加を予定していたJCの交流会は、業務の都合上欠席とさせていただきました。参加された皆さま、申し訳ありませんでした・・。ボーリングの結果はいかがだったでしょうか?

今日は約束どおり、昨日行ってきた稲荷山公園の写真を数点掲載いたします。
地元では知られた紅葉スポットですが、渓谷ではないため、水や岩等、自然の景色を楽しむには少々物足りないかもしれませんが、純粋に紅葉を楽しんだり、写真を撮りたいという方にはお薦めのスポットではないでしょうか。私もいつものデジカメではありますが、子供の世話はそっちのけで・・(いつもか?)撮影に夢中になっておりました。
この大洲市新谷にある稲荷山公園、もともと江戸時代に新谷藩主が江戸からの帰路に、京都の高尾から苗木を持ち帰ってここに植えたのが始まりだそうです。「紅葉祭り」の期間は11月1日??11月30日ですが、昨日も駐車場で目立ったのが県外ナンバーの車!遠くは関東からお越しの見物客もいらしたようです。

今年の見ごろはもう来週あたりで終わりでしょうか。
まだお越しでない地元の方、県外の皆さまもぜひドライブを兼ねてお立ち寄り下さいませ!

<大洲市・稲荷山公園>
所在地:愛媛県大洲市新谷
アクセス:JR大洲駅から車約15分、大洲ICから約10分
駐車場:普通車300円です!
お問合せ:0893-24-2111(大洲市商工観光課)または0893-24-2664(大州市観光協会)
もみじ祭り:毎年11月1日??11月30日

みかん狩りへ!

今朝は予定通り4:00から荷揚げ、昨日の漁模様はまずまずだったようで、中心はヤリイカ、アマギ、それに蒲鉾の原材料、水エソで、総数は2400箱でした。11月も残すところ2航海、今後の鍵は、量の確保できるイカと単価の見込める丸魚のバランス!ですがはたして・・・。今日午後からは、隣町にある親戚のみかん山へ“みかん摘み”に行ってきました。山一面、オレンジに輝くみかん畑!去年に引き続き2度目の挑戦でしたが・・

摘んでも摘んでも、食べても食べても、摘んでも食べても、食べても摘んでも、みかんはいっこうに減らない・・。

DSC02794.jpg

結局、父母合わせて家族8人総出で、休み休み約2時間行いましたが、コンテナに8つ!が精一杯・・でした。
所詮ピクニック気分の“みかん狩り”ですからこれで済んでいますが、これが仕事となると・・!!
みかん農家の皆さんの、日々のご苦労に頭の下がる思いがした“勤労感謝の日”でありました。

ちなみに私の役目は・・、コーヒーを飲みながら、監督&写真撮影係りでした。

七五三お参り!

決してあやしい商売ではないのですが、今週は昼よりも夜や早朝のほうが忙しい?一週間でした。昨晩も夜はJCの委員会、終了後は食事会にも参加してきました。今日は今日で隣町の小学校の“にわか教員”!も・・。某インターネット占いによれば、私の頭の中は「欲」一色!!なのだそうです。まぁ、ついあれこれ手を出したがる性格で、何ごとにも熱しやすくて冷めやすいことは自覚しているのですが・・。でも時間には当然限りがある!自分の中で「選ぶものと捨てるもの」をしっかり決めて、できるだけ後悔のない意思決定を重ねて、増え続ける欲求?と付き合っていかなければなぁ・・と感じております。ムリかな・・?

話は変わって、昨日は「七五三」でした!というわけで、午後には八幡浜の地名の由来となっている総鎮守「八幡神社」へお参りに行ってきました。こんな感じ(上)で袴も着せて・・。この紋付袴ですが、三十数年前の今日?には、私が着ていたものです。写真は、禰宜(ねぎ)の祝詞が終わってお札を受け取る晋作君です。禰宜の祝詞の中でも、「み??や??も??と??の????、し??ん????さ????く??」と自分の名前が読み上げられると、右手を上げて反応?していたのが少々面白かったです。ついでに昨晩いただいた尾頭付きのレンコダイ!も載せてみました。600??700gサイズでしょうか。思い切りパーソナルな話題、まことに失礼しました・・。

向灘に温泉誕生か・・!?

昼のみの一日操業のため、色艶の良い大きなヤリイカでしたがやはり相場は今ひとつ、連日入港で入荷量が多いせいでしょうか。昔の八幡浜トロール船の統数から比べれば、これでもわずかなのですが・・。今回は豊後水道南沖漁場での操業、10月に入って体長15cmを超える、いわゆる“タテヤリ”(魚箱に揃えたヤリイカ)も若干増えてきました。キリッと冷え込む季節が待ち遠しいものです。今晩もJCの次年度理事会で出かけていまして、外は久しぶりの大雨!明日も早いため、22:00前には帰宅したのですが・・

自宅界隈、向灘(ムカイナダ、超地元ネタでスミマセン)に、この季節、
大雨になると決まって、強い“硫黄臭”?が立ち込めているのはどうしてでしょう・・?
まぎれもなく温泉街の、あの香り!しかもかなり強い!自然の現象で何か理由があるのか?
それとも近くで温泉でも湧きでているのか・・?はたまた、ただ鼻がおかしいだけなのか・・
こんな臭い、昔はしなかったように思うのですが・・。
ご存知の方、理由を教えてください。それとも一緒に温泉採掘などいかがですか?

聖母幼稚園運動会!

三連休の初日の土曜日、今日は八幡浜聖母幼稚園の運動会でした。昨年は台風明けの天候でしたが、今年は快晴、汗ばむほどの暑さでした。昨年は「親子騎馬戦」でハッスルしすぎた記憶があるのですが、今年の私の出場種目は「借り物競走」のみ。ようやく指定の借り物(子供の赤い帽子3つ)を調達してゴールへ向かうと、競技自体が終了!?していました。つまり最下位・・でした。参加された皆さま、お疲れ様でした。

ふれあいJCドーム

来る10月8日、八幡浜市商店街の新町ドームにて、“世代間のふれあいと交流”をテーマとしたイベント「ふれあいJCドーム」が開催されます。主催は(社)八幡浜青年会議所、人間力開発委員会企画の本年度目玉事業です。高齢者と若者が一同に集い、様々な楽しいイベントも豊富にご用意しています。当日は八幡浜商店街の定期売り出し「八日市」も開催中!是非ご家族の皆さまおそろいで、新町ドームまでお越しくださいませ!

<イベント詳細>

日時:平成19年10月8日(月曜祝日/体育の日) 八幡浜市新町ドーム(新町商店街中央)にて

□「どっちの料理ショー」(炎の郷土料理対決!“鯛めし”VS“さつま”!あなたはどっちを選ぶ?)
□「金婚さん、いらっしゃ??い」(金婚式を迎えられたご夫婦が登場!マル秘エピソードも・・?三枝はもちろん、あのチダコも登場か・・?)
□「ふれあいのど自慢」(日ごろ鍛えた自慢のカラオケを熱唱!いただきます)
□「ゆりかごの里と児童合唱団の共演」(夢の初コラボレーションがついに実現!)
□「おじいちゃん・おばあちゃんの絵・写真コンテスト」(ありがとうのメッセージを送ろう!)

この他にもイベント盛りだくさんです。皆さま、ふるってご参加くださいませ!

白浜小学校秋季大運動会!

今日は、長男が今年から通っている八幡浜市立白浜小学校の運動会!私も2?年ぶりに参加してきました。9月も半ば過ぎですが、まだまだ日中の陽射しは強く、残暑厳しい中の運動会でした。私も今年からの新米父兄!ということで、学年別父兄対抗ムカデ競争、そして地区対抗リレーにも出場、またまたおっちゃんハッスル!してきました。さて結果は・・

何と2つの種目とも優勝!でした。
こちらは優勝した「向灘チーム」のウィニングラン!です。

ちなみに戦利品は、2種目合わせてビール6本です!ありがとうございました。

児童が主役のはずですが、子供たち以上に楽しませていただきました。
無事に怪我もなく終わって良かったです。
学校関係の皆さま、PTAをはじめ、父兄の皆さま、今日はお疲れ様でした。

えっ!長男の駆けっこの結果ですか・・・?

えーー、今回はご想像におまかせいたします。

第20回てやてやウェーブ

早朝に松山より帰省、今日は第20回記念の「てやてやウェーブ」のお手伝いでした。今年の踊りには合計35チーム、3000人超の皆さまにご参加をいただきました。そして目玉は、宇崎竜童さん(「TEYA TEYA I WANT YOU」作詞作曲者)の来浜でした。ほぼ予定通りにスケジュールも進行、多くのボランティアスタッフの皆さんのおかげで、大盛況の内に閉幕できました。私は裏方!ということでステージ裏から撮ってみました。ステージ背面の竹がとても奇麗でした。スタッフの皆さま、お疲れ様でした。

てやてやウェーブ

日曜ですが午前中に来客一件、宇和海豊後水道の資源状況等について、漁労長と一緒にいろいろと情報交換をさせていただきました。今後ともマル秘魚種情報の提供!?(冗談です)をよろしくお願いいたします。
夕方からは、早稲田大学創立125周年の記念事業で男声合唱団「グリークラブ」が来浜されていまして、コンサートにゲスト出演した「八幡浜児童合唱団」の引率手伝いも兼ねて行ってきました。男性のみのクラブですが、若いだけに、2部合唱、3部合唱ともなると迫力があって良かったです。ついでに夜は録画していたN響のベートーヴェン7番も・・。音楽鑑賞三昧!の一日でした。

来る8月12日、八幡浜の夏祭り「てやてやウェーブ」が開催されます。
今年で20年目を迎えるお祭りで、今年は特別ゲストとして宇崎竜童さんにもお越しいただきます。
といいますのも、祭りの主題歌「TEYA-TEYA I WANT YOU」(すごい名前でしょう?)は宇崎さんの作詞・作曲!なのです。
当日は35チーム(総勢3000名超!)の踊り連が出場、熱いお祭りを盛り上げます。
また午後2:00からは、ミニフェスティバルとしていろんなイベントも企画されています。
お盆で八幡浜に戻って来られる皆さま、是非ご家族で「てやてやウェーブ」にご参加くださいませ!!

祭りは見るものではなく参加するもの!というあなた!お待ちしておりました。
「浜好衆」という老若男女参加OKのチームもございますので、是非ご参加ください!!
お友達もたくさんお誘い合わせの上、下記まで大至急ご連絡をお願いいたします。

TEL 0894-22-4866(八幡浜青年会議所内「浜好衆」の係まで)

宮嶋様宵祭り

今日は「宮嶋様の宵祭り」!長男が今年から「子供みこし」にも初参加しました。私のほうは今日から始まった八幡浜児童合唱団の合宿で大洲市を往復、帰宅は11時でした。そこからはビールを片手に選挙速報を伝えるテレビに釘付けに・・。途中経過のニュースを見てある程度は知っていましたが、自民党の予想以上の大敗にビックリ!です。まさか“保守王国”の四国で自民が全敗とは・・。しばらくは経過を見守りたいところです。明日からも通常業務!ですが、2日間は八幡浜―大洲の往復の日々となりそうです。

それにしても、年々廃れる一方の地元の祭り。今日のお祭りでも、自分たちが子供の頃は、神社の前に多くの出店(でみせ)も出て、子供たちや近所の人で賑わったものですが、私の記憶では4年ほど前の「アイスクリーム屋さん」1店!を最後に、ここ3年は出店ゼロの状態となっています。子供が少なく賑わいがない→出店が減る→賑わいがなくなる→出店が来ない・・という例のスパイラルです。これは近所の宵祭りだけでなく、2週続けて出かけた「商店街の夜市」でも、構図は同じです。
何も出店の数だけが、祭りの賑わいの象徴ではないのでしょうが、出店数の減少は、日本全国いろんな地方都市で抱える活力低下の象徴?のような気がします。私はこの現状だけをみて、都市と地方との“格差”だとは思いません(思いたくないだけ!?)が、地域に根ざして続いてきた祭事の賑わいのなさは、直接地域の活力低下につながるように感じます。今回の参院選で大幅に議席を増やした民○党さまの政策も見てみなければ・・と寂しいお祭りを見ながら感じた夜でした。今までお前は見てなかったのかー?と、どこかから叱られそうですが・・。

DSC02060.jpg


Tシャツの下はご自由に・・

DSC2619.jpg

8月12日には、八幡浜の夏祭り「てやてやウェーブ」(踊り)が開催されます。今年は20周年という節目の年にもあたります。今日午後は参加チームの代表者会議、夜はボランティアスタッフの会合が行われ、出席してきました。私が取りまとめ役をしている部会にも、大勢のスタッフの皆様に参加いただいております。夜の会合では、地元八幡浜高校の女子生徒30名も参加、私の慣れない進行のもと、当日の役割分担や配置決め等を行いました。が・・

今日のお相手は平成生まれの高校生!
世代の違い?から来るコミュニケーションギャップ!におっちゃんまたタジタジ・・でした。
最後はテンションが上がってしまって、汗まで噴出す始末で・・、大変失礼しました。
あたたかくサポートいただきました皆様、お世話になりました。

それにしても、「Tシャツの下」・・・。何と解釈と表現の難しい、悩ましいお言葉・・「Tシャツの下」・・
女子高生の皆様、「Tシャツの下」にはくれぐれもご用心を・・いえ、お好みでよろしいかと・・!
「一魚一会」を見ている八高生諸君、ボランティアスタッフのみんなに伝えてください。
おっちゃんまた汗が出てきました。

DSC02622.jpg


白浜小学校終業式

DSC02013.jpg

早いもので今日は7月20日!市内の学校では、一斉に1学期の終業式も行われたようです。“ようです”といいながら、実は今年から長男も小学校に通っているため、私も父親として当事者です。で、久しぶりにもらって帰りました。とても懐かしい白浜小学校の通信簿!我が子の通信簿を見るのはもちろん初体験!なのですが、開ける瞬間の、あの何ともいえない“緊張感”!は昔も今も変わらないものです。さてさて問題の中身ですが・・

ご想像におまかせいたします・・
何はともあれ明日からは夏休み!2学期も頑張りましょう!

海に感謝!

今日は“海の日”。台風の影響で、さすがの八幡浜魚市場も“開店休業”!の状態だったようです。午前中は、毎年“海の日”恒例のボランティア「諏訪崎ビーチクリーン大作戦」に参加してきました。「四国の名景20選」にも選ばれる崎には、魚の霊を鎮める「魚霊塔」もあります。漁期解禁まで、早くも一月半余り。ついでながら、海幸丸の来漁期からの航海安全と豊漁も祈ってきました。正午前に家に帰って、新潟中越沖地震のニュースを知りました。よりによって台風に続いて震災とは・・。被災地の一日も早い復旧を祈りたいものです。

異界・妖怪大博覧会

yurei.jpg

台風の影響で荒れ模様の一日でしたが、用事もあって宇和方面へ行ってきました。ついでに歴史博物館で行われている「異界・妖怪大博覧会」も観てきました。妖怪資料だけでなく、県内の祭りの「鬼」や妖怪伝説等、日本人の異界・他界観に関するいろんな資料が展示されていて、とても興味深い内容でした。最初は怖がっていた子供たちも、見ているうちに興味津々に・・結局午後から上演された「お化け紙芝居」も、最後まで楽しんで観ていました。今年の夏休みはご家族で、「異界・妖怪大博覧会」へいかがでしょうか。

□愛媛県歴史文化博物館
平成19年度特別企画展 「異界・妖怪大博覧会」??「おばけ」と「あの世」の世界??
期間は7月10日(火)??9月2日(日)
〒797-8511 愛媛県西予市宇和町卯之町4??11??2
TEL 0894‐62‐6222
URL http://joho.ehime-iinet.or.jp/rekihaku

大型の台風4号は、昨夜半、四国地方に上陸しました。海幸丸でも、漁労長以下数名が泊まりこみで監視を行いました。今回の台風、四国地方では「風型」だったようで、雨量はさほどでもなかったですが、夜中の突風の音はすごかったです。各地で深刻な被害・災害も出ている様子で、これからの動きも心配です。皆様、どうぞお気をつけくださいませ。

台風4号到来!

「台風4号」が接近中で、今日も四国地方は“一日雨”でした!そのため、海幸丸の出漁準備もいったん休止に。週末に予定されていた学校行事も軒並み中止!となってしまったようです。私のほうですが、こんな日こそ・・と、思い立ってデスク周りを整理してみました。“整理整頓は仕事の基本”といいますが、なかなか徹底できず、気付けば机も書棚も不必要な書類の山になっていて困ったものです。今日は一つずつチェックしながら、膨大な書類を捨てておりました。明日午後には、台風も四国地方へ上陸する模様です。被害が少ないことを祈っています・・。

スイカお化け!

DSC1979.jpg

このところ雨続きで、特に愛媛県南予地域では、土砂崩れなどの災害が出ているところもあるようです。ここ数日のまとまった雨で松山のダムは水位が回復したものの、新居浜など東予地域では、以前深刻な水不足の状況にあるようです。地方新聞にも出ていましたが、県内の雨はまさに“三者三様”のようです。
最近、我が家でスイカをいただく機会が多く、一番大きなスイカの皮でこんなものを作ってみました。子供たちの恐れる本格的な“スイカお化け”でも作ってみましょうか!?

狸(たぬき)出没注意!?

私の留守中に、自宅裏庭に狸(たぬき)?が出没していた模様です。裏庭からはそのままみかん畑の権現山につながっていて、これまでも何度か遭遇したことはありましたが、最近は頻繁に現れている様子です。夜中には林の中からあやしい物音も聞こえますし・・。猪と同じで餌を求めて降りてきているのでしょうか?こちらは家内の撮影した1枚。狸らしき獣が山に向って歩いています。たしかに猫(ねこ)ではないようです。ちなみに今年、私の天敵である蛇(へび)は、まだ1匹も見かけておりません。どうか出会いませんように・・。

名水!宇和の観音水

今日の八幡浜はまずまずの快晴、というわけで今年初めての“そうめん流し”に行ってみました。場所は、先日行われた朝霧湖マラソン大会の会場と同じ西予市宇和町。八幡浜から車で50分ほどです。こちらの名物は、環境庁選定の“名水百選”にも選ばれている名水、“宇和の観音水”です。シーズンのピークは夏のためか、土曜日にしてはお客の入りも少ない様子でした。

こちらがそうめん流し「名水亭」から、急な坂道を200m登ったところにある“観音洞窟”。名水の湧き出る元となっています。西予市の公式サイトによれば、1日500人の水くみ客が訪れているようです。これからの季節、ご家族連れでのお出かけにいかがでしょうか。お食事(ソーメン流し)に森林浴、涼を得るには最適のスポットです!

所在地/西予市宇和町明間
問合せ先/名水亭 TEL 0894-67-0013
営業期間/名水亭 4/29??9/10日頃まで(10:00??18:00) 
利用料金/そうめん流し(大人500円、小人300円、園児200円)。観音水は無料。

記念に写真も数枚、掲載しておきます!

↑洞窟へ向かう心臓破りの急な遊歩道(トレイルランの練習にはもってこいか!?)

↑名水百選にも選定される湧き水

↑日々の仕事の疲れを癒しに、森林浴などいかがでしょうか!


橘(たちばな)の香り

5月5日、今日は子供の日です。ゴールデンウィークもいよいよ明日の日曜で終わりです。ゴールデンウィークといいましても当社は漁業会社、船は沖で操業していますし、市場は日曜も空いていますので完全連休とは行かないのが常なのですが。明日は2日間連休だった八幡浜市場もいよいよ開市です。高知沖で操業中の海幸丸は時化の影響もあって、本夜半(12:00過ぎ)には帰港、荷揚げは早朝5:00から行う予定です。原材料が中心ですが水揚げ総数は中3日で約1700箱、明日のセリに期待したいところです。

5月に入って地元八幡浜では、蜜柑の花の香りが街じゅうに漂っています。
この地方独特の、季節を感じさせてくれる、何ともいえず趣のある香りです。
先日、白浜小学校の入学式に出席して、実に20年ぶり(それ以上か?)に母校の校歌を聴きました。
その校歌にもこの“蜜柑の花(橘)の香り”が出てきます。
ちなみに二番には、当サイトのドメイン名でもある宇和海:uwakai(校歌では“うわうみ”)も登場します。
橘香る季節の記念に、母校の校歌をご紹介いたしましょう!
卒業生の皆様、ご一緒にどうぞ!

八幡浜市立白浜小学校 校歌

朝日かがやく 権現の 
橘(たちばな)香る 学び舎に
われらは育つ すこやかに 
ああ白浜校 望みあれ

夕日ただよう 宇和海の 
波音ひびく 野に山に
我らは伸びる たくましく
ああ白浜校 光あれ

星のきらめく 丘の上の
昔をしのぶ 城跡に
われらは謳う たからかに
ああ白浜校 栄えあれ

坂の上の雲ミュージアム

今日と明日は魚市場も休市、直売店トロール市も午前中のみの営業とさせていただきました。高知沖にて操業中の海幸丸は、明後日の入港です。現在のところ白ムツ、アカムツ、チダイ等がまずまず獲れている様子です。午後からは用事もあって松山へ、私のほうは先般4月28日(土)にオープンした“坂の上の雲ミュージアム”に行ってきました。その後中心街も歩いたのですが、昨日のマラソンで両足ともに極度の筋肉痛!信号が変わらないうちに横断歩道を渡るのが一生懸命でした。さすがに今日ばかりはベビーカーも歩行器代わり!。上はそのなさけない歩行姿です。

私自身、司馬遼太郎作品、特に“坂の上の雲”の大ファンでして、今回のミュージアムはすぐにいってみたい施設でした。松山全日空ホテル前の萬翠荘の隣で、中心地に位置するため県外来訪者のアクセスも抜群です。情報量としては今ひとつといった感も否めませんが、展示物と映像を通して長大な小説の追体験ができて勉強にもなります。安藤忠雄氏設計のコンクリート建築、空間デザイン等も同時に楽しめる施設です。松山へお越しの際は、是非立ち寄られてはいかがでしょうか。

小説「坂の上の雲」、秋山兄弟についてはこちらもどうぞ!
http://www.uwakai.com/sakakumo.pdf
「坂の上の雲 秋山兄弟から学ぶ実践力」

<坂の上の雲ミュージアム>
所在地:愛媛県松山市一番町三丁目20番地
TEL:089-948-6998 FAX:089-915-3600
開館時間:9:40??18:30
休館日:月曜日
入館料:一般400円
http://www.sakanouenokumomuseum.jp

二宮忠八翁飛行記念大会

4月29日、“昭和の日”でした。本来ならば今日は後輩の結婚式で岩手県北上市!にいるはずだったのですが、前後の仕事の都合上、残念ながら出席することは出来ませんでした。Nさん、今日はおめでとう!幸せな家庭を築いてください!おっちゃんも応援しています!
本日の四国地方は快晴、八幡浜市民スポーツパークでは、“二宮忠八翁記念飛行大会”が開催されました。小学生から大人まで、グラウンドで飛行機を飛ばしてタイムを競う恒例の大会です。私も“ゴム動力プロペラ機部門一般の部”で出場しました!結果は・・、3秒・・!お疲れ様でした!飛行機は残念ながら飛びませんでしたが、今日は飛ぶはずのない“風船”はよく飛びました。競技種目に“風船部門(幼児の部)”があったら我が次男は見事優勝だったのに・・残念!上の写真が空飛ぶ風船、皆さん見えますでしょうか?

八幡浜ちゃんぽんバイブル!

海幸丸は休市の関係で中一日の操業、今朝は4:30の入港でした。総数は700余り、うちアマギは230箱でした。連休前で、今回も原材料需要が若干ですが“上向き”でした。午前中は半島部へサザエとアワビの買い付けと船員給与の準備、午後からは別件も兼ねて松山に配達へ。“にわかルートセールスマン”に変身しておりました。夕方は八幡浜に戻って久しぶりにジョギングへ、おかげでヘトヘトです。只今、NHKのバレエ“魔笛”公演を見ながら(聴きながらか?)ブログ更新中です。

4月27日!いよいよ市販が開始されました。“八幡浜ちゃんぽんバイブル”!です。

八幡浜商工会議所青年部まちおこし委員会が、市内40店のちゃんぽんを取材、一冊のガイドブックとしたものです。ちゃんぽんの情報だけでなく、八幡浜の観光情報や“八幡浜弁”なども面白おかしく紹介されてあります。ちなみに弊社昭和水産もちょっと大き目の広告で?登場しています。只今、県内の主要書店にて880円に好評発売中です。皆様、ちゃんぽんバイブル片手に是非八幡浜へお越しください!そして一緒にちゃんぽん食べ行こーや!

県外の皆様、”ちゃんぽんバイブル”のお問い合わせ&ご注文はお気軽に!

八幡浜商工会議所青年部(八幡浜YEG)
〒796??0048 愛媛県八幡浜市北浜1??3??25商工会館2F
TEL 0894??22??3411 FAX 0894??24??1405
http://yawatahama-yeg.net

白浜小学校入学式

海幸丸は6:00に入港、“今一つ”の漁模様で総数は900あまり、アマギ220、カマス150、レンコダイ60、ハモ50といった魚種が中心でした。相場はアマギを除いてかなり低調気味!特にモンダイやアンコウ、水ブク、アカエイといった鍋物・煮物の冬食材が“ガタ落ち”でした。昔から魚の業界では、“筍(たけのこ)が食卓に上り始めると、おかずが増えて魚を食べなくなる→魚が売れなくなる→魚価が下がる”というのが定説のようです。そういえば我が家にも数日前から連続で筍が登場しているような気が・・。トロール漁も残り一月、魚価安を漁でカバーできるよう期待しています!

私事で誠に恐縮ですが、今日は長男の小学校入学式でした。学校は親子3代にわたって、地元の名門??白浜小学校です。晴れの舞台ですし、せっかくなので歩いて登校、入学式にも出席してきました。授業はもちろん登下校や給食等々・・初めてのことばかりで子供以上に親が心配しております。いけませんねー。
それにしても昔と今では変わったことばかり、昔はみんな体操服(半袖半パン?)で登校していましたが、今は私服が主流のようです。それから“防犯ブザー”!?こちらも今は必携のようです。昔は犬に追いかけられて泣きながら走って帰ったものですが・・。何はともあれ早く慣れてほしいものです。上の写真は小学校への懐かしい通学路。

浜チャンポン人気沸騰中!

高知沖にて操業中の海幸丸は、明日早朝に入港します。現在のところチダイ、ニギス、アカムツ等がまずまず豊漁のようで総数は1400箱程度となる見込みです。先航海が不調だっただけに、挽回してほしいところですが、明日の相場はどうでしょうか。期待しつつ休みたいと思います。

八幡浜商工会議所青年部が、まちおこしのために取り組んでいる“八幡浜チャンポンメジャー化プロジェクト”!いよいよ大詰めのようです。各種マスコミにも頻繁に登場しておりますし、今月中旬には、市内のチャンポン店を紹介するガイドブックも完成、市販となる予定です。
先日八幡浜で行われた青年会議所(JC)の例会には、県下のメンバー約270名が当地に来られました。その交流会の席でふるまわれたのが今話題の八幡浜チャンポン!一般的にチャンポンは長崎、との声もありますが、どっこい八幡浜のチャンポンもすごいのです。出汁はもちろん地元で水揚げされた新鮮な魚介類からとったあっさり目の味、油の多いトンコツラーメンも美味しいですが、何といっても今の時代はヘルシー志向!全国区へ向けて人気爆発!の予感すらあります。本当に。
というわけで八幡浜を訪れる皆様、是非一度浜の名物、チャンポンをお試しください。詳しくは近日中に発売予定のガイドブックも是非ご購入ください。詳細はまた当ブログでも紹介させていただきます。
実は私、今日の昼も・・子供たちとチャンポンを食べに行ってしまいました。一昨日のJC例会であれだけ食べたのに・・です。これだけ街が盛り上がっていると、つい食べてみたくなるから不思議です。上はチャンポンメジャー化のためのマスコット人形と次男です。こちらの人形は八幡浜商工会館1Fにあります。チャンポンを食べた後には、こちらへもどうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ!

北浜公園の夜桜

今日は朝から出張の準備や書類作成などをしておりました。昨日大阪から帰ったため、月曜のような感覚なのですが今日はもう火曜日。出張の狭間の1日だったため、ジョギングに行くチャンスだったのですが、あいにく雨模様でして、またまたサボってしまいました。言い訳ですが・・。
自宅近くに公園がありまして、今週末あたりから桜の見ごろとなるようです。先ほどちょっと行ってみたところ、ソメイヨシノはすでにいい感じで咲いていました。夜桜を記憶に留めつつ、先日見られなかった“N響アワー”(DVD)を見ながら今日の日課も終了です。ではお休みなさいませ。

八幡浜聖母幼稚園卒園式

今日午前中は長男の通う“八幡浜聖母幼稚園”の卒園式でした。初めてのことですので私もはりきって?出席してきました。右手でビデオ撮影、左手ではデジタルカメラで写真撮影!と我ながらなかなかの活躍ぶり?でした。ついこの前入園したかと思いきや、はや3年が経って卒園!自分も年をとるはずです。お世話になった園長はじめ先生方、どうもありがとうございました。父母の会の皆様、1年のお勤め、大変お疲れ様でした!上は、最後のお祈り?のあと教会から出てくる長男貫太郎。海幸丸は現在高知沖にて操業中、明後日の入港予定です。

宇和海の幸には地元の銘酒を!

朝から昼過ぎまでは、JC関連で八幡浜児童合唱団のお手伝い、夕方からは先輩よりお誘いをいただき、地元の酒蔵を見学しました。日頃からお世話になっている機関の所長様のご案内へ、私も同行させていただきました。夜は場所を料理店に移して、皆さんで“日本酒を囲むパーティ”。日常ではお話をする機会がなかなかもてない方々と、貴重な交流をさせていただきました。どうもありがとうございました。上は、昭和天皇ご即位を記念して、昭和3年に建てられた梅美人酒造さまの煙突。

それにしても最近の飲み会といえば、ビールか焼酎!日本酒、しかも“一升瓶”片手の宴会はめっきり少なくなりました。日本酒の文化!こちらも魚食とともにまぎれもなく日本古来の食文化です。次世代にぜひ受け継いでいきたいものです。酒量ではなく習慣を!日本の伝統的な“ものづくり機能”という点では、酒造りも漁業も全く同じです。作り手がいなければ、流通そのものが成り立たないのは、お酒も魚も一緒です。日本になければサーモンやメルルーサ、キャンティやボジョレーだけ売ってりゃえーやん・・という方とは、口をきく気にもなりません。冗談はさておいて、最近ようやく、流通チャネルでのパワーが、買い手から再び売り手(というかメーカー側?)に移りつつあることをつくづく感じています。かとって、どんなメーカー、作り手といえども“売ってやる”の姿勢では、商売そのものが成り立たないのは十分承知しておりますが・・。これは”握ってやる食うてみい”の昔流鮨屋が流行らないと一緒ですね。どんな事業も”利の本”を大切にしたいものです。

ここ愛媛県八幡浜市にも、地元の酒造文化を継承する貴重な酒蔵が2社ありまして、
今日はそのうちの一つ、“梅美人酒造”さまのお酒をいただきました。
地元宇和海の幸にはもちろん地元のお酒が一番合うはず!です。
下記サイトにて、酒蔵から直接の商品お取り寄せもできます。
宇和海海の幸同様、八幡浜の地酒もどうぞよろしくお願いいたします!

<愛媛八幡浜の貴重な酒蔵>

■梅美人酒造さま Webサイト → www.ume-bijin.co.jp

■川亀酒造さま Webサイト → www2b.biglobe.ne.jp/~kawakame

十日恵比須(えびす)

海幸丸は5:30に大漁旗、旭日旗をはためかせながら入港しました。そうです。今日は八幡浜魚市場の年に一度の一大イベント、“十日恵比須”の日なのです。この行事は毎年旧暦の1月10日に行われる恒例行事で、その日一番初めに入港したトロール船から船員が海に飛び込み、海中に投げられた恵比寿像を拾い上げて豊漁を祈るというものです。写真は今朝7:00から行われた神事の様子。奥は荷揚げのため接岸中の海幸丸です。

この恵比須像は、八幡浜大神宮内恵比須神社に保存される高さ約25cmの木製の像。
約150年前に八幡浜沖の佐島に流れ着き、地元漁師が拾って奉じたと伝えられます。この十日恵比須の行事が始まったのは1962年。以来、その日最初に入港したトロール船から、船員が海に飛び込んで像を清めるのが慣わしとなっています。

今年の十日恵比須はタイミングが悪く火曜日、といいますのも翌水曜日が中央市場の休日のため、まとまった入荷量のあるトロール船は、通常は入港しない曜日なのです。今回も当初は水曜の入港予定だったのですが、ヤリイカのおかげで今季は今のところ順調!というわけで恵比須様に感謝の意味もこめて海幸丸入港!となりました。

海幸丸としてはこの行事に参加するのは2年ぶり。今回は、乗組員ではありませんが、トロール市の健康オタクS君(30歳彼女募集中)が志願、漁協職員のK君と一緒に大役を務めることになりました。本来なら乗組員が飛び込むところですが、皆さん“ご高齢”で若手がいない、ということもありますし、心臓発作や風邪も心配というわけで、健康オタクの出番となりました。

海幸丸では、十日恵比寿のために数年前に“赤ふんどし”を準備していて、飛び込む乗組員に着させています。というわけで今回はS君が赤ふんどしを着けました。こちら操舵室で飛び込みの準備をする2人。手前のふんどし姿がS君、実名は白石祐介君(30歳)です。後ろは八幡浜漁協職員の川口勝也君(23歳)、今朝、昭和水産駅伝チームへの参加も決定しました。

市場での神事終了後、神主さんが船に乗り込み、船上での神事を行います。こちらはその様子。
飛び込む直前のS君、やや緊張の面持ちです。神事が終わると神主さんが、船首から恵比寿像を海に放り込みます。

放り込まれた恵比寿像を拾うために、S君のジャンプ。結構な高さのある船上からですが、さすがS君、頭から見事なダイブでした。

こちら恵比寿像を拾い上げるS君。なかなか重いようで、像は持ち上げていますが、本人は沈んで(溺れて?)います。
地元の新聞3紙ではなかなか格好良く写っていましたが・・。

拾い上げた恵比寿像を神主様に奉納、再度船の上で神事がとりおこなわれます。神主さんもなぜか終始満面の笑み!
この後S君は、10社ほどのマスコミに取り囲まれてインタビュー、今日ばかりは芸能人なみです。

全ての神事終了後、私も漁労長と一緒に恵比須像を前に二礼二拍一礼!
今後の航海の安全と引き続きの豊漁を祈りました。

例年ですと雪がちらつく中行われることもありますが、今年の気温は約10度、水温も15度と比較的暖かい十日恵比須となりました。
白石君、川口君、大役まことにお疲れ様でした。

肝心の本日の漁ですが、今回はヤリイカ、アマギを中心に総数は1100箱あまり。
恵比須さまのご利益か、火曜日にしては相場もまずまずでした。
海幸丸は荷揚げ後はすぐ出漁、次回は明後日の入港を予定しています。

以上、十日恵比須のご紹介でした。

八幡浜まるごとアート展

昨日の“売り”ですが、アマギの鮮度も良かったため相場もまずまずでした。その後も引き続き豊後水道南沖で操業中ですが、次回の入港予定日の関係で本日21:30に夜間入港・荷揚げを行う予定です。今週末11日(日)が祝日の関係で、翌月曜日も消費地市場は振替えで“休市”ということで、産地市場では入港のタイミングがとても難しくなります。漁場での操業は“フル稼働”だけに陸の休日ばかりが増え続けてしまうのも、漁業者としては困りものです。今どきの漁師は、自然や天候、漁場の動向だけでなく、市場での販売動向や休日の影響、他の魚の入荷量等々も考慮しなければいけない時代です。今や漁師も“知識労働者”!?の時代でしょうか。

市内の新町商店街のギャラリーで、“八幡浜まるごとアート展”が行われています。
市内の幼稚園児の絵や工作が展示されていて、次男の作品?も展示されているため、立ち寄ってきました。
次男の趣味は、牛鬼や侍、刀や剣!。というわけで、年じゅう鬼の絵を描いていますが、ちょうど先日は“節分”だったということで、時流に乗って!?“アート賞”を受賞、採用&展示となったようです。記念に掲載しておきます!
我が子の絵ながら、見事な?鬼の絵です。

元旦白昼の猪突猛進

DSC01234.jpg

早くも正月3日、海幸丸は今朝9:30に“乗り初め式”を行いました。例年のことですが、15・16両海幸丸の操舵室の神棚にお神酒をお供えして、社長以下、乗組員全員で“2礼2拍手1礼”、新年からの無事の航海と大漁を祈願しました。一昔前までは、1月2日朝に船主の自宅(我が家)に乗組員が大勢集結、“飲めや歌え”の乗り初め大宴会をやっていた時代もありました。私はまだ子供でしたが、古い自宅の“視覚”、アルコールの!“嗅覚”、そしてカラオケの“聴覚”で!その熱気を鮮明に記憶しております。
それを思えば今は随分と簡素化されたものです。それでも、出漁する船から、見送りに来てもらった乗組員の家族にお金を撒いて“お年玉”?とする慣例などは今でも続けています。本来なら、乗り初め式後すぐに出漁予定の海幸丸でしたが、機関室の一部不具合で出航予定は大幅に遅れて15:30となってしまいました。2007年の初航海!気を引き締めていきたいものです。

▲乗り初め式後の”お年玉まき”の様子

一昨日、元日の夜ですが、インターネットの“Yahooニュース速報”に我らが地元“愛媛県八幡浜市”の文字が躍りました。何でも元旦の白昼に八幡浜の市街地でイノシシが大暴走、近隣住民に体当たりして男女4名に軽い怪我を負わせた!とのニュースでした。目撃者の話では、イノシシの体長には1mから2m?とかなりバラツキがあるため、集団での犯行!?の可能性が非常に高いとのこと。また地方紙によれば、お正月のため“みかん山”に人がおらず、安心して山からえさを求めて下りてきたとの見方が強いとか。
いくら“猪突猛進”の亥年といっても、年明け早々の真昼間に人間様、しかもお年寄りに集団で暴行を加えるとは、なかなか“ふとどきもの”の干支ですねー。港町で平地の極端に少ない八幡浜です。もちろん犯行現場付近(市内大平)も我が家とは目と鼻の先!であるばかりか、私のいつものジョギングコースではないですか!。ちょうど今日も船を見送った後、愛宕山方面へジョギングに向かおうとした私に、家内からは“鈴(すず)”をつけていくように薦められました。“熊除けに鈴が効く”というのは聞いたことがありましたが、“イノシシには効かんやろ”!それに“リンリンリンリン鈴鳴らしながら走ったら、逆にオヤジ狩りの標的になるかも・・”!ということで鈴は却下、そのまま走りに行きました。強がって出かけはしたものの、現場付近や愛宕山の山道で犬に吠えられるたびに、“ビクリ”と大きく反応、無意味な蛇行を繰り返しながらのジョギングで、今日ばかりは景色もベートーヴェンも少しも楽しめませんでした。1日も早く八幡浜に平穏な日常が戻りますように・・

聖母幼稚園クリスマス会

昨日は松山泊でしたが、今朝は早朝には帰浜!といいますのも午前中に息子たちの通う八幡浜聖母幼稚園のクリスマス会があったからです。ちょっと見学して仕事に戻りました。午後からは、小学5年生によるお菓子製造の企画発表会に、委員として出席してきました。そこで思いもよらず、“バルセロナ5輪”にも出場された愛媛出身の元陸上選手で、現スポーツトレーナーの渡邊高博氏(早稲田大学競争部コーチ、楽天イーグルスランニングアドバイザー)のお話を伺う機会がありました。直にトレーニングの極意?を教えていただきましたのでご紹介します。

膝(ひざ)と足首の両方のバネを使わないでジャンプする方法?です。

ちなみに楽天イーグルスの野球選手も最初は全くできない、気付かない?そうです。聞けば納得なのですが・・。皆様も是非試してみてください!

網元特製トロールチャンポン

昨日入港したばかりの海幸丸ですが、今朝も6:00に入港、久しぶりの連続入港!となりました。昨晩の漁でわずかですがヤリイカの“当たり”(約300箱)がありまして、次回入港予定や相場模様から急きょ本日入港となりました。水揚げ後はすぐに出漁、次回は水エソを中心に操業して、17日(日)の売りを予定しています。午後から松山にて会合2件、その後は診断士仲間との忘年会でした。貴重なお話をありがとうございました。写真は我が家の網元特製トロールチャンポン!

今年、商工会議所青年部では、八幡浜の“ちゃんぽん”を全国区に(メジャー化!)するプロジェクトが進行中です。八幡浜には、港町の特長を生かしたちゃんぽんのお店が実に多いのです。八幡浜ならではの魚で出汁をとった海鮮風のスープに特徴・こだわりがあるのです!今は、いろんなお店の情報を発掘している段階ですが、明快で楽しい町おこしへの取り組みだと思いませんか?私は残念ながら会員ではないのですが、“横須賀海軍カレー”に負けないように、メジャー化に向けて頑張っていただきたいものです。
そこでお店ではないのですが、我が家にも実に美味しい“特製ちゃんぽん”がございます。名づけて網元特製“トロールチャンポン”(写真)!?ためしに1杯いかがでしょうか?ちなみに出汁はアカムツやマダイ、ホウボウ、車エビ、ウチワエビ等々、ご存知海幸丸の最高級天然魚から取っています。具にはもちろん今季豊漁のヤリイカの下足を目1杯入れています。はたしてお値段は・・!?

ラ・キュイジーヌ宇和海

早朝4:00に海幸丸入港。今回の魚種は比較的大きいサイズのヤリイカが中心でした。水揚げ総数は800箱程度でしたが、時季や天候に左右されることが少なく、安定した相場がヤリイカの強み!おかげでケース単価は今漁期で一番良かったようです。11月も残りわずか一航海、1日の“月末休み”を挟んでいよいよシーズン本番の12月に突入します!夕方は、家族で今月20日にリニューアルされた“八幡浜センチュリーホテルイトー”の7Fレストランへ行きました。その名も“ラ・キュイジーヌ・宇和海 司(つかさ)”!宇和海の豊富な海の幸をふんだんに使った料理をリーズナブルに楽しめるお店の誕生です!写真はレストランのカウンターから眺めた八幡浜の???ドル(円)の夜景!?。花に隠れて?ご覧いただけないのが残念です。

地場の魚介類をお店のメインコンセプトにしていただけるとは、私たち漁業者にとっては本当にありがたいことです。Iオーナー、Aシェフ、美味しい料理とワインをご馳走様でした。これからも宇和海料理のPRをどうぞよろしくお願いします!写真はホウボウを丸ごと使ったアクアパッツァ!八幡浜で本格イタリアンを楽しめるのは本当にうれしいですね!これからもよろしくお願いいたします。

以下は宿泊とレストラン情報です。八幡浜へお越しの際はぜひどうぞ!

〒796-0085 愛媛県八幡浜市天神通り1??1460??7
八幡浜センチュリーホテルイトー 
7Fレストラン ”ラ・キュイジーヌ宇和海 司(つかさ)”
TEL 0894??22??2200  FAX 0894??22??4811
URL www.c-itoh.com

バルビゾンから印象派

ジャン=フランソワ・ミレー《食事の支度をする若い母親》
1847-49年頃 油彩・板 ツイード美術館蔵

昨日の朝に出航した海幸丸ですが、時化の影響もあって昨晩23:00に八幡浜へ帰港しました。それでも昨日昼間の2度の投網でヤリイカ約500箱が漁獲されました。市場での荷揚げは今朝5:00から行いました。久しぶりの連続入港!でした。例年ですと、沖の天候を見誤って漁に出てしまうと、結局投網できずに帰港して、効率の悪い操業となってしまうのですが、今回はヤリイカ漁のおかげで救われました。沖は依然として“時化模様”ですが、最盛期12月は目前!ここで中途半端な休みをとるわけにもいかず、荷揚げ後はすぐに出漁いたしました。次回は25日(日)の入港を予定しています。
地域の話題を一つ!明日11月24日から八幡浜市では、“第14回メセナ美術展「バルビゾンから印象派展」”が開幕となります。自然を主題とするバルビゾン派画家(19世紀フランス)の作品が数多く展示され、約一月の期間中は関連事業として、各々の作品紹介を行う“ギャラリートーク”や“八幡浜町並みウォッチング”も行われます。私ももちろん観に行く予定です!ご興味のある方、どうぞ八幡浜へお越しくださいませ!

第14回メセナ八幡浜美術展「バルビゾンから印象派」
場所:八幡浜市市民図書館・市民ギャラリー
日時:11月24日(土)??12月24日(日)
お問い合わせ:0894‐22‐0917(八幡浜市民図書館・市民ギャラリーまで)

19世紀はじめ、重工業化が進むフランスで、コローやミレーなどの画家は自然に目を向けた。バルビゾン村に集まり森や田園を描きとめた彼らはバルビゾン派と呼ばれ、ルノワールら自然と人間を描く印象派に影響を与える。このバルビゾンから印象派への流れを油彩画約90点でたどる。(「バルビゾンから印象派」紹介記事より)

名画の”来浜”!を記念して、同派の代表的な2作品を掲載しておきます。

corot.jpg

ジャン=バティスト・カミーユ・コロー《ヴィル・ダヴレーの池の水門》
1830年 油彩・カンヴァス アラス美術館蔵

millet.jpg

ジャン=フランソワ・ミレー《落穂ひろい》
1855-56年 エッチング・紙 北海道立帯広美術館蔵

みかんと魚のまち八幡浜

昨日出漁した海幸丸ですが、今回も豊後水道南沖でアマギのまとまった水揚げがあって、急きょ今朝6:00に入港しました。水揚げ総数は500箱あまり、うち400箱がアマギでした。今日は水揚げ後すぐに出漁、現在は豊後水道南沖でヤリイカ漁を中心に順調に操業中です。海幸丸は次回入港でいったん月の“中休み”となりますが、次の入港日に合わせて、進行中の“省エネルギー合理化事業”に基づく船体2次改造後の最終走行試験を実施する予定です。現在のところ、次回入港は15日(水)を予定しています。

写真は、今朝市場の帰りに“権現山(ごんげんやま)”中腹から撮影した宇和海。“日の丸みかん”の生産地“権現山の段々畑”も一面オレンジ色に色づきはじめました。港町八幡浜では、これから年末にかけて漁業は最盛期となりますが、もう一つの基幹産業である“柑橘(みかん)”も収穫・出荷のピークを迎えます。“みかんと魚のまち”八幡浜が1年で一番あわただしくなると同時に活気づく!季節です。八幡浜の再生はまず基幹産業から!今季がお互いの生産者にとって良いシーズンとなりますように!

ぱしふぃっくびいなす

海幸丸は今朝4:30に入港しました。今回はヤリイカ漁がやや不調で、水揚げ総数は800箱足らずでした。ただし相場は、ヤリイカ、水エソともに“まずまず”で、中一日の操業にしては満足のいく出来でした。本日は早くも金曜日。私は週1回の中小企業支援センター(大洲商工会議所)の当番日で10:00からは大洲へ。夜は八幡浜JCの青少年開発委員会に出席しました。次年度の年間事業計画もいよいよ大詰め!委員長、そしてメンバー皆様、もう一分張り頑張りましょう!明日からは、JC事業(臼杵JCとの交流会)で大分県臼杵市を訪問します。

写真は、昨日八幡浜港に突如?現れた豪華客船“ぱしふぃっくびいなす号”!(2万6518トン、全長183m、旅客定員696人)。八幡浜港に入港する船舶としては最大規模とのこと。横浜港を発着して全国をクルージング中!だそうで、ツアー料金は13??90万円(客室のグレードは7ランク!)です。皆様、ロイヤルスイートルームなどいかがですか?

聖母幼稚園餅つき大会

海幸丸は朝4:30に入港。水揚げ総数は1900箱でした。今日で10月の操業は終了して、乗組員は明日まで月末の休みとなります。通常なら水揚げ終了後、乗組員はすぐに帰路に着くのですが、今回は地元の造船所へ船を入れるため、午後には再度集合となりました。海幸丸は、昼過ぎには無事ドックイン、水産庁の認可を得ている“省エネルギー導入技術促進事業”に基づく2点目の改良を行います。相変わらず“高止まり”している原油価格ですが、今回の改良は船体に負荷のかかった“曳網時”(操業中)の燃費効率向上が見込まれるだけに、その効果に期待したいところです。何はともあれ今漁期、9月、10月を無事に乗り切れたのは、ヤリイカ様!(写真)のおかげです。11月からもよろしくお願いいたします!海幸丸は明日夕方の出漁予定です。

今日の午前中は八幡浜聖母幼稚園の餅つき大会!私も仕事の合間に?参加しました。
かなりの睡眠不足でしたが、我ながらたいそうな量の餅をつきました。
上はいつもお世話になっている”父母の会会長”との息の合った?餅つき!
皆様どうもお疲れ様でした!

こちらはハビエル・レチョン園長との2ショット。

宇和海の夕日

海幸丸は本早朝入港。これまでの漁獲の中心は小さいサイズのヤリイカ(バラヤリ)でしたが、先航海からは若干大きめのヤリイカ(立ヤリ!)も少しずつ水揚げされているようです。10月も残すところ一航海です。私のほうは午前中に愛媛へ帰省、夕方前に八幡浜へ戻ってきました。出張明けということもあって、今週は何かと忙しくなりそうな感じです。週末にはトレイルランニングの大会もあるため、早速ですが夕方はジョギングに出かけました。上は宇和海に沈む夕日です。

八幡神社御練り

hachiman_shimizu3.jpg

海幸丸は朝4:00に入港。水揚総数はヤリイカを中心に1200箱でしたが、連日の凪(なぎ)で全国的に入荷量が多いようで相場は今ひとつでした。荷揚げ終了後、海幸丸はすぐに出漁、今回は古満目沖、豊後水道南沖での操業となります。次回入港は22日(日)の予定です。
地方祭は2日目!八幡浜の八幡神社の御練り(神輿かつぎ)に参加しました。三体の神輿を神社本殿からおろして、市内中を練り歩く行事で、軽トラック10台、総勢100名ほど?の大行列でした。私も前日にひきつづき青年会議所からの参加でした。一生懸命?かつぎました。どうぞご利益がありますように。写真は八幡神社の本殿です。

八幡浜の八幡神社の創始は、矢野郷33村の総鎮守として八幡大神を奉斎した養老元年(717年)にまで遡ります。
また、八幡浜という地名の由来は、「八幡大神の鎮座する海浜の集落」!なのだそうです。まさに歴史ある八幡浜の氏神様です。

八幡神社からかついできた三体の神輿を奉納した際に行われた“稚児の舞”の様子。
長い時間をかけて市内をぐるぐると回ってきたため、疲れ果てて眠ってしまった稚児も・・(右下)
ちなみに私たちがかついだのは写真中央の神輿です!皆様、お疲れさまでした。

上は自宅前での片山町唐獅子保存会による獅子舞。ありがとうございました。

秋の地方祭

今日と明日の2日間は八幡浜の地方祭です。初日の今日は、”てやてや踊り”!私も青年会議所から参加しました。毎年涼しい時季に踊るのですが、今年の衣装は”さらし”!ふんどしではなくて良かったですね。皆様のひきしまった美しい肉体!?をここにお見せできないのがとても残念です。青年会議所チームの成績ですが、例年通り?の”ハッスル賞”を受賞しました。皆様、大変お疲れ様でした!
写真は地域に古くから伝わる”唐獅子”(共演会)の様子です。祭りのときは仕事も休み!といきたいところですが、そんなわけにもいきません。トロール漁は24時間フル稼働!海幸丸は明日早朝4:00に入港します。

踊りのあとはお決まりの”打ち上げ”!写真は居酒屋に飛び入り参加(乱入!?)した”五つ鹿”です!
明日は総鎮守”八幡神社”の神輿!今年はこちらのほうも参加予定です!引き続きハッスルしてまいります!

”みなとオアシス”一周年!

本日8日(日曜)は”八幡浜海鮮朝市”と”八日市”が重なる日。特に今回は”みなとオアシス”というボランティアのワーキンググループの一周年イベントもあって、海鮮朝市は大勢の人で賑わっていました。でも肝心の八幡浜の鮮魚はというとかなりの品不足!といいますのも、明日9日(月)は祝日(体育の日)で、中央市場が”休市”となるため、出荷市場である八幡浜ではまとまった魚の入荷はないのです。そんな事情で海幸丸も今日は入港できず、明日の入港を予定しております。魚が少なかったためか、当店で先月から始めた”海鮮朝市の魚切りますサービス”も今回は数名の方が来店されたのみ・・。少々拍子抜けした感じでしたが、こちらは徐々に浸透していければと思っています。
午後からは会社で書類作成、夕方は久しぶりに図書館へ、運動をかねてジョギングでまいりました!上は、夕刻、権現山の中腹から見た宇和海!海幸丸は明日未明の入港予定です。

諏訪崎(すわざき)

「四国20景」、「森林浴の森:日本100選」などで知られる”諏訪崎”から眺めた宇和海です。
諏訪崎は、八幡浜市栗之浦にある自然休養林です。桜やつつじ、つわぶきなど、四季折々の花々や山菜取りも楽しめます。遊歩道も整備されていますので、ハイキングのコースには最適です。
詳細は→http://www.nishiiyo.jp/play/with/suwazaki/
海幸丸は本日入港。台風の影響か、ヤリイカの漁獲が前回に比べて不調でした。次回の入港予定は24日(日)。鹿児島、宮崎沖での操業を予定しています。

権現山の段々畑

今朝は早朝からヤリイカ約2000箱の荷揚げと競り(セリ)、相場は”まずまず”でした。台風13号のため一時寄航していました海幸丸は、午前10:00に漁場へ向け出漁しました。写真は、当社のある”向灘”とその裏手にある”権現山”(ごんげんやま、標高約300m)です。ちょうど対岸に位置する八幡浜魚市場からみた風景です。ここ向灘地区は、昔から”トロールの基地”として有名ですが、同時にみかんの全国No.1ブランド”日の丸”の産地でもあります。下中央のオレンジ屋根の白い建物が”日の丸みかん”の出荷場です。山には”段々畑”が見えます。実りのシーズンには、みかんの香りとともに山一面がオレンジに色づいて、景観もがらりと変わります。

毎月第2日曜は海鮮朝市

DSC01355.jpg

毎月第2日曜日は、八幡浜海鮮朝市の日です。今朝は早朝からものすごい雷雨でしたが、昼前にはあがり、客足も悪天候にしてはまずまずでした。今日からスタートしたトロール市の「魚切りますサービス」も、順調な滑り出しでお客さんにも喜んでいただけたようです。朝市では、魚販売のほか、ミニ競り(セリ)やじゃこてん実演販売、海鮮丼コーナー、子供が喜ぶ釣りコーナーなど、イベントも満載です!八幡浜海鮮朝市は毎月第2日曜日、定期開催です。皆様、是非八幡浜にお越しくださいませ!
海幸丸は、ヤリイカが豊漁で昨日夜中入港、大雨のなか荷揚げを行い、今朝のセリで出荷いたしました。明日も早朝に入港の予定です。

てやてやウェーブ

DSC01046.jpg

地元の夏祭りの踊り「てやてやウェーブ」に参加しました。私はJCの担当委員長ということで、今年は「浜好衆」という踊り連の幹事役として参加しました。浜好衆は毎年、八幡浜青年協議会が運営する連で、踊りの好きな方なら老若男女?どなたでも参加OKです!今年も20代、30代の若者約30名が集合、踊りを楽しみました。その後はお決まりの「打ち上げ」!久しぶりに一回りほど年の違う若い世代と盛り上がって、なぜか自分も少し若返った気分?です。

セリの様子.jpg

「てやてやウェーブ」という名前は、踊りの名前ですが、八幡浜の祭りやイベントでよく使われるのが「てやてや」という言葉です。実はこの語源は、魚市場の競り(セリ)の掛け声が由来です。私たち漁師が魚市場に魚を水揚げして、荷受(魚市場)のセリ人が、仲卸業者を集めて魚を競り落としていくのですが、この時のセリの掛け声が「てやてや」なのです。
魚の価格は片手で表され、八幡浜では一番高い価格を指した業者に競り落とされて売られて行く仕組みです。「てやてや」とは、「手を出せ、手を出せ」という意味で、昔の競り人は競りの際に「てやてや」という掛け声をよく使っていたそうです。こんな由来があって八幡浜ではいろんなイベントで「てやてや」の名前が愛用されているわけです。最近では八幡浜JCが実施した地域通貨流通実験でも「TEYA」が使われました。
ただし、なぜか最近の魚市場では「てやてや」の掛け声は使われておりません。比較的若い競り人の皆さんには、この掛け声は古いイメージがあるそうで敬遠されているようです。個人的には、「てやてや」の競りを復活してほしいと願っているのですが、いかがなものでしょうか?せめてトロール船「海幸丸」の競りでは、使っていただきたいと思っておりますので、I競り人、今年こそよろしくお願いいたします。
何はともあれ、浜好衆にご参加いただいた皆様、お疲れ様でした。また来年も楽しく踊りましょう!

八幡浜夜市スタート!

DSC00925.jpg

本日、八幡浜の夜市が始まりました!我が家も家族総出で出かけました。夜市は、今日から8月の第一週土曜まで合計4回開催されます。今日はその初回だったこともあって、日頃は閑散とする商店街も、若者や家族連れで結構な賑わいでした!毎度のことながら、八幡浜にもこんなに若い人たちがいたのか!と驚かされました。皆さん、普段も時には八幡浜の街に出かけましょう!

このページの先頭へ