一魚一会

ホーム > 一魚一会 > 2011年 アーカイブ

2011年 アーカイブ

海幸丸最終航海へ!

毎年恒例ですが、早朝から宇和島までハマチ仕入れに行ってきました。海幸丸は最後の最後にこのとおり機械故障で帰港・・、大急ぎで修理した後、たった今、最終航海に出たところです。明日朝に最終入船、そしていよいよトロール市は“年末売り出し”に入ります!

今年も大売り出し!

あっという間にクリスマスも過ぎて、また年末がやってきました。トロール漁、鮮魚販売ともにいよいよ佳境に入りました。29日からの恒例大売り出しのチラシも今朝入稿!今年も最後までヨロシクお願いいたします!

強運の法則

年々、師走の最盛期も年末にずれ込んでいますが、今年もようやく水エソ漁のピークがやってきました。漁獲は少しずつですが、海幸丸は高値(需要)を見込んで連日入船中です。水エソは魚体が小さく、加工に手間と時間がかかりますが、何といっても蒲鉾の最高級原料!毎年、こだわりをもって製造していただく会社様に感謝です。

先日の大嶋啓介さんの講演会で、マイナス発想・マイナス発言が周りへ及ぼす悪影響の大きさをあらためて知りました。西田文郎先生の著書では、マイナス感情やイメージを打ち消して、プラスのイメージを脳に思い起こさせる手法を“クリアリング”としていくつか紹介されてあります。

そんななかの一つで、日常でも簡単に取り入れられそうなのが「イエスバット法」!

いやなことやマイナス感情が起きてくるとき、最初から無理やりプラスに転じるのではなく、まずは「イエス」と認めてしまって良いとのこと。ただし、そのままにしておくといつまでも悪いイメージが残ってしまうので、その後に「バット(BUT)」と切り替えてプラスの思考をするのがこのイエスバット法。人間の脳の「最後に言った言葉を記憶するようにできている」という特徴を利用した問いかけ法だそうです。

たしかに、否定的な言葉や思考を一切排除することは、そう簡単にはできそうにないですが、この方法なら気軽に、どんなことでもプラスの感情に切り替えることができそうです。大切なのは、最後に良いイメージで記憶すること。

「頑張るぞ、だけど難しいな」ではなくて、「難しいな、でも頑張るぞ」
「むかつくなぁ」だけではなくて、「腹立つなぁ、でも俺の忍耐力は鍛えられるネ」

みたいな感じでしょうか。

いろいろ応用・実践してみたいと思います!

「強運の法則」(西田文郎著/日本経営合理化協会)

タブレットPC

根っからのアナログ人間なのですが、時代を追いかけねば、と無理やりタブレットを購入!片手の操作に慣れていないため、ディスプレイが大きいキーボードタイプのものを選んでみました。こんな考えも遅れていると言われそうですけど・・。起動に時間がかからないうえにメール送受信ができるため、出張時のノートPCの代わりとしては便利です。残念なのは、“電子証明書”の発行には対応していないということで、取引銀行のネットバンキングが利用できないこと!これさえできれば出張時もほぼ用が足せるのですが・・。何とかできるようにならんかなぁ?

小澤政爾さんと、音楽について話をする

20111220.jpg

「小澤政爾さんと、音楽について話をする」(村上春樹×小澤政爾/新潮社)

冬型天候に期待!

今朝は5:00入船、10:00出港でした。豊後水道南海域でのコウイカ、水エソ、ハモ中心の操業です。しばらくはこのパターンの操業が続きそうです。↑こちらは出漁時の様子。相場はパッとしませんが、BARBAR海幸丸はこの通り盛況です!

2年目の18歳、今日も元気です!

高松まで

用事があって午後から高松を往復。久しぶりに栗林公園にも行ってきました。今日も肌寒い一日でした。
漁のほうは、これから10日間がいよいよ大詰め!海幸丸は明日日曜も入船予定です。

20年ぶりの岡山君!

今日、昼休みに何気なくめくっていた青年会議所の2012年度理事長名鑑で、どこかで見覚えのあるお顔を発見!さっそくフェイスブック経由でメッセージを送ると、間違いなく当人でした。なんと20年前の予備校時代に同じ寮に住んでいたソフトボール仲間(何で予備校のくせにソフトボールというのはさておき・・!)でした。いや~、実に20年ぶりの出会い。岡山出身だったので岡山君?と呼んでいましたが、実は中村君!次年度理事長です。僕らが出会った20年前ではありえない再会ですネ。乾杯!

明日、海幸丸入船です。12月もいよいよ後半戦です!

縁を生かす

今年一年を表す漢字は、「絆」に決まったそうですね。たまたまですが、私の仕事机の前に掲げているのもこの「絆」!弊社会長!?の書でございます。苦難の一年でしたが、ふさわしい漢字です。がんばろう、日本!

先日の商工会議所青年部の講演会でも、DVDで紹介されたのがこちらの「縁を生かす」。
「致知」に掲載されたエピソードですが、ここ数年、手帳に張り付けて時々読み返しております。
良い話ですので、よろしければどうぞ!


その先生が五年生の担任になった時、
一人、服装が不潔でだらしなく、どうしても好きになれない少年がいた。
中間記録に先生は少年の悪いところばかりを記入するようになっていた。

ある時、少年の一年生からの記録が目に留まった。
「朗らかで、友達が好きで、人にも親切。 勉強もよくでき、将来が楽しみ」
とある。間違いだ。他の子の記録に違いない。先生はそう思った。

二年生になると、「母親が病気で世話をしなければならず、時々遅刻する」
と書かれていた。

三年生では
「母親の病気が悪くなり、疲れていて、教室で居眠りする」

後半の記録には
「母親が死亡。希望を失い、悲しんでいる」
とあり、四年生になると
「父は生きる意欲を失い、アルコール依存症となり、子どもに暴力をふるう」


先生の胸に激しい痛みが走った。ダメと決めつけていた子が突然、
深い悲しみを生き抜いている生身の人間として自分の前に立ち現れてきたのだ。

先生にとって目を開かれた瞬間であった。

放課後、先生は少年に声をかけた。

「先生は夕方まで教室で仕事をするから、あなたも勉強していかない?
 分からないところは教えてあげるから」

少年は初めて笑顔を見せた。

それから毎日、少年は教室の自分の机で予習復習を熱心に続けた。
授業で少年が初めて手をあげた時、先生に大きな喜びがわき起こった。
少年は自信を持ち始めていた。

クリスマスの午後だった。少年が小さな包みを先生の胸に押しつけてきた。
あとで開けてみると、香水の瓶だった。
亡くなったお母さんが使っていたものに違いない。

先生はその一滴をつけ、夕暮れに少年の家を訪ねた。
雑然とした部屋で独り本を読んでいた少年は、気がつくと飛んできて、
先生の胸に顔を埋めて叫んだ。

「ああ、お母さんの匂い! きょうはすてきなクリスマスだ」

六年生では先生は少年の担任ではなくなった。
卒業の時、先生に少年から一枚のカードが届いた。
「先生は僕のお母さんのようです。
そして、いままで出会った中で一番すばらしい先生でした」

それから六年。またカードが届いた。

「明日は高校の卒業式です。僕は五年生で先生に担当してもらって、
 とても幸せでした。おかげで奨学金をもらって医学部に進学することができます」

十年を経て、またカードがきた。
そこには先生と出会えたことへの感謝と父親に叩かれた体験があるから
患者の痛みが分かる医者になれると記され、こう締めくくられていた。

「僕はよく五年生の時の先生を思い出します。
 あのままだめになってしまう僕を救ってくださった先生を、
 神様のように感じます。
 大人になり、医者になった僕にとって最高の先生は、
 五年生の時に担任してくださった先生です」

そして一年。届いたカードは結婚式の招待状だった。

「母の席に座ってください」

と一行、書き添えられていた。

本誌連載にご登場の鈴木秀子先生に教わった話である。

たった一年間の担任の先生との縁。
その縁に少年は無限の光を見出し、それを拠り所として、それからの人生を生きた。
ここにこの少年の素晴らしさがある。

人は誰でも無数の縁の中に生きている。
無数の縁に育まれ、人はその人生を開花させていく。
大事なのは、与えられた縁をどう生かすかである。

『致知』2005年12月号 総リード

銀ブクの唐揚げ

海幸丸は今朝4:30入船、なかなか思うような魚種構成とはいかないものの、時化で市場内の魚がかなり少ないなか、貴重な2000箱でした。豊後水道南沖漁場では、ここ数年、中トロではまとまった水揚げのなかった銀ブク(サバフグ)も少しずつまとまって獲れはじめています。資源の動向は分からないものですネ。というわけで、今日のおかずはこちら、銀ブクのから揚げ。子どもにも喜ばれるわが家の人気メニューです!

メンタルヴィゴラス脳

先日の八幡浜商工会議所青年部30周年の記念事業で、居酒屋てっぺんの大嶋啓介さんのご講演を聞いたのですが、とてもいい内容でした。トロール市のスタッフも3名参加しまして大感動!講演の冒頭に出てきた西田文郎先生の著書も、さっそく購入して勉強中です。せっかく買うなら一番中身の濃いものを、ということで日本経営合理化協会刊のものを購入したのですが、会員割引価格で実に1冊/14,625円!講演参加費同様、本もタカッ!!

ウキウキワクワクしながら、読み進めたいと思います!

八幡浜とロール

12月8日、開戦記念日&弊社の創立記念日です!今日は早朝からの入港に鮮魚出荷、商店街の八日市も開かれて、慌ただしい一日を過ごしています。トロール寿し・トロールバーガーともにおかげさまで好評です。ありがとうございます。各種忘年会もそろそろピークですが、31日まで道のりはまだまだ長いので、気を引き締めて乗り切りたいものです。

動いた後には甘いもの、というわけで以前から気になっていた名前のケーキを買ってきました。
ポエム八幡浜店にて、月一回の八日市でのみ限定販売されている“八幡浜とロール”!!
800円でした。

“栗入りとロール”だそうで、こんな感じです。さすがにトロール船の形はしていません。

お味のほうはまた後日・・。

今晩は商工会議所定例会&忘年会、明日は青年会議所の卒業式です!

初めての・・

八幡浜JCのソフトボールチーム“ジェイシーズ”に入って、もう8年ほど経ちます。今年はコーチとして甲子園も経験されたJC同期入会のT先輩が監督就任、ということで意気込んでいたのですが、前期は8打数無安打で、屈辱の打率0割0分0厘!監督の視線も日増しに冷たく!?、登録抹消されかけましたが・・

後期は7打数7安打で打率10割!

奇跡の復活!ということで、初めて首位打者賞も獲得しまして、先日の納会では金一封も頂戴しました。今日、夕方会社に戻ったら、監督直々に練習用スパイクも届けていただいていました。T監督、ありがとうございました!

0割から一転10割ということで、荒れた1年でしたが、来季はどうなることやら?
子供と一緒にスポ少で練習せねば・・

トロール漁のほうはいよいよシーズン本番に入りました。明日、海幸丸入船です!

旅順攻略

いよいよ始まりました!

下関から維新の街へ

仁洋丸は昨晩、11月の最終水揚げ・セリを終えて、今日から月末休みに入りました。皆さん、ゆっくり休んで12月操業に備えましょう!私のほうは2泊の予定を終えて、ただ今八幡浜へ向かっています。昨日の昼ですが、普段は漁港近くの“終焉の地”(高杉晋作)ばかり見ているので、今回は足を伸ばして“高杉誕生の地”、萩まで行ってきました。思いのほか下関からも近く、片道1時間半でした。まずはお決まりですが、仕事として“萩シーマート”を見学。

その後、2時間ほど時間があったため、松陰神社(至誠館)を経由して風情ある街並みの残る萩城城下町界隈も初めて散策しました。

松陰神社内にある至誠館では、直筆“留魂録”を間近で見てゾクゾク・・、一気に眠気が覚めました。出張時の新しいパワースポットにしようと思います。


かくすれば かくなるものと知りながら 已むに已まれぬ大和魂

親思う こころにまさる親ごころ けふの音づれ何ときくらん

身はたとひ 武蔵の野辺に朽ちぬとも 留め置かまし大和魂


代表的な歌ですが、これほどまでにシンプルに日本人の心、本能を揺さぶる歌はそうないのではないでしょうか?

また明日から頑張りましょう!!

働く意味 生きる意味

明日の仁洋丸11月最終水揚げのため、別府経由で下関に向かっています。明日から12月というのに考えられない温かさ!?週末からは冷え込むようですが、少しは冬らしい天候になってほしいものです。

「いろんなことがあったから、皆さんここにいるんだろうけど、目を瞑って自分のいちばん好きな人、恩のある人を思い出してください。その人のために、他の誰のためでもなくその人だけのために、一日でも早くここを出て、更生してください。たとえば、恋人、母親、父親、・・・・・目を閉じると浮かんでくる人のために頑張る。そういう人を持つ、そういう気持ちをもつことがとっても大事なんじゃないかと思います。」

高倉健さんが友人の依頼で訪れた少年鑑別所での挨拶だそうです。訥々とした語りが眼に浮かんで、聞こえてきそうな名文です。

取り急ぎ手帳とブログにメモ!

20111130.jpg

「働く意味 生きる意味」(川村真二著/日経ビジネス文庫)より

情熱・熱意・執念の経営

20111128.jpg

今さら、かもしれませんが最近、日本電産の永守重信さんの本を続けて読んでいます。大企業っぽくなく、体育会系的なところが参考になります。この時代に生き残るためには並大抵でない厳しさが必要、ということもひしひしと感じさせられます。声の大きい人から採用する大声試験、食べるのが早い人を採用する早飯試験、留年経験者だけを採用条件にする、という型破りな採用試験もユニークですネ。どんなツワモノが集まるのかな??

「情熱・熱意・執念の経営」(永守重信著/PHP研究所)

今晩は松山にて、日本青年会議所の“次年度会頭を励ます会”に出席します!

ハコバン

8年ほど乗ったトロール市のハコバン、さすがにガタがきましたのでこのたび新調しました。
もちろん中古ですけど・・。ロゴとデザイン、やや目立ち過ぎでしょうか?

明日、海幸丸入港です。中3日操業で、総数2000箱の予定です!

携帯で・・

やられました。

しかも止められたのがトロール市の前!

週末なのにブルー。

反省します。

3S社員研修

今日は祝日前の休市でした。トロール市は午後から半日お休みをいただきまして、流通事業部のスタッフ総出で社員研修(3S)に行ってきました。大規模SCの店長にレクチャーをいただきまして、鮮魚売り場やバックヤード、調理スペース等もご案内いただきました。業態は大きく異なるものの、接客や作業管理の基本はまったく同じです。当店でも活かせる貴重なお話もたくさんいただきましたので、アレンジを加えつつ取り入れていきたいと思っています。こればかりは理屈よりも、意識の徹底と実践あるのみです!!

明日、海幸丸入船です。中心は前回同様コウイカ、ハモ、水エソ。あわせてエボダイ、ヤリイカ少々です。

太鼓に釘付け!

地元CATVで放映された秋祭りの唐獅子映像を録画したところ、四男は朝から晩までTVの前で太鼓をたたいて特訓中!何でもこれくらい打ち込んでくれれば、ものになるやろうなぁ。

本日、定期のお支払日です。海幸丸は今朝入船、豊後水道海域のコウイカ、ハモ、エソ主体の漁です。次回は水・木あたりの入港を予定しています。

明日は良い夫婦の日ですネ~!別に他意はありません・・。

八幡浜トロール寿し

海幸丸は今朝入港、明日まで中休みに入ります。今日水揚げの漁獲の中心はコウイカと水エソ、そしてエボダイですが、相場は記録的低迷・・。諸々の要因があるのですが、やはり凪(なぎ)続きの天候が大きいでしょうか。市場に並ぶ平積みのレンコダイが、今季の厳しさを物語っています。そんな中でも慌ただしく仕事できることはありがたい限りです。

市場の相場だけは如何ともしがたく、嘆いてみてもしょうがない、ということで、ただ今、安価な魚を利用して、トロール漁業で獲れる魚をもっと食べていただくために、“握り寿司”を販売する計画を進めています。

その名も“八幡浜トロール寿し”!

今日から試験販売を開始しております。ネタはとりあえず沖底のメジャーなところで、レンコダイ、ホウボウ、メンタイ、カワハギ、コウイカ、エボダイ、カマス、ヤガラ等々です。いろんな底魚の味を知っていただくために、魚種シールも作成してみました。トロール魚種が主体のため、白身ばかりで色映えがしませんが、すべて天然&生ネタ!ということでご了承くださいませ!

スタッフの体制を整えて、少しずつ内容も充実させていければと思います。こんな魚の握りが食べてみたい、というご要望は何でもお寄せくださいませ!よろしくお願いいたします。

赤坂にて・・

今日行われた農林水産大臣委嘱の太平洋広域漁業調整委員会のため、昨日の最終便で上京しました。夜も遅かったため、軽く食事してから寝よう、と一人で入った赤坂の寿司店で飲み始めたのですが、数分後にとつぜん店に現れたのは・・

昨年の青年会議所同期理事長(松山)の井川直樹さんでした。

広いひろい東京の、星の数ほどある店での、しかも10時半という遅い時間のバッタリの鉢合わせ!!
さすがにお互いビックリ、結局おそくまでいろんな話題で盛り上がりまして。
翌朝、北京に向かわれるという日本JC次年度会頭の体調がとても心配です・・

いや~、こんなこともあるんですネ。皆さん、悪いことはできませんよ~。

ひとまず、一期一会の出会いに乾杯!!

広島出張中です!

一泊で広島出張中です。昨日午後はミッチリと研修を受けて、夜は友人と10年ぶりのお店へ。マスターもレコードのナンバーも懐かしかったです。何でも昨晩は“広コン”という、総勢2500人が参加する“合コン”が開催されていたとのこと!?どんな仕組みになっているのか、興味ありますね~。

今朝は市内を早朝散歩&ジョギングしまして、一件用事を済ませて松山に戻ります。
昨日、宇品港では地元八幡浜のH・M先輩とバッタリ!夜の歓楽街でなくて良かったですネ。お互いに・・。

冬よ来い!

2社ともに決算が出そろって、今日は終日数字とにらめっこしております。同じフォーマットの自家製!中期計画書をこの時期に作成・更新するようになってはや4年目になります。振り返ってみても、やはりできたことよりできなかったことのほうが多いですネ。今年ばかりは夏季の不振が最後まで尾を引きそうな気配で、目安となる数値設定に苦慮・・しています。早く本格的な冬が来ないかな~。

ミニ展示会?

我が家の車が、このところ故障&トラブル続きで困りはてております。この2ヶ月間で2度もレッカーのお世話に・・。代車としてお借りしたのが、私の仕事車とまったく同じ車種&カラー!ただ今、駐車場には2台揃って並んでいまして、少々間抜けです。修理中の愛車は6年で12万km、少し酷使しすぎでしょうか?

今日は八日市でした。多くの皆さまのご来店、ありがとうございました!

佐田岬マラソン大会

知人よりご紹介いただいて登録していた佐田岬マラソン大会(クオーター・10.5km)に参加しました!雨と霧のなか、アップダウンの激しいコースに早くも筋肉痛・・!参加されたアスリートクラブの皆さま、お疲れさまでした!!

愛媛地魚フェアは6日まで!

朝の築地市場にて打ち合わせを終えて、午後からは横浜のジャンボおしどり寿司東神奈川店まで。普段はあまり陽のあたらない?キントキダイやエビスダイなど、海幸丸の白身魚も美味しく握られて、こんなに紹介もされて本望でしょうね~。たくさんの美味しいお寿司をありがとうございました。

ジャンボおしどり寿司様の愛媛地魚フェアは明日11月6日までです!!
http://www.echocom.co.jp/index.html

これより上京

11月3日、文化の日です。海幸丸は昨日出漁したため、本日入船なしですが、直送先への荷物も一定量は調達できた模様でまずは一安心。私はこれから一足先に上京して、明日は宇和海直送鮮魚の売れ行きを確認してきたいと思います。

愛情たまご

海幸丸で使うトロ箱(魚函)を納入してもらっているK水産の奥さまのご実家は養鶏場で、いつも新鮮な卵をいただくのですが、これがかなりの大きさ。(パックに収まらず!)一定のサイズを超えてしまうと、売れ筋から外れてしまうそうで・・。天然魚の世界とまったく同じなんですネ。これもまた、量販店の規格流通に慣らされてしまった現代の生産者の苦悩!?でしょうか。いっそのことTPPで、海も山も大小混合、色とりどりの異種格闘技戦といきますか!?

海幸丸は明日出漁、仁洋丸も明後日出漁予定です!

みかん山

今日で10月も終わり、早いものです。朝から月末業務に追われていますが、今日は11月とは思えないほどポカポカの晴天!魚の相場のためには、もう少し天候も荒れないといけないのですが・・。明日、海幸丸は久しぶりの本船入港、月末休みに入ります。11月から心機一転、といきたいところです。

八幡浜のミカンもこんな感じ↑で色づいています。八幡浜にとっては、みかん頑張れ、さかな頑張れ!という、まさに繁忙期なのですが、ここから年末までがまた早いんですネ~。

海幸丸日曜売りです

我が家のお隣さんが新築されるそうで、取り壊しも終わってただ今、さら地の状態です。倉も横から眺められるのはこんなときくらいでしょうか。この際、外壁もきれいに掃除したほうが良いのかも・・。

海幸丸は山川経由で日曜売り予定です!

資金繰らない経営

本日開市、ですが時化のためほぼ開店休業状態・・で、やはり静かな八幡浜です。鹿児島沖操業中の海幸丸、当初は金曜売り予定でしたが、地元トラック便の手配がつき、急きょ明日売りに向けて山川転載する運びとなりました。タイを中心にわずか600箱ほどですが、明日の相場に少しだけ期待をしたいところです。

こちら、題名の魅力に惹かれて購入!

名目GDPの推移とプロダクトライフサイクル・カーブの関係、国内事業所数と生産年齢人口の推移との関係は、興味深い切り口でした。

“現実を見据えて変化に対応” 目指したい姿です。

強いものが生き残ったわけではない
賢いものが生き残ったわけでもない
変化に対応したものが生き残ったのだ

チャールズ・ダーウィン(本書より)

「資金繰らない経営」(柳澤賢仁著/クロスメディア・パブリッシング)

復興策あれこれ

本日休市、普段にも増して静かな八幡浜です。10月もいよいよ最終週ですが、まだまだ冷え込みが足りないですネ。この季節からの相場の動向がとても気がかりです。

「ウェッジ」という月刊誌に特集されていた漁業権の問題。震災以降、宮城県が掲げた「水産業復興特区」構想のねらいと真っ向から反対する漁協の事情について詳細がリポートされています。宮城県側の意図は、震災で大打撃を受けた水産業を復興させるために、漁業権を民間に開放することで生産者の企業化(大規模・集約化)を進め、地域の水産業を維持していこうとするもの。いっぽうの漁協サイドは、経験とノウハウの不足する民間企業が参入することで、漁獲資源の保護・管理等、長年にわたって継承されてきた浜の秩序(規律と文化)が崩れてしまう、というのが言い分です。
リポートにもありますが、震災で改めて露呈されてしまった(ように見える?)漁業の構造的問題ですが、全国の漁業者数や漁獲量、船籍数の推移等を見れば、三陸に限らず、日本の漁業そのものが震災の前からそもそも危機だったことは確かです。そういう意味では、今回の大きな打撃から立ち直るためには、従来の延長線上での考え方に基づく漁業復興策(漁協側?)では、時間も国費もかかりすぎるような気もしています。そうなると起死回生の抜本的復興策としては、宮城県の提唱する規制改革や民間参入なども進め方によっては、試してみる価値を持つものになるのでは?と個人的には思います。今回の焦点は東北漁業の復興ですが、まったく同じ危機と構造のなかにある西日本の漁業にとっても、まったく他人事ではないだけにこれからの動きに注目したいところです。

明日海幸丸入港です!

松山産業祭も無事に終了、お越しいただきました皆さま、ありがとうございました!
海幸丸は、明日本船入港予定です。

愛媛すごいもの博2011

昨日は県下全域大雨でしたが、今朝は今のところ快晴!今日から2日間、松山城山公園にて“愛媛すごいもの博2011”が開催されまして、当店からもトロールバーガーを出品します。お時間のある方はぜひお立ち寄りくださいませ!!

非常識

20111118.jpg

我喜屋監督の2冊目を昨夜読了!ただただ、すばらしい内容です。
仕事と家庭にどう生かすか、が切実な問題なのですけど・・。

海幸丸は今朝売り、八幡浜は今日から二日間、秋祭りです!

「非常識 甲子園連覇監督に学ぶ 勝ち続ける強いチームのつくり方」(我喜屋優 田尻賢誉著/光文社)

松山大学へ

今年で4回目となる松山大学社会人セミナー。学生生活や漁業の仕事、魚消費や流通の話題等々、少しは興味を持ってもらえたでしょうか?ついでにキャンパスを散策・徘徊?して目の保養も・・、若さはそれだけで武器ですネ!

引き続き鹿児島へ

海幸丸中休みの晩、船番をしている川瀬幸輝くん、今年2年目のシーズンを迎えた18歳です。10月後半戦も引き続き鹿児島での操業が続きます!

鰤(ぶり)大漁記念!?

「鰤(ぶり)大漁記念」、といいましても大正15年1月のことだそうです。出漁前に毎年お参りしている大野ヶ原の竜王神社の境内に掲げられていまして、先日、景気づけに写真に収めてきました。この時代にこんな立派な写真を残すのですから、半端な大漁ではなかったものと思われます。打ち上げられた鰤の山を眺めながら、手前の男性はあきれているようにも見えます。あやかりたい、いえ、あやかりましょう・・。明日木曜は海幸丸、仁洋丸ともに入港・売り予定です。

2年ぶりの再会

マタイ、レンコ、ホウボウ、アカイサキ等々、鹿児島らしい赤い魚のオンパレードで約1000箱。市場での相場は変わらず底値・・、そのおかげで!?流通事業部の出荷作業が慌ただしくなっています。何はともあれ仕事をいただくことに感謝!ですネ。海幸丸は鹿児島沖から宮崎沖へ漁場を移動して操業中です。

昨日は3年前に知り合った未利用魚加工・販売のパイオニア企業で、お取引先でもあるプロ・スパーの鈴木社長が来浜されました。いつもながら、鮮魚販売のノウハウと提案力、情報量に脱帽です。昨晩から、鮮魚流通の話題やお互いの近況で盛り上がって、大いに刺激と会社経営に対する示唆も頂戴しました。意欲とパワーをもった方との交流は本当に楽しいです。ありがとうございました!!

宇和海に沈む夕日もだんだん大きくなってきました。今日は佐田岬半島、瀬戸の風車が重なって、こんな感じで欠けた夕日でした。めずらしい~!!

宇和島にて南予グルメ選手権

宇和島市商店街にて南予グルメ選手権が開催されました。トロールバーガーも予定数量が即完売、皆さま、ありがとうございました!鹿児島沖操業中の海幸丸は、今日山川港転載を終えて2度目の操業に向かっています。明日売りは、マダイ、レンコダイ、カイワリを中心に1000箱ですが、今季も現在のところヤリイカ漁は不調で、例年に増して厳しい10月操業が続いています。ただただ、年末が待ち遠しいです。

幼稚園運動会でした

昨晩は宇和島JC、大洲JCの先輩の皆さまと合同交流会、とても楽しいお酒で少々飲みすぎました・・。今日は幼稚園の運動会!数えてみれば、実に8年連続の参加でした!父親参加の種目も年々体に堪えますね。明日は宇和島にて“B級グルメ選手権”に参加します。トロールバーガーをどうぞヨロシク!!

経営の教科書

20111005.jpg

米スーパーマーケット「パブリックス」社の調査によれば、顧客がわが社を離れた理由として、顧客の引っ越しや死亡、競合他社の品質や価格により強い魅力を感じたなど、様々だが、ダントツに多かったのが「接客員の態度が気にくわないのでやめた」という理由だそうで、実に全体の69%を占めたとのこと!挨拶にはじまって笑顔の接客、会話、電話の応対等々、私たちの“仕事態度”が重要な要素だということをあらためて認識した次第です。気をつけたいものです・・。

「経営の教科書」(新将命著/ダイヤモンド社)

10月からの新しい漁場でのヤリイカ漁も今のところ芳しくない模様ですが、明日にはいったん入港予定です。今晩は、ここ数年価格下落が続いているレンコダイの一夜干しを試食予定!年末のお歳暮シーズンに向けて良い商品を作っていきたいと思います!!

名古屋にてJC全国大会

週末はJC全国大会で名古屋まで。皆さま、お疲れさまでした。観光は名古屋城に徳川美術館!代表的な名古屋飯も“味噌煮込みうどん”以外はほぼ制圧!それにしても、最後に食べたあんかけスパゲティのボリュームにはただただ驚きました・・

金の鯱鉾には、雄と雌がいるそうです。。

かーちゃん逃亡中!

我が家の玄関先で飼育していた2匹のカメのうち1匹が行方不明、どうやら逃走した模様で昨日から大騒ぎです。
体長5cm、名前はかーちゃん、気性は活発!?とのこと。情報お待ちします。

あなたに褒められたくて

2011929.jpg

ずっと昔から気になっていた題名の本で、先日、書店でふと見つけて読んでみました。この茶目っけが良いですネ。寝る前にピッタリのエッセイです。海幸丸は今朝、山川にて今季4度目のトラック転載を終えて出港、9月最終航海に出ております。

「あなたに褒められたくて」(高倉健著/集英社文庫)

清貧と復興 

引き続き鹿児島沖での厳しい操業が続いております。全国的にも例年に増して低調な相場が続きますが、逆に普段知られていない天然魚を安価でお客さまにご紹介できるチャンスでもあるかと・・。冬が待ち遠しいです。

「会社が終わってから勉強せよ」

だそうです。こんな時は、土光さんの清貧の思想、現場主義に学びたいものです。以下、著書より。

バブソンという人が、過去百年間に世界の実業家で活躍した人を調べたところ、その人たちが成功した要因は「例外なしに、彼らが会社が終わってからの時間が大切だと思っていた点に求められる」と言っている。つまり、成功の要因は、会社での時間中になく、私生活の時間中にあるというわけだ。
会社で頭を使ったり努力したりするのは、あたりまえで、大部分の人がそうしているのだ。ところが家に帰ってからの時間をどう使っているかが、だんだん差をつけてくる。午後6時から10時までの4時間を、漫然とレジャーで過ごすか、たとえ1時間でも勉強に当てるか、によって、長い間に水をあけられるのだ。レジャーで過ごすとしても、その中に勉強が含まれているのである。

(土光敏夫 「21世紀への遺産」)

20110928.jpg

「清貧と復興 土光敏夫100の言葉」出町譲著/文芸春秋

ジャンボおしどり寿司さま

突然ですが、神奈川県の“ジャンボおしどり寿司”様で、秋の大感謝祭、愛媛地魚フェアが開催されています。お届けしているのは、キントキダイにエビスダイ、レンコダイ等々、トロール船で水揚げされる珍しい白身魚各種です。今回のフェアは9月23日から11月6日まで。横浜、湘南エリアを中心に、各店で網元直送の地魚をお楽しみいただけます。お近くにお住まいの方は、ぜひ足を運んでみてください!

各店舗、フェアの詳細はこちらからどうぞ!
http://www.echocom.co.jp/index.html
ジャンボおしどり寿司さま

網元直送イベント

朝一番の便で松山へ帰って、市内某スーパーで開かれていた網元直送イベントに参加しました。鮮魚は今朝山川港から転載してきた海幸丸の天然魚!普段は見慣れない豊富な魚種にお客様の評判も上々の様子でした。松山は日曜が休市のため、八幡浜からの直送鮮魚を売りに定期イベント化できれば喜ばれるはずです。これからもどうぞよろしくお願いいたします!ご紹介いただきました先輩、ありがとうございました!

横浜スタジアム

家内の友人の結婚式があって家族が上京、仕事の私はやや遅れて土曜から合流して、半日家族サービスで横浜スタジアムに行ってきました。カードは首位争いからとっくに脱落している2チーム、横浜ベイスターズVS広島カープでしたが、この臨場感はプロ野球ならではです。一塁側のベイスターズ側応援席で観戦していましたが、本拠地から遠い横浜でも赤ヘル軍団の応援は熱いですネ!!

三連覇ならず!

昨日より宇和島へ。JC愛媛ブロックの会議に引き続き、今日は津島町にて“スポーツ交流大会”でした。残念ながら八幡浜JCは三連覇ならず・・。朝からアルコールの残る体でハードな競技をこなしましたが、体力の衰えをあらためて実感した一日でした。明日からは一泊で上京します。鹿児島操業中の海幸丸は、山川港トラック便転載で日曜のセリ予定です。

海幸丸一時帰港!

台風15号到来のため海幸丸は今朝帰港、明日まで時化休みです。今年は久しぶりに“当たり年”のようで、例年に増して厳しい9月操業が続いています。日ごろの行いが悪いのか、それとも雨男がどこかにいるのか・・!?自然には勝てません。明日から出直して頑張っていきましょう!

修行・・ではありませんが、ちょっと遊び感覚で鮨(すし)を握ってみました。約120貫!

ネタは海幸丸で水揚げされたホウボウ、メンタイ、カイワリ、カワハギ、ヤリイカ等々。白身ばかりで見た目と色合いはまったく考えておりませんのであしからず。似たものばかりですので、この写真で魚種が分かる方はかなりの魚通だと思います。皆さま、いかがですか?

まずはいろんなネタで試行錯誤してみます!!

木下大サーカス

あいにくの雨でしたが、夏休み中に行けなかった木下大サーカスへ。ホワイトライオン登場に子供たちも興奮していました。ライオンって、本当に“ガオー”と泣くんですネ。

活サバ

海幸丸はただ今、鹿児島県山川港にて荷揚げ中。明日早朝、漁獲物は今季2度目のトラック便にて八幡浜港に戻ってきます。全国的ではありますが、この暑さが魚の売れ行きには響きますね。皆さん、しっかり魚を食べましょう!!

↑こちらは、先日東京のお客様へお届けした宇和海の釣りサバ。丸々キンキンで、いかにも美味しそうですね。

お届け先はお寿司屋さんで、美味しそうな“にぎり”の写真も送っていただきました。
キリッと冷えた冷酒が恋しくなりました!!今晩、一本飲もうかな・・。

蕎麦 いの上

海幸丸は11日朝本船入港した後、ただ今4航海目に入っております。豊後水道南沖のヤリイカ漁は不調で、引き続き鹿児島・種子島の遠い漁場で奮闘中です。例年のことながら、全国的に売れ行き低迷で、買い手・値付かずの白身もたくさん出ている有り様です。出来る限り、既存販路へ向けて加工度高めて凌いでいければと思っています。

自宅からわずか1kmほどの住宅街に、行ったことのないお蕎麦屋さんがひっそりとありまして、紹介してもらったので今日初めて行ってきました。メニューは蕎麦のみですが、いろんな種類があって、すべて手打ちのため注文から20分ほどで出てきます。この待ち時間も田舎っぽくて良い感じです。うどん文化の四国、しかもこの八幡浜でこんな本格蕎麦が楽しめるのですから、一度は行く価値ありですヨ!!

こちら↑は、“つけ鴨南蛮”(900円)!男性の方は、大盛りでのご注文お忘れなく!!

蕎麦 いの上(八幡浜市立病院の近くです)

八幡浜JC Go Ahead!

9月10日は無事に晴れまして、八幡浜JCの60周年記念式典・祝賀会も盛大に開催されました。県内外から400名以上のご来賓と関係者が来浜、フィナーレには港から花火も打ち上げられました。私たちにとっては10年に一度の大きなイベントでしたが、これからのJCを背負っていく若手メンバーのパワー、そしてここ一番で結束できる八幡浜JCという組織の底力をあらためて感じた60周年イベントでした。皆さま、お疲れさまでした!

逆境を生き抜く力

20110908.jpg

先日の日曜ですが、松山JC主催のシンポジウムにて、日本JC歴代会頭の安里繁信さんのご講演を久しぶりに拝聴しました。お話の中でたびたび触れられていた沖縄興南高校野球部、我喜屋優監督の著書を帰りに買ってきたのですが、この中身が簡単には伝えきれないほど、ただただすばらしく・・、何度も読み返しております。出会えてよかった、と心から思える一冊です!!

「逆境を生き抜く力」(沖縄興南高校野球部監督 我喜屋優著/WAVE出版)

八幡浜青年会議所60周年記念式典・祝賀会まで、いよいよ残り2日です!!

初売りでした!

昨日、山川港にて荷揚げした漁獲物1100箱ですが、陸送にて持ち帰って今朝、初売りでした。引き続き、鹿児島・種子島沖にて操業中です。辛抱の9月操業が続きますが、何とか踏ん張ってほしいところです。先日の花火大会の振動で倒壊の危機!?にあった築40年超の本社事務所の外壁↑ですが、このほどようやく応急処置が完了して、この通り見た目だけは、かなりきれいになりました。何とか数年でも持ってくれればいいのですが・・??

八幡浜青年会議所60周年式典・祝賀会までいよいよあと3日となりました!!


私の生活流儀

20110905.jpg

林業博士、本多静六氏によれば、夫婦間、または家族間で、何か意見の一致を見ないことがあると、お互いに2度までは意見を主張し合うが、それでも決着しない場合は、ジャンケンで決めるのが円満の秘訣とのこと。名付けて「ジャン憲法」だそうです!常に心を快活に保ち、ニコニコ生活を続けるには、遠慮、やせ我慢、負け惜しみ、虚偽をいっさい追放して子供のように無邪気になることが大切とか。
我が家でも試してみようかな?

「私の生活流儀」(本多静六著/実業之日本社)

(社)八幡浜青年会議所60周年記念式典・祝賀会まで、いよいよ残り5日です!!

八幡浜本舗オフ会

こちらは4日に行われた八幡浜本舗(地元ブログのコミュニティ)オフ会の様子。
当店にて盛大に開催していただいて、ありがとうございました!!

ふたたび・・

昨晩の風は凄かったですネ。ようやく四国東部に上陸した台風12号ですが、巨大で動きが鈍いのが何より厄介です。海幸丸の操業は明日からとなる見込みです。今日は東京からのお客様もさすがにキャンセル。こんな日は普段できないことをして過ごしたいものです。

と、事務所に来たところ、仕事部屋の雨漏りが再発してデスク上にポタポタと。踏んだり蹴ったりですが、自然には逆らえません・・。皆さん、くれぐれも気をつけましょう。

魚だっていろいろ♪

台風12号の思わぬ進路急変のため、狙った漁場へは到達せず・・。本早朝に一時帰港、寂しい初水揚げとなりました。天候に注意しつつ、明日再度漁場へ向かう予定です。こちら↑は、今年から取り組んでいる、とある販路へのセット!魚いろいろ、売り方いろいろ、人生もいろいろですネ。流通の変化に乗り遅れないよう、外に意識と目を向けねば、と思う今日この頃です。

平成23年漁期始まります!

8月31日、長かった子供たちの夏休みも終わって、ようやく八幡浜のトロール出港の日です。
海幸丸は予定通り午前8時に出漁、今晩より操業開始です。朝の陽射しもきついなか、早朝より大城市長様はじめ多くの皆さまにお見送りいただきまして、ありがとうございました。本年も皆さまのご期待に添えるよう、全社員・乗組員一同、張り切ってまいりますので、引き続きご支援をよろしくお願いいたします!台風の影響で未だ漁場が定まりませんが、今季初売りは早くて2日、遅くとも4日(日曜)を予定しています。

海幸丸豊漁・安全祈願

早朝より大野ヶ原、龍王神社への安全・豊漁祈願に行ってきました。いつもと同じく珍道中でした!祈願の後は、“もみの木”で朝食&ポニー牧場見学~お土産の大根購入~八幡浜に戻って魚松チャンポンと、こちらもお決まりのコースでした。

海幸丸出漁式は31日8時の予定です!

朝のカルストは気温19度の晴天!なかなかの眺めで、気分もスッキリ。あとは準備を整えて豊漁を待つのみです。

シェパード買おうかな?

会社前の船着き場に魚函を置いているのですが、ここ数年は浜からの突風でパレットごと飛んでしまうこともしばしば・・。今年は9月からの解禁に向けて、魚函が飛ばないように、柵を設置してただ今健ちゃんが網で囲っております。ここから見ると、まるで猛獣を入れる檻(お)みたいですネ。箱が入っていないときは、ゴルフやソフトボールの練習にも良いかも。

出漁準備は今週がヤマ場です!

海幸丸積み込み作業中

今朝から海幸丸の“積み込み”が始まりました。漁具を一気に積み込んでいよいよ出漁待ちです。
水分補給をしっかり行って、熱中症に気をつけましょう!

八起五則

お盆も明けて八幡浜もいよいよ出漁直前モードに入りました。船員雇い入れをはじめ、漁具積み込みに仕卸、安全祈願に出漁式と恒例のスケジュールもほぼ決まりつつあります。魚が待ち遠しい今日この頃です。今日は同級生4人で飲み会です。みんな元気かな?

↓こんな本を読みまして、大いに感銘を受けました。他の著書も読んでみます。

「八起五則」、まさに行動の規範ですネ。反省反省・・・。

1.早起き
2.笑顔
3.素直
4.感謝
5.いい出会い

20110818.jpg

「不況だから倒産するのか?」(野口誠一著/佼成出版社)

仁洋丸出漁!

昨夕、出漁式を終えて無事に出港しました。8統16隻の中トロ出漁は、盛大で良いものですネ。お見送りいただきまして、ありがとうございました。仁洋丸、そして各船の航海安全と豊漁を祈ります!

いざ出陣!

明後日より、一足先に下関基地の以東沖底船団が解禁日を迎えます。明日15日、いよいよ仁洋丸も出漁です。ただ今、愛媛からの若手新人二人と一緒にフェリーにて別府へ向かっています。このとおり頭も髪も気合満点!!期待してまっせ~!

ご来店ありがとうございました!

夏恒例のテヤテヤウェーブに引き続き、今日は初めての試みとなる“トロール市夏祭り”を開催しました。11時からはマグロの解体ショーも行いまして、予想を上回る大勢の皆さまにご来店いただきました。各担当毎に反省点も多だありますが、大きなトラブルもなく無事に終えられてまずは一安心です。飛び入り助っ人売り子、兼さくら!?として、大活躍いただきましたJC、YEGの皆さまにも心から感謝申し上げます。

マグロ解体時の賑わいを撮れれば良かったのですが、あまりに瞬間的で、余裕もありませんでしたので、朝の準備中の店頭を掲載いたします。皆さま、ありがとうございました&お疲れさまでした!

職場の教養

「職場の教養」、いろんなお店でも見かける小冊子ですが、とても良い内容です。ただ今、トロール市にてこの「職場の教養」を使って“活力朝礼”を推進しております。といいましても、朝礼を始めてまだ5カ月ですから、改善点は多いのですが・・。まずはできることから一歩ずつ、徐々に進化していきましょう!!明日はテヤテヤウェーブ、13日は“トロール市夏祭り”です!

13日はトロール市夏祭り

いよいよ夏も本番です。一昨日は“えひめ経済懇談会”にて知事さんとの座談会、昨日はPTAのシンポジウムに、夜は青年会議所のイベントと行事も盛りだくさんです。当店トロール市も、本日開催中の“大街道マルシェ”(松山)を皮切りにイベント目白押しです。13日には、トロール解禁を前に日頃のご愛顧への感謝をこめて、「トロール市夏祭り」も開催いたします。皆さま、お気軽にご来店くださいませ!!

成熟市場の価値創造

20110804.jpg

限られた市場のなかで、既存製品に新しい用途と機能を付加することで成長を続ける㈱日本香堂の経営戦略を学びました。価値創造によるイノベーションとはまさにこんな会社のことを言うんでしょうネ。バッチリおススメ図書です!

「成熟市場の価値創造」―時代に翻弄されない経営哲学―(小仲正久著/東洋経済新報社)

仁洋丸仕卸宴会

仁洋丸の仕卸宴会のため、昨日より一泊で山口出張でした。今漁期より、漁労長が交代して新体制での新しい船出となります。インドネシア研修生3名、愛媛からの若手新人2名も加わってやや若返りも図れました。といっても日本人の平均年齢はまだまだ50歳超ですが・・。3次会は若手3名(写真↓)に誘われまして身ぐるみはがされそうに・・、いえディープな夜を過ごすことになりました。詳しくは割愛いたします!

一週間の海底清掃に出ていた井上君もこのとおり元気でまずは一安心、ベテランの皆さま、指導をどうかよろしくお願いします!上は兄貴分の山下君と石井君です。仁洋丸の大漁を祈ります。皆さん、また飲みましょう!!

えひめ子供県議会

JC愛媛ブロック協議会の担当事業、「えひめ子供県議会」が開催されました。県内各地から17名の中学生に集まってもらって、県議会議事堂にて議会の仕組みを勉強したり、模擬議会を体験しました。3時間にわたる事業でしたが、中学生には夏休みの良い体験になったことと思います。私の大切な役目は、八幡浜から参加してもらった愛宕中学生3名の車での往復・付き添いでした。

中学3年生ですから、大人といえば大人、子供といえば子供?という、普段あまり接することのない年頃の3名を連れての松山往復でしたが、皆さん立派に議場での質問もこなし、終始楽しい1日でありました。

慣れない議場での3時間でよほど疲れたのか、帰りの車では3人とも爆睡・・、起こしてもなかなか起きないところをみると、まだまだ子供でしょうか?

ご参加・ご協力いただきました皆さま、ありがとうございました!!

白浜小体育館

ピロティ構造をもつ懐かしい白浜小学校の体育館、このたび地震に備えて隣の管理棟と一緒に取り壊される予定です。校長先生いわく、残された用具で利用できないものは持って帰ってほしいとのこと。私はバスケットゴールと飛び箱が欲しかったのですが、考えてみれば、持ち帰ったところで家では置き場所もないため断念・・。とりあえず、会社の網倉庫にでも置いておけば良かったかな??

明日はJC事業、「えひめ子ども県議会」が開催されます。皆さま、よろしくお願いします。

食卓の情景

2011727.jpg

旅のお供にしていた文庫本、ようやく読み終えました。これだけ自由に仕事ができて、気ままに好きなものを食べて飲んで、そして健康でいられたら幸せやろうなぁ。昭和のエッセイですが、食への意識・文化、生活様式の変遷もあらためて痛感しました。

「食卓の情景」(池波正太郎/新潮文庫)

夏合宿始まりました!

今日から恒例の八幡浜児童合唱団の夏合宿も始まりました。夏合宿といえば、楽しいのがカブトムシ見つけ、正確には“拾い”です。私にとっては密かな夏のパワースポットです。今日は帰りに小ぶり(魚じゃない!?)でしたが、オスを1匹ゲット!子どもたちによれば、今年は通算3匹目とのことでした。明日は安全操業協議会のため終日高知出張です。

新人いよいよ下関へ!

こちらは今季から第21仁洋丸に乗船予定の新人、井上泰宏君です。松山からやってきた25歳です。明日から始まる一週間の海底清掃作業に参加するため、ただ今、新人を連れてフェリーにて別府へ向かっています。せっかくの旅立ちなので修行したトロール市の前で記念に一枚!夕方には下関に到着予定です。

フェリーのおともは、もちろん・・

トロールバーガー!

出発後すぐに食しました。

と、先ほどデッキから佐田岬半島の風車を眺めていたら、急に気分が悪くなってきたとのこと・・!!?

井上君 : 社長、先が思いやられますね~。

私 : こっちが言いたいわい!

こんなことで、はたして下関のトロ乗りが務まるのか!?

皆さま、応援よろしくお願いします!

母港

大阪でいつもお世話になっている知人に写真を送っていただきました。八幡浜に来られた時に、市場から撮影してもらった帰港時の海幸丸です。この画像では良く分かりませんが、陰影の効いた実に良い絵です。さっそく会社に飾らせていただきます。ありがとうございました!急きょですが、明日より一泊で下関出張です。

ひめぎんホールにて

20110720.jpg

昨日は八幡浜で一件会合に出て、夕方は松山にて某勉強会、夜は以前から予定していたN響定期演奏会に台風のなか行ってきました。ラロのバイオリン協奏曲(スペイン交響曲)とベートーベン第5番という内容でした。いつもながら始まる前の独特の緊張感を一人楽しんでいたところに、思わぬ後方から声をかけられまして・・

まさかの、“のもかつ”でした。予備校時代に勉強さぼってさんざん遊んだ松山の悪童(悪)です。これまで、県文のコンサートでは誰にも出会っていなかったのに・・。あ~、せっかくならもっとときめく出会いだったら良かったのに、よりによって、出会うのがのもかつとはネ!(ゴメン、のもかつ)

コンサートの後ですし、今夜ははおしゃれにワインでも・・、と思ってましたが、結局のもかつと二人で、焼き鳥にビールと焼酎を数杯飲んで帰ってきたのでした。なんのこっちゃ。

以下、記録のため今回の演目のみ記載します。個人的にはこれまでまともに聴いたことがなかったラロの協奏曲が、聴きどころ満載で良かったです。

ベルリオーズ/序曲「ローマの謝肉祭」作品9
ラロ/スペイン交響曲 二短調作品21
ベートーベン/交響曲第5番 ハ短調作品67

指揮 スザンナ・マルッキ
バイオリン 樫本大進

竹ティ

「海の日」ですが、接近中の大型台風のため四国も大雨でした。明日からは魚の入荷も少なそうです。今日は子供たちと夕方トレーニングジムへ。ジムといっても、ソフトボールで痛めた左肩は全く使えず、最近特に気になるお腹の肉をつまみながら、腹筋を少しするだけですけど・・。明日からは会社も通常業務へ。来週にかけて予定満載です。

先日、八幡浜商店街の夜市が開幕しました。私は別件の飲み会で見ていませんが、初回ということもあって人出も多い様子でした。飲み会の帰りには、イベント出店中のM先輩に出会ってTシャツを購入!なかなかおしゃれなデザインで、さっそく着用!今年から商店街に施された“竹宵”の竹でしょうか?それとも竹内商店さんの竹・・!?しばらく愛用したいと思います。

健ちゃん

炎天下のなかで漁具準備が続いています。テヤテヤウェーブのTシャツはこんなところでも活躍中です!くれぐれも熱中症には気をつけて進めましょう。明日はいったん仕事納めの飲み会です。

色鮮やかな・・

今日は午後から某セミナー(シリーズ2回目)のため松山まで。ついでに愛車を修理に出しまして、代車をお借りして市内まで。と、そこまでは良かったのですが、販売店にてご用意いただいた代車が色鮮やかな赤!自分にとっては初めて乗る色で、ハンドルを握る姿を客観的に想像するとややブルー!!もちろん代車ですから贅沢はいえませんし、その前に、誰も気にもとめてないのでしょうけど・・。

セミナー後は大急ぎで戻って王子の森にソフトボールへ。恥ずかしながらここ数試合ノーヒット記録更新中でしたが、今日ようやく満足いく当たりが、一本だけ・・でました。それは、とてもとても懐かしい、バットの芯に当たったクリーンヒットの感触!おかげで今晩のビールは美味しかったです。

明日は終日八幡浜の予定です。

梶山さん来浜

今日は急きょ、こけけさんで昼食会!といいますのも、来漁期から仁洋丸の漁労長を務めることになった梶山さんご夫婦が金毘羅参りのついでに来浜、こちらの浜田船頭も交えて久しぶりの交流会となりました。あわせて今漁期から仁洋丸に乗り込む漁師志願兵、井上君(ただ今、トロール市で魚修行中!)も新船頭に引き合わせ。今漁期豊漁!でまた来年の休漁期にお礼参りに来られることを祈っています。仁洋丸は今月23日から解禁前の海底清掃作業、30日積み込み、31日仕卸、8月15日より本操業スタートの予定です。

王子の森公園

新しい一週間が始まりました。トロール市にとってイベント盛りだくさんの夏に入りますが、一方でお中元出荷もいよいよピークを迎えております。今年も皆さまに昨年以上に喜んでいただけるように、協力して真心こめて丁寧に、お届けしていければと思います。海幸丸の整備は今週中にほぼ終了予定です。長い夏はまだまだ続きます。

八幡浜の公園といえば王子の森公園!80年代中ごろ?に、港の埋め立て地に新しく北浜公園ができて以来、存在感は薄れてしまった感もありますが、私たちの世代にとっては、家族と一緒に、また遠足でもよく出かけた思い出の公園です。

昨日は八幡浜青年会議所の60周年記念事業として、この公園内にある遊具の補修作業を行いました。主には剥がれたペンキの再塗装でしたが、強烈な気温と陽ざしの中の作業はなかなか大変でした。夕方約束していたYN(ユキネンコフ)との2回目のジョギングは、私のほうからギブアップ、申し訳ありませんでした。

まだまだ道半ばではありますが、怪我人も急病人もなく、1回目の作業は無事に終わりました。皆さま、お疲れさまでした!!

クサガメのQ子ちゃん

子供たちが通う地元の白浜小学校が、このたび耐震工事のため改築されることになりました。長年親しまれた職員室脇の池も一時閉鎖に・・、というわけで、長男が大きなクサガメを譲り受けてきました。ただ今、家で大事に飼育中。クサガメは臭いからクサガメというそうですが、本当でしょうか。どれだけ臭くなるのか、やや心配ですが・・。上手く育てられるかな!?

名前はQ子、待望の長女誕生です。ヨロシク!

市場めぐり

朝から築地市場の荷受さまを訪問、昼食を挟んでたっぷりと打ち合わせをさせていただき、来漁期からの楽しみな案件をたくさんいただきました。首都圏末端の利用ニーズに対応できるよう、産地でもしっかりと対応していければと思っています。午後からは大田市場もご案内いただきました。じっくりと見るのは初めてでしたが、青果8割、水産2割という市場だけに、全国の青果物が送られてくる荷捌き施設の大きさは圧巻でした。皆さま、ありがとうございました!!

気づけば2日間、食べ過ぎ&飲み過ぎです。今日は素食で・・、と思いつつ、帰れば帰ったで一杯飲んでしまうんですネ。

もう一つ、昨日は昨年の松山青年会議所の同期理事長が日本JCの会頭に内定!というビッグニュースが飛び込んできました。いやいや本当にすごいことです。おめでとうございます。来年のご活躍が今から楽しみです!!

そして今

午前中、とある用事で県議会の議員会館まで行ってきました。中央の混迷は続きますが、政治に関心の持てる社会にならなければ・・とつくづく感じます。はい。昨日の古写真に続いて、今日は今の海幸丸アルバムから少しだけご紹介!


昔の写真に比べると、何と趣のない軽々しい写真の数々・・、被写体の私たちがイマイチなのか!?

これも今昔物語ということで。

写真はすべて公開させていただきますので、もしご興味おありの方、お気軽にお問い合わせくださいませ。

本日、JCの7月例会、私は明日より一泊で上京予定です。

昔と今

以前から気になっていたのですが、会社の父の部屋に残っていた古い写真をまとめて整理してみました。昭和20年代頃からの白黒写真が大半で、時代を感じさせる木船のトロール船も写真も多くあります。船型の変化も見ていて楽しいですが、ここ30年くらいはほとんど変わっていないのも良く分かります。

カメラ自体が貴重だった当時の写真は、それなりに立派なものが多いです。

左側(下)は、海難事故にあった場所に慰霊に訪れたときの写真です。(昭和39年)

見慣れた向灘の岸壁と、出漁見送りの風景だけは今も昔も変わりません。

思いがけず・・

ひょんなことから思いたって、ここ半年ダイエットとジョギングに目覚めている後輩と、夕方10k走ることになりました。今回は向灘から保内をぐるり。夕方といってもまだ陽射しが強いなかの10kでしたが、気力充実ぶりに脱帽・・、彼は愛媛マラソンにも出場予定とのこと!ボチボチ頑張りましょう!

夏枯れ

あっという間に6月も終わりました。総会シーズンということで昨日は松山、今日は深浦と車ばかり走らせております。気がつけばしばらく肝心の体は走らせておらず・・、今日こそは、と夕方走り始めたら雨に降られました!早く蒸し暑い梅雨も明けて、カラッといきたいものですが。まだまだ長~い夏は続きそうですネ。シーズン(解禁)が待ち遠しいです!あ~、バーボンでも飲もうかな。

手荷物検査場にて

昨日は結婚式のため家族で上京、すばらしい新郎新婦と挙式・披露宴、皆さんの挨拶に感動しっぱなしでした。本当におめでとう!これからも仲良く、末長いお付き合いをどうぞよろしくお願いします!!

子供4人を引き連れての飛行機~首都高~挙式と披露宴・・、なかなかの珍道中でした。

記念のお土産にどうしても、と購入した次男のライフルは空港の手荷物検査場であえなく御用!

検査場では形状や性能、材質を真顔でチェックされたあげく、お姉さんに、「ここから先は鉄砲を絶対に袋から出さないで、お願いね!」と念を押されて、何とかパス!無事に愛媛に戻ってくることができました。

飛行機搭乗がこれほど大変だったとは・・、今週も張り切っていきましょう!

ただ今、菅さんが記者会見中!

“辞める宣言”をした一国のトップがスタートさせる改造内閣が、諸外国の首脳にはどう映っているのか・・、

興味あるような、ないような??

雨も上がって

裏庭にとうとう・・

出てしまいました。

青大将、初物?にしては大きく1m超級!

今年は当たり年か・・!?

10分ほど観察しましたが、庭を悠々とお散歩!

家の中だけは入らないでくださいませ!

海幸丸スペシャルVカット

今日は午後から某研修のため松山往復でした。明日は八幡浜漁協の総会です。
さて、今日も晴れて乗組員の皆さんは暑い中ですが船体整備、2年目を迎えている幸輝クン18歳もこのとおり元気です。朝から事務所に上がってきたかと思うと・・

よく見れば頭はこのとおり!浜田漁労長の力作のようです。名付けて海幸丸スペシャルVカット!
おかげで目が覚めました。ありがとうございます。

仕事に戻ったかと思うと数分後にまた上がってきて、今度はこのとおり!
こっちのほうが個人的にはチャーミングで好きかな。髪の部分を少し触ってみましたが感触もなかなかgood!
こちらはハートマークでラブカットでしょうか?

というより、船の手入れもこのくらい念入りにヨロシクお願いします!!

しかし若いって良いですネ。私がやったら誰も話しかけてくれないんでしょうね~。

週末は結婚式のため上京します。台風5号がやや心配です。

好きな動物=カメ

降り続けた雨も上がって今日は久しぶりに上天気、蒸し暑い一日でした。目下、休漁期ですが、夏のほうが何かと業務もあわただしく、気づけばブログも3日間フリーズ、最近根気が続きません・・。明日から松山にて、某シリーズの研修会に参加してきます。楽しみです。しっかりと勉強してきたいと思います。

長男が2泊3日の青年の家(大洲青少年交流の家)合宿から戻ってきました。昔も小学校5年の時に行ったような・・これ続いているんでしょうか?

作製してきた団扇にはトロール船も。海航丸!?おしいです。

好きな動物=カメ

裏はなぜかJAXA、HⅡAロケット!

今夜も飲み会です。

作家の遊び方

20110618.jpg

笑いのツボに入って、思い出すだけでにやけそうになる個所が満載!高松往復のJRの中で一人笑いをこらえるのに苦労しました。どこを読んでも楽しい本です。

「作家の遊び方」(伊集院静著/双葉社)

農商工連携事業計画認定式

今日は、JRの始発に乗って高松の四国経済産業局まで、農商工連携事業計画の認定式授与式に行ってきました。その後は、本事業計画を進めるにあたってのキックオフミーティングも。久しぶりの日帰り高松往復でした。ちょうどダイアの関係で昼のうどんにもありつけなかったのが少々残念でしたが・・。

今回の計画は、八幡浜のトロール船で水揚げされた鮮魚を元に、特殊技術を使って、骨ごと食べられる干物に加工し、学校給食や高齢者向けの介護食に普及させようというもので、弊社は素材供給元(協力事業者)としての事業への参画でした。“魚食普及”という言葉自体は声高に叫ばれ続けるものの、せっせと北欧や北米、中国からの輸入水産品を消費し続けているのが、寂しいですが我が国の学校給食や介護食分野の魚食の実態です。今回の計画認定を機に、純粋に日本近海で水揚げされた鮮魚が少しでも地元の皆さまに美味しく消費していただける一助となれば、と願っています。

次は弊社が最終製品を提供する企業として、経済産業省の認定を受けられるよう、取り組んでいきたいと思います。

大人の流儀

2011615.jpg

日常の何気ないテーマのなかに、記憶に留めておきたい名文がたくさん!この作家のエッセイにもハマりそうです。

「大人の流儀」(伊集院静著/講談社)

20年ぶりの再会

昨晩は今季初めてのトビウオ、3枚におろしてタタキでいただきました。生姜にもよく合って夏らしくて美味です!毎年、トロール休漁中の今の季節は、魚を食べる機会が減ってしまいますが、アジ、カツオ、イサキ、タコと旬の味を、率先して楽しみたいものです。

昨日は大雨の八幡浜でしたが、雨の中、フグカレーバーガーをご注文いただき、とても懐かしい旧友、B君(といっても一つ先輩ですが・・)が来店されました。中学時代のサッカー部の先輩ですが、お互いに高校を卒業して以来会っていないので、実に約20年ぶりの再会となりました。しかも先輩のお父さんは長年、第21仁洋丸の通信士を務めた方で、年配の方はみんな知っている有名人・・、これも一期一会の縁ですネ。

せっかくなので仁洋丸の大漁旗の前で奥さまとツーショット!

いや~、本当に懐かしかったです。今は広島に住まれているため、さっそく広島で一杯飲むことを約束しました。
楽しみにしています。その前に広島で仕事を作らねば・・、昨日はありがとうございました!

100年経営

豪雨の日曜日です。土砂崩れと雨漏りが心配ですネ。明日からは上がるようですが・・。

魅力的な題名に惹かれてこんな本も読んでみました。本書によれば、会社の悪循環への階段には15のステップ(下り坂)があって、そのステップ1が“基本動作の乱れ”とのこと。

要となる基本動作とは、

「あいさつ」
「整理整頓」
「報告・連絡・相談・打ち合わせのコミュニケーション」

の3つだそうです。

この社会人として常識的な3つをおろそかにする会社では、経営方針の徹底はなされようもなく、この基本動作の乱れが、会社がおかしくなるくなる第一の兆候なのだそうです。

あたりまえのことですが、健康な時に忘れがちになる健康の大切さと同様に、会社の病も早期発見が肝心のようです。

私たちも全員で意識して気をつけたいものです。

20110612.jpg

「100年経営-世紀を超えるマネジメント」(若松孝彦著/ダイアモンド社)

印象派の誕生

松山にて仕事の合間に愛媛県美術館、印象派展へ。わけあって木曜、土曜と連日の訪問となりました。土曜は子供たちも連れてアリエッティ展にも。美術館巡りは一人が理想ですネ・・。

運とツキの法則

昨日は八日市でした。雨も上がって商店街の客足もまずまずだった様子です。当店売り出し中のトロールバーガーも好評のうちに完売!お買い上げいただいた皆さま、ありがとうございました。夜はジェイシーズのソフトボール前期最終戦でしたが、結果は勝手ながら割愛させていただきます。私ごとですが、スポーツ少年団に再入団!して練習に励み、後期に臨みたいと思います・・

最近読んだ「運とツキの法則」から4つほどご紹介します。

物事に悲観的になっている人やしょげている人には
けっして運とツキはおとずれません
明るく頑張っている人、努力を惜しまない人に
運とツキはやってくるものです

危機感を持たない人間はけっして成長しないし
社員にそれを植えつけない組織は
とうていチャンピオンにはなれない

他人の長所をきちんと観察しているか
それを盗んで自分のものにしているか
成功する人、失敗する人の差は、ここにある

会社は一人ひとりが目標に向かって
努力した量の総和にほかなりません
それが会社の実力であり、企業価値だと思います

20110609.jpg

「運とツキの法則」(クレディセゾン社長 林野宏著/致知出版社)

農商工連携プレゼンへ

今朝は松山のえひめ産業振興財団を往復。とある干物メーカーさんとタイアップしての事業計画(農商工連携分野)のプレゼンに参加してきました。当社は原料供給を請け負う共同事業者という立場でしたが、同じ発表者になかには八幡浜市内の皆さんもいらっしゃいました。皆さん、いろんな分野で前向きに努力されています。産地にはまだまだ未開拓の素材がたくさんあるはず!知恵を出し合いましょう!

6次産業化

週明けです。6月から解禁となった小型トロールですが、ヤリイカは例年に比べて若干型も良い様子でこれからが楽しみです。トロール市でも季節感ある商品と品揃えで、動きのある売り場を作りたいところです。こちら↑は今日の入荷魚種と価格が分かるブラックボード!日毎に魚種や単価が目まぐるしく変わりますので、毎朝、書き換えられるように設置してみました。旬の魚を店頭でぜひご確認くださいませ!

最近よく言われるのが農業、漁業の6次産業化!民主党政権になって、産地の一次産品に付加価値化をつけて競争力強化を高めようとの流れで、言われ始めた用語です。生産者や生産者組合の川下分野へのいわゆる垂直統合ですが、国の政策としても推進されていますし、水産白書等にも出てくるようになりました。ただし、日持ちのする産品を扱う農業に比べれば、1日で商品を捌く必要のある水産物の分野ではまだまだ6次産業化への取り組みは遅れているというのが印象です。
そもそも獲るのが専門!の漁師に、加工や販売がなじまない、不得手というのも要因ですが、手間と労力がかかるためにやりたがらないというのも産地で進んでいかない理由ではないでしょうか。それでも、今のままの市場流通のみでは、不人気の魚種の単価は下がっていく一方ですので、やはり抜本的な付加価値化への流通改革(6次産業化)が、漁業存続のためにも急務だと思います。
もちろん私たちの小売店舗や加工品開発・販売もそのための一環で、今後も水揚げ魚種がある限り、付加価値化への取り組みを拡大していく必要性を感じています。まだまだ小さな仕事の積み重ねですが、続けていけば何年後かに本業(漁業)を支える柱にもなるはずですので。朝から熱いブログとなりましたが、週明けということで・・。今週も張り切っていきましょう!!

来漁期へ

あっという間に6月です。長かった雨も上がって海幸丸の整備も少しずつ進んでおります。会社では昨日から、乗組員の皆さんとの来漁期に向けた契約(船員さんはプロ野球方式の年間契約!)も始まって、いよいよ夏らしくなってきました。昨日は会社的にまた一つの節目も。日々改善、ということで、また問題意識を高めていければと思っています。本日、夜はJC三役会です。

イシガメも万年?

台風一過、今日は終日どんよりした一日でした。こんな日は気分もどんより、という感じですが週明けですので張り切っていきたいと思います。昨日はまとまった時間があって、最近登録したフェイスブックにプロフィールのみ掲載、地元では皆さんいろんな使い方をされていますが、自分にはまだ今一つ使い方がよく分かりません。ボツボツ覚えていきたいと思っています。

長男がイシガメの飼育にハマっています。
亀は万年=死なない、と信じているようですが、ある意味飼育にもプレッシャーがかかるような・・

長く元気で、大きくなりますように!!

明日は結婚式です!

気がつけばもう梅雨入り、そしてあっという間に週末でした。台風の影響で夕方からは雨模様、船体整備も始まったものの、あまりまとまった時間もとれない様子です。明日は幼なじみの同級生、KJ君の結婚式です。楽しみです。記念に37年前の私との秘蔵?ツーショットを掲載しておきます。おめでとう!!

いのちの根

シーズンということで、昨日より東京から松山、明日は八幡浜に戻って午後は宇和島へ、と業界の総会・理事会&懇親会をはしごしております。やはりどの会合でも話題の中心は震災とその影響等々。まだまだ予測し得ない影響もいたるところであるようです。

今回の移動中はもっぱら池波文庫本と「致知」6月号。今月はいつもに増して印象に残り感銘を受けた章が多く、読み応えがありました。そんな中で、特に印象の残ったのが日本で唯一の刑務所内の中学校(松本市立旭町中学校桐分校)で教鞭をとった角谷敏夫さんのコラムでした。角谷さんは4月最初の授業を始める際、生徒に教科書、ノート、筆記具をわたした後、必ずこのように言うそうです。

「教科書を開いてにおいをかいでみてください。これが教科書のにおいです。この教科書は、字が読めない人がつくったのかもしれません。一日も学校にいくことができなかった人がインクにまみれて印刷したのかもしれません。皆さんはきょうからここで勉強ができます。一年間、ボロボロになるまで勉強してください」

そして、生徒たちが過ごしてきたつらい半生を思い、何の意味の説明や解説も加えず、相田みつをの次の詩を朗誦して入学祝いのプレゼントとするそうです。

いのちの根

なみだをこらえて
かなしみにたえるとき
ぐちをいわずに
くるしみにたえるとき
いいわけをしないで
だまって批判にたえるとき
いかりをおさえて
じっと屈辱にたえるとき
あなたの眼のいろが
ふかくなり
いのちの根が
ふかくなる

ちなみにこの詩は毎授業の際に朗誦するとのこと。
こんなコラムや詩に出会えるのも「致知」ならでは。本当にすばらしい雑誌です。毎朝、般若心経と合わせて朗誦したいくらいの詩です。ひとまず今日もメモついでにご紹介させていただきました。

帝国ホテルの不思議

20110524.jpg

週明けから予定していた海幸丸の整備は雨のためなかなか始まらず・・、私は明日より上京します。長年のお得意さまも訪問予定、楽しみです。今日は仕事に一区切りつけて、夕方はスポーツ少年団の練習へ。おかげで今日も美味しいビールがいただけました。また明日も良い日でありますように。読み応えのあったこちらの新刊、仕事、サービス、準備・・と考えさせられる内容の多い良い本でした。以上、記録のみ。

「帝国ホテルの不思議」(村松友視/日本経済新聞出版社)

5月の運動会

昨日は白浜小学校の運動会でした。今年は体育館建て替え工事のため、季節外れの開催となりました。心配された雨は朝で上がってまさかの快晴に・・。9月と変わらないだけの気温の中、盛大に開催されました。私の今年の任務は、PTAブースでのジュースとアイスの販売!でした。夜は初めて懇親会にも参加して、疲れた体にビールがしみわたり、おかげで夜はグッスリ、週明けの今日もあっという間に過ぎ去った一日でした。“曳きあがり”ならではの業務も徐々に進行中です。またご報告させていただきます。

海幸丸慰安・研修旅行

昨日から毎年恒例となっている海幸丸の慰労&研修!旅行に行ってまいりました。今回は道後小湧園にて一泊、男のみ22名の珍道中・・でした。皆さま、ひとまず平成22年度漁期はお疲れさまでした。週明けからは、少しずつ来季に向けた準備に入りますが、暑さに負けず頑張っていきましょう!!

トロール市補修工事中!

今日からトロール市改修工事に入ったため、2日間のみ店頭販売を中断しています。お越しいただいたお客さまには、大変ご不便をおかけしております。一見、かなり大がかりな改修のように見えますが、床面と天井の補修が今回の工事目的です。短期間での作業で、いつも無理難題を聞いていただいているK工務店さまに感謝します。これを機に、より衛生的で活気ある店づくりを目指していきましょう!!

facebook

連日、快晴の八幡浜です。ここ数日、巻き網船団にてコショウダイが豊漁の様子。浜値はさすがに厳しいようですが・・。漁師さんたちの頑張りが報いられる流通改革、価値向上への取り組みが急務です。

このところあっという間に一日が過ぎてしまい、ブログの更新もままならない状況ですが・・

先輩の勧めもあって、今朝は早起きしてfacebookなるものに登録してみました。合わせてマニュアル本もゲット!
慣れない画面での登録ですが、高校、大学の卒業年を数え間違えて登録(経歴詐称!?)してしまいヒヤリ・・
続いて「恋愛対象」を「男性」としてしまいニンマリ・・、いえヒヤリ!

根っからのアナログ人間ではありますが、皆さんを見習ってボチボチ進めてみたいと思います。

皆さま、どうぞよろしくお願いいたします

アカザエビ

こちらは知る人ぞ知る超高級エビ、「アカザエビ」です。西日本の深海で獲れるエビですが、海幸丸の漁場では高知沖でまとまった量の漁獲があります。今年の高知沖試験操業はわずか2航海でしたが、今年はスチロール箱で合わせて100ケース近い水揚げがありました。

和洋を問わず、高級食材として珍重されているエビで、まさに引く手あまたの人気魚種の一つです。料理店によっては「手長海老」とか「スキャンピ」と呼ぶところもあります。我が家では、いつも普通にボイルして食べてしまっていますが、残った殻で出汁をとっておけば、いろんな料理で上品な味わいが楽しめます。こちらも底曳き漁でしか漁獲されない貴重なものですが、漁業の特性上、エビの特徴でもある長い手が外れてしまうことがあるのが残念です。それでも規格化された輸入食材が出回るなかでは、近海ものでしかも生鮮(なま)のアカザエビですので、高い価格で取引されています。
ただし、こんな高級エビもかつては買い手がつかなかったそうで、昔の船員さんの話では、手が長いため気味悪がって全部捨てていたのだとか・・!?産地でも高級食材としての価値が認められ、値段がつくようになったのは、食文化が多様化して、また物流が発達した近年になってのことです。底魚には、まだまだ私たちの知らない魚が豊富にあるわけで、これからどんな魚に出会えるか、将来も楽しみですネ。
アカザエビにつきましては、当店にも少量ですが冷凍している在庫があるようです。皆さま、お気軽にお問い合わせくださいませ!

トレイルランニング出走者募集!

降り続いた雨から一転、昨日よりこちらは快晴です!自宅に届いた八幡浜トレイルランニング出走のハガキ、実はあるJCイベントが中止になったため、今年こそと思って2年ぶりに申し込みをしたのですが・・

今夏に予定されている耐震工事のため、前倒しで行われる小学校の運動会を忘れておりまして、またも出走を断念・・。どなたか、私に代わって山のケモノ道を10km出走していただける方、募集いたします。カレーは無料、抽選での豪華景品も満載です!日時詳細は下記のとおりです。

八幡浜トレイルランニング 5月22日(日)8:30~
場所:八幡浜市 双岩スポーツパークMTBコース

連日、雨です!

今週は雨続きの八幡浜です。さずがにこの雨では夕方のジョギングも出来ず、何となく生活リズムもくるってしまい不完全燃焼気味・・です。この天候ですので、高知沖の操業模様を考えると今年は一足早い“曳きあがり”で良かったかと。来週からはトロール市の改修工事、その間を利用した社員研修、くわえて毎年の事務手続きと盛りだくさんです。

今週末はJCのいろは塾も開催されます。どうかどうか晴れますように!!

海幸丸今漁期終了!

昨日までの高知沖操業・売りをもって、海幸丸は今漁期を終えました。シーズン明けの魚価安、再びの燃油高騰と厳しいシーズンとなりましたが、何とか無事に曳きあがりを迎えて、ただ今、漁具揚げ中です。乗組員の皆さま、ひとまずお疲れさまでした!!

SUCCESS IS A CHOICE

20110508.jpg

「成功そのものよりも、成功に値する人になることが大切・・」、努力によって自尊心を高める、ポジティブな姿勢を維持する、良い習慣を確立する、コミュニケーションの心得、逆境への姿勢等々、米バスケットボール監督の著書とのことですが、中身は精神論的かつストイックな内容の傑作!文句なしおススメです。しばらく持ち歩きます!

「成功をめざす人に知っておいてほしいこと」(リック・ピディーノ著/ディスカバー)

新旧シューズ

愛媛マラソン以来、少し走ると両膝が痛い状態が続いていましたが、先日、新しいシューズで10k走ってみるとクッションが良いせいか膝への負担もなくて痛みも軽減!気のせいかもしれませんが、この年齢の運動には正しい道具選びも必要なのかも?夏に向けて、美味しくビールを飲むためにバリバリ鍛えましょう!

日曜日の万年筆

毎年恒例の高知沖操業ですが、シロムツ豊漁のため、通常は3日操業のところを中一日で帰港。今日は5:00の入船でした。シロムツだけで900箱という漁はおそらく初めてです。荷揚げ後は11:00に2航海目へ出漁、天候と漁模様を見つつ、残り10日の試験操業に臨みたいと思います。こちら↑は今日家族で初めて訪れた伊方のマルマ食堂!チャンポンも焼飯も美味でした!!

ここ数日も、寝る前は夜な夜な“池波エッセイ”で昭和へタイムスリップ!
仕事、そして家庭においても、現代の私たちが忘れてしまっている大事なものを感じさせてくれる、貴重な作家ではないでしょうか。
ますますハマりそうです。

20110504-2.jpg

「日曜日の万年筆」(池波正太郎著/新潮文庫)

3年目の5月3日

5月3日の憲法記念日、黄砂でどんよりと曇りがかった八幡浜です。今日は父(先代社長)の命日でもあります。早いものでもう3年が経ちます。わずかな闘病の後、ほぼ元気なまま亡くなりましたし、父の残している机や膨大なノート・資料のなかで毎日仕事をしていますので、私にとってはいまだに亡くなったという実感が湧かないのですけど・・。残したものといえばこちらの車も!昔から社長の“お古”を船頭が乗るというのが続いていて、そのまた“お古”は船頭の弟分船員へと乗り継がれています。というわけで幸運にも、父の乗っていた2台のグロリアは、まだまだ健在です。船と同様に、こちらも長く乗り継がれますように・・

高知沖試験操業中の海幸丸ですが、シロムツでほぼ量は確保できたようで、明日にはいったん入船、2度目の航海に出る予定です。

BARBER海幸丸

第15海幸丸は昨晩入船、今朝の売りでひとまず無事に本操業を終えました。明日より高知沖の試験操業に向かいます。今日は時化続きによる供給不足と連休前需要のためか、鮮魚・原材料ともに相場良好!流れの良い活気あるセリでした。乗組員の皆さんは本日給料休み、皆さま、お疲れさまでした。こちらはいつものP店?への出勤前の一コマ。今月は漁も振るわず、軍資金にも限りがあるはず!ですので、皆さまくれぐれも程々に、ヨロシクお願いします。

アオリイカ

海幸丸はエソ漁のため昨晩ピストン入船、今朝の売りを終えました。大半は水エソで他の魚種は混じる程度でしたが、中には当海域のトロール船では珍しくこのサイズのアオリイカも!見るからにあまく柔らかくて旨そうでしたが、あまりに貴重でしたので持ち帰らず・・、間もなく“曳きあがり”ですので、底魚を食べるなら今のうちです。どうか存分にご堪能くださいませ!

幸運のまな板

4月27日です。海幸丸は時化のため昨晩夜に入港、今朝4:00より荷揚げを行いました。本漁期もいよいよ大詰めですが、時化のため一部原材料の需要があるようで、漁模様によっては明日早朝にもう一度入船の予定です。今日は、いつもお世話になっている方に銀杏のまな板をいただきました!さっそく大きいものをトロール市へ、小さいサイズを自宅用に持ち帰りました。魚を切るのが楽しみです。何となく福を呼びそうな予感・・!?貴重な品をありがとうございました。

池波正太郎直伝 男の心得

今日は終日八幡浜、午後からは漁船漁業構造改革プロジェクトの第三回目の沖底専門部会でした。2年後には新市場への移行が決まっている八幡浜。漁業、魚市場の将来に向けて、もっともっと議論の輪を広く、そして熱を高めねば・・です。

今日は、夕方に会合があったため久しぶりに駅まで夜ランニング、夕方とはまた景色が違って新たな発見もあって楽しいものです。走った後のビールが美味しい季節がまたやってきます。

20110425.jpg

最近ハマっている池波エッセイ!あいかわらず新旧の文庫を漁っております。こちらもお薦めです!
我が家でも実践したい(してほしい?)と思ってあれこれ思案中。何よりも自分のために・・ですけど。

「池波正太郎直伝 男の心得」(佐藤隆介著/新潮文庫)

朝ちゃんぽん

海幸丸はローラー故障のため予定を早めて本早朝入船、修理の後、夕方5:00の出漁でした。今朝は1号船幹部乗組員の魚本君がセリ場に現れたため、売りが終わって二人で朝チャンポン!若手がこうして競りや製品作りにも関心を示してくれるのは頼もしい限りです。海幸丸は本操業残り2航海、27日、1日の売りを予定しております。

初ガツオ

週末入港予定の海幸丸でしたが、白ムツ400箱を獲りこんでしまい、今朝急きょ帰港しました。重油高騰の影響で今季は例年行っている5月の試験操業は目途立たず・・、天候、相場を考慮しつつ慎重に計画したいと思います。今日は今季自宅では“新物”となった初ガツオもいただきました!もちろん今日もジョギング後の美味しいビールと一緒にです。相変わらず休肝日はほとんどありません・・。旬の魚種変化も、中トロ漁の曳きあがりシーズンを感じさせます。それにしても1年早すぎ!ですネ。

入口なければ・・

今月のトロール市からの頒布会は、特殊冷風乾燥機で仕上げた生の一夜干しです。今日、明日で出荷の予定です。これまでの宇和海一夜干しとは少し違って、ふっくらとしたソフトな食感、そしてフライパンでも美味しく焼ける手軽さが特徴です。皆さま、ぜひご感想をお寄せいただければ幸いです。

数日前から、独自の販路開拓を進めていた近隣漁協の債務超過の話題が明るみになっています。長年、地元で水揚げされるアジやサバを中心にブランド販売に取り組んでいましたが、このわずか10年足らずで地元の漁師さんも減りに減って水揚げ高は3分の1以下に・・。諸々の要因はあるのでしょうが、本来であれば、価格下支えによる漁家収入アップ(組合員・生産者支援)を目指すべきところが、いつの間にか漁協自体が単独で販売会社化してしまって、生産者支援をなおざりにしてしまったようにも見えます。また、地元の水揚げが減少すれば、直販の規模も自ずと縮小するはずですが、直販部門への諸コストを売上規模を維持して賄おうとするならば、他産地からの素材供給にも頼らざるを得なくなるはずで、ますます商品品質やブランド力、コスト競争力の維持が難しくなって悪循環に陥ってしまったようにも感じられました。
生産者(漁師)の激減による市場取扱高の減少は全国的な問題ですが、これ以上生産者を減らさない、という危機感を持って市場全体で取り組んでいる港はあまり多くないような気もします。もちろんこの漁協に限らず八幡浜においても同様ですが。漁業就労者の高齢化もさることながら、唯一の生産手段である漁船の老朽化も将来の漁業存続を考えるとかなり深刻です。「入口なければ出口なし」で、獲る人が存続できなければ、売る人、買う人、運ぶ人も年々パイは小さくなるわけで・・。そうなれば当然、大規模な水揚げ施設も不必要です。仕事としての漁業の存続ということを考えると、今回の震災も将来的には大きな影響を及ぼしそうです。どう案じても、今できることしかできない、というわけで、漁業が少しでも長く続けていけるように、まじめな商品づくりと付加価値化で価格下支えに取り組みつつ、後継者育成を図っていくしかないと実感させられた記事でありました。

待ちに待った披露宴!

青年会議所の友達の待ちに待った結婚披露宴でした。長年、夫婦関係にあった私と新郎も、大勢の皆さんの前で晴れて破局を宣言!?そしてこのとおり、新しいカップルが誕生しました。お似合いの新郎新婦とすばらしい披露宴、そしてゴージャスな余興&2次会・・、またも写真がお見せできないのがとても残念です。大ちゃん、しのぶさん、ご結婚おめでとうございます!!

新店舗オープン!?

新店オープン!といいましても、残念ながら当店ではありません。隣町大洲市のJA系産直市場“愛たい菜”で仲卸さんの鮮魚店が新しくオープンしまして、大漁旗をお貸ししておりますので、見学ついでに写真を一枚撮らせていただきました!底曳きの魚の売り込み&PR、どうぞよろしくお願いします!

千思万考

かなり暖かくなって、さすがに昨日の売りは春らしくベッタリ・・、“曳きあがり”間近という季節を日増しに実感する今日この頃です。最後まで、まずは事故のないように安全操業を祈りたいものです。

今朝ですが、つい先日買ったばかりのペンケースから・・

ナメクジが出てきました。

進入経路も、いつからいたのかも不明・・、本当に考えられないことが次々に起こる世の中です。

話題の「千思万考」、歴史上の人物を“3Dメガネ”で眺めたような、楽しい本でありました。

2011414.jpg

「千思万考」(黒鉄ヒロシ著/幻冬舎)

今夜は久しぶりにソフトボール!今季初試合です!

明日4航海目です!

4月1日より始めたトロール市の朝礼も続いております。何となくメリハリも出てきて良い感じで、もっと早くから取り組むべきだったと反省・・、今後は工夫を凝らして、よりスピーディかつ楽しいものに改善していければと思います。今日夕方には、既存店舗のデッドスペースを生かしていくための意見集約のために少しだけ集まっていただきました。朝礼と合わせて、またいろんなアイディアもよろしくお願いします!明日は海幸丸入船です!

司馬遼太郎記念館

昨日午前中は大阪中央市場の荷受業者を訪問、やはり話題の中心は震災の影響や今後の動向でしたが、風評の水産全体への影響は今後も予想がつかないようで先行きが心配です。他地域でもとにかく何から何まで自粛ムード、だけは勘弁してほしいとのこと。本当に同感です。そしてこちらが本題でしたが、先日協力させていただいた一夜干しの企画販売についても意見交換&これから改善すべき反省点諸々、こちらも貴重な情報をありがとうございました。

昼過ぎからは、かねてからの念願だった司馬遼太郎記念館へ行ってきました。数年前に安藤忠雄さん設計のもと自宅を記念館に改築したもので、高さ11mの壁面に並べられた蔵書は間近で見れば見るほど圧巻でした。そして何といっても庭に面した書斎!ここで数々の名作が書かれたことを想像すると、ゾクゾクします。今回はデジカメでも少々。

こちらが元のご自宅入り口、司馬さん自筆の表札も残されています。記念館はこの左側にあります。
残念ながら館内の書棚は撮影不可でした・・

庭の奥に見えるのが書斎です。

中はこんな感じでした。

そして夜は、前日お世話になったご一家にお招きいただいて、全国各地の美味しいお食事とお酒、そして貴重なお話をたっぷりと楽しませていただきました。次は八幡浜にお越しいただいて皆さまでお会いできれば、と願っています。思い出に残る楽しい夜をありがとうございました。

早くも明日は週明け、大阪でいただいたパワーを源に張り切ってまいります!!

中之島公会堂にて

“三坂重雄さんと上野祐子さんを祝う会”にお招きいただき、出席してまいりました。会場は中之島中央公会堂、国の登録重要文化財という外観も堂内も歴史を感じさせるとても立派な建物でした。私は新婦上野さんにお世話になっている“さかな編”(少数派?)からの出席でしたが、いろんな分野の皆さまと楽しく交流させていただきました。会の趣旨通り、たくさんパワーをいただいた会でありました。

「人生の第4楽章を想いを込めて奏でてみたい」

こんなセリフを、ダジャレではなく!?さらりと言える男になってみたいものです。
すばらしい披露宴にお招きいただき、ありがとうございました。

アフリカンサファリー

あっという間に子供たちの冬休みも明日まで、ということで日頃の罪つぐないの家族サービス!?で、昨日より一泊で別府に行っておりました。行きのフェリーでは、八幡浜から下関へ向かうベテラン“トロ乗り”の皆さんと出くわしまして、しばし歓談!慣れてはいますが、それにしてもビールの入った漁師の声はデカすぎ・・です。別府では棚湯(杉乃井)に入って、翌朝はアフリカンサファリーというお決まりコースでしたが、何とか無事夕方には帰浜、子供たちは明日から学校、私は大阪出張です。

コツコツがカツコツ

地元の北浜公園でも桜が見ごろです。ということは、今年の漁期もいよいよ大詰めです。ただただ早いものですネ。昨日、会社にとってまた一つの節目の日を迎えました。震災の影響は海の魚にも及んでいまして、今後の動向がとても気がかりです。すべてにおいて想定外の出来事が本当に起こる世の中ですが、日々今できることをコツコツと・・、それしかなさそうです。はい!

咲良ちゃんの座敷雛

今年も恒例の座敷雛へ。ただただ美しかったです。咲良ちゃん、おめでとうございます!!

夜明けのブランデー

池波正太郎で昭和へタイムスリップ、粋の極みです!

今度3年生の次男が白浜スポーツ少年団に入団申し込みをしまして、昨日練習にデビュー!なぜか帽子は少し大きめの“ジェイシーズ”!!

つい先日、練習着やスパイクを揃えましたが、帽子はマークを入れなくてはいけないため初日の練習に間に合いませんでした。

何とか続いてくれますように・・

今日明日は、真穴地区で座敷雛が開催されます。

ホウボウの一夜干し

4月から心機一転、トロール市で朝礼を行うことといたしました。これまでなかったの?と言われそうですが・・。仕事の特性上、船の入港があれば本社スタッフは朝4:00頃から動き出しますし、店舗のスタッフは朝6時から、パートさんは8時から、と始業時間にバラツキがある、というのを言い訳に!?これまで毎朝の定時朝礼は行っていませんでした。今日から年度初めで気分一新、仕入れが終わって店頭に魚が並んだ時点で毎朝、全員で行うことといたしました。目的は2つ、明るい挨拶による活気あるお店の雰囲気作りと、毎朝の互いのコミュニケーションで協力体制をつくることです。皆さま、明るい元気な朝礼にご協力をよろしくお願いいたします!!

こちら↑はホウボウの一夜干し、頭ごと開いてみました。美味ですよ!

141年カレンダー

海幸丸は今朝4:30に入港して3月最終売り、月末休みに入っております。月初と月末では、日本の世の中様変わりという3月でしたが、厳しい環境ながらも仕事が続けられることに感謝して臨まねば、とつくづく感じております。こちらの基地は残る漁期1月半、仁洋丸も明日入船後、月末休みに入る予定です。

古くから会社の階段上に貼ってあった“100年カレンダー”ですが、昨年末でとうとう終わりを迎えてしまいました。昨日、宇和島運輸さまより、続きの新しいカレンダーが完成したとのことで届けていただきました。貴重な品物をありがとうございました。今度はよりパワーアップして“141年カレンダー”となっています。掲載期間は実に1940年から2080年!このカレンダーが終わるころ、私は107歳・・の予定です。世の中は、日本の漁業はどうなっているのでしょう??

明日からいよいよ新年度、心を新たに進んでまいりたいと思います!

ファンレター

今朝、女子高生からラブレター、いえファンレターをいただきました。内容を見てみると当店のアジの一夜干しの大ファンとのこと!「生臭みが全くなくて、ふっくらしていてリッチな味わい・・・・」、身にあまるお褒めの言葉、ありがとうございます。こんな魚好きの高校生が増えてくれると漁師や魚屋はうれしいですネ。これからも皆さまに喜ばれる商品づくりに励みましょう!おっちゃん、文通しようかな・・!?

義経

二泊の山口出張、翌土曜はJC会合、次の日からは一泊で児童合唱団の全国大会引率と、週末を挟んで八幡浜をはなれていたため、今日は慌ただしく一気に仕事の整理をしておりました。いつの間にか学校は春休みにも入って家の中もにぎやかです。平穏無事な日常に、ただ感謝する今日この頃です。年度末もすぐそこです。

出張時の唯一の楽しみは読書、久しぶりに長編歴史ものを一月ほどかけて読み終えました。
良く知られる八艘跳びや弁慶との対決シーンは出てきませんが、義経の生涯は日本の伝統的な家社会、タテ社会、封建制をとらえる縮図のようです。情にもろい日本人に人気が高いのも、武家社会の功労者であり、その功労ゆえの犠牲者!としてのイメージが根強いからでしょう。この作品では、政治音痴で純真な軍師、戦略家として登場し、どこまでも兄頼朝とは対照的に描かれています。近現代でいえば、まさにカミソリのような作戦参謀ですが、純粋無垢で幼い、しかも群れないため、ついつい応援したくなる・・、これぞ正真正銘の“判官びいき”ですネ。

20110329.jpg

「義経(上・下)」司馬遼太郎/文春文庫

ひょうたん井戸

2泊3日の出張とディープな誕生パーティ?を終えて帰路についております。
最近、車での出張時にはシューズとジャージ持参でブラブラと街を眺めながらジョギングをしております。そのほうがビールも美味しいですので・・。下関漁港の近くには、高杉晋作ゆかりの場所も多くありまして楽しいですネ。民家の中にひっそりとあるため、地元の方にもあまり知られてないようですが。

こちらは高杉晋作終焉の地。

民家の庭先にあったのは、反攘夷勢力の追手から一昼夜身を隠したとされる“ひょうたん井戸”だそうです。

今度は墓地(東行庵)まで足を伸ばしてみたいと思います。

気づけば週末で、海幸丸のほうも今朝入船、一部修理のため時間をとって夕方出港の予定です。

精神的に大切なこと

昨晩もある八幡浜JC理事長さま(一人ですが・・)のご挨拶に感銘を受けたばかりなのですが、最近のマイブームは“西日本が東日本を支える、そのために、今できることを各自精一杯やる”です。まさに東郷さんの「各員一層奮励努力せよ」ですね。

今朝から2泊で下関へ。今晩入船予定の仁洋丸の荷揚げ・セリに行ってきます。漁獲はタイが中心です。フェリーでは週明けからの業務をあれこれ思案中・・、新年度も迎えますので、また気分を新たに試行錯誤!?してみたいと思っています。

こちら読んでいた本から少々メモ。

精神的に大切なことは、

①生きがいをもつこと
②何かを続けてやること
③常にまめであること
④社会への関心と興味を持ち続けること
⑤趣味をたくさん持つこと
⑥友人を持つこと
⑦ユーモアの精神を忘れないこと

だそうです。

続いて、

夫のすべき5カ条

①二人の記念日を忘れないこと(花、食事、贈り物)
②二人だけで外出をする(旅行)
③同じ趣味をもつこと
④花を贈ること
⑤二人の健康に気をつける

続いて、

妻のすべき5カ条

①奥様はおしゃれをする
②愛の儀式をする(記念日のシャンパン)
③聞き上手になる
④夫を過保護にしない
⑤人間ドックに二人で入る

だそうです。

「社長の手帳」(佐藤満著/グラフ社)より

皆さま、いかがですか。

ちなみに私は、明日誕生日、明後日は結婚記念日ですが、不在でございます・・

不屈の日の丸

「春分の日」を前に、壊滅的被害を受けた釜石市の商店街で掲げられた泥だらけの日の丸が、産経新聞で掲載されました。国難の中でまさに願いと覚悟の込められた、勇気を奮い立たせる国旗です。いっぽうで、他人事のように連日、原発の危機的側面を誇張して取り上げている新聞や雑誌もあったりして・・、少々複雑な気持ちです。

海幸丸は5:00入船、今回“揚げ出し”で豊後水道南沖にて出漁中です。

児童合唱団第37回卒団式

第37回の八幡浜児童合唱団卒団式でした。6年生の皆さん、ご卒団おめでとう!
来週末はいよいよ最後の全国大会です。

一週間がたちました

震災からちょうど一週間。放心状態のような重い気持ちで過ごした7日間でした。まだまだ日本の国力、国民力が試される日々が続きそうですが、一刻も早い復興へ向けた環境が整うことを祈るばかりです。私たちの漁業や流通を取り巻く環境もこの一週間で様変わりの様相ですが、復興に向けた被災者の姿を見るにつけ、事業者としてできること、同じ国民としてできることについて、考えさせられる毎日です。

仕事に、読書に、ジョギングにと、無気力状態が続いてしまい、いつもの日課すらフリーズ状態のような一週間でしたが、このままでは負の連鎖にはまりそうで、少々反省しております。週末には鋭気を養って、できることから始めてみたいと思います。

出張中にもずっと探していましたが品切れ続きで本日ようやく購入、「千思万考」です。
かなり売れているようで今日も在庫は1冊のみ。楽しみです。

3日目です

発生以来、週末はテレビ画面の映像に釘付けでした。考えられない惨状です。自然の猛威を前にして、ただただ人間と、そして人の造った構築物の無力を感じております。発生3日目です。今のところ、一人でも多くの生存・救出を祈るのみです。

谷沢永一さん

3時になりました。別に意味はありません・・。前野徹さん、上坂冬子さんに続いて、谷沢永一さんもお亡くなりになられたそうです。長年、いろんな書籍を通じてお世話になった(ただの一読者ですけど!?)保守派論客のお一人です。いつ、どこから読み返しても痛快で、含蓄に富む「人間通」↑は大好きな一冊です。久しぶりに本棚から取り出して、朝からコマ切れ時間にパラパラと・・、本当に良い本をありがとうございました!!

今日夕方はトロール市のミーティングです!

こちらは、「人間通」からの一節。

自分の功を言いたてるなど慮外のこと、褒賞を待ち望むかのような気配すら見せてはならない。尤もあまりに謙虚に徹すれば、よほど下心のある腹黒い性質だと邪推されるから、万事に人並みの線を行って目立たぬのがよい。もし幸いにして仕事がうまく運んでいるときは二箇条の感謝を旨とすべきであろう。第一は働き甲斐のある場所を与えられた幸運を喜ぶ。第二には己れに何ほどかの才能があるならば、それは天からの授かり物であり預り物であると歓ぶ。人間は遺伝子によって組みたてられ環境によって育てられる運命的な存在であり、あとはその条件を如何に活用するかだけが問題なのである。

同書/組織と人「仕事師」より

スラリーアイス実験開始!

海幸丸は6時入港、10時出港でした。漁獲量は今一つでしたが、時化のため供給量も少なく相場はまずまずでした。次回は豊後水道から漁場を変えて宮崎沖にて操業予定です。次回は日曜入船予定です。好調のホウボウは、今回初めて大台を突破!私も大好きな魚ですが、あまりに高くて持ち帰れなくなりました・・

今航海は、沖底船での水揚げ魚種の鮮度保持調査のため、スラリーアイス製造装置を第15海幸丸に設置しての出港となりました。また同時に日立造船グループ・スラリー21株式会社さまの技術者も2名乗船、シャーベット状の氷に魚を浸す形態で、既存の市場流通ではなかなか評価は見込めそうもないのですが、魚種が豊富なだけにいろんな魚種で、鮮度保持の実験を進めていければと思っています。

巻き網や定置網では事例も豊富なようですが、沖底船での導入はまだ数少ないとのこと。愛媛沖船籍は他基地の沖底船に比べて航海日数も短く、鮮魚での流通割合も多いため、今後はどんな形であれ出荷形態の改良にも取り組んでいかねば、と感じております。水揚げ魚種の付加価値向上が、漁獲物の評価につながり、長期的には単価に反映されれば、と期待しています。日曜にまたリポートしたいと思います。

今日は月一回の地元商店街の売り出し、“八日市”でした。心配された雨の影響も少なく、地魚フライ&バーガー、一夜干しともにまずまずの売れ行きでした。ご来店いただきました皆さま、ありがとうございました。八日市に出店し始めてもう4年くらい経つでしょうか?“継続は力なり”で頑張りたいものです!

夕方はかなり久しぶりにジョギング、今日は権現山6kコースでした。啓蟄を迎えて天敵(へび)の出現が怖いところですが・・

見慣れたミカン山の農道でもいたるところに春を感じました。

右側の屋根がある場所が現在使用中の仮設魚市場、左が再来年新設予定の新魚市場です。

漁模様は芳しくありませんが、明日には一度入船の予定です。

太陽に吠えろ!

新しい一週間の始まりです。今日は慌ただしく週明けの業務をすませて、とある用件のため県庁まで。私たちには慣れない巨大かつ複雑な組織でありますが、各部署担当の皆さまに親身にご対応いただいたおかげで一歩前進!本当にお世話になりました。明日、市場は臨時休業!ですが、トロール市は八日市に出店します。皆さま、どうぞよろしくお願いいたします!海幸丸の入港は9日を予定しております。

忘れたままでいたい歌

3月初回の航海も豊後水道南沖へ。今朝は中2日の操業を終えて5時半に帰港、魚種はいつものハモ、コウイカ、ホウボウ、アマギ等々でした。このところ売れ行き好調のホウボウは今朝も高値更新、重油が急騰する中、比較的近い漁場と安定した資源は貴重です。その重油は悪夢の2年前の水準に一気に近づきつつありまして・・、資材価格への影響も合わせて心配な情勢です。

考えられない悲惨な事件が相次いで起きています。昨日は読売新聞のコラムにこんな歌が掲載されていました。

若ければ道行き知らじ賂(まい)はせむ 黄泉(したへ)の使負いて通らせ (万葉集巻五)

山上憶良が幼いわが子古日を亡くして詠んだ歌だそうです。

幼い身ゆえに、黄泉への道も知りますまい。冥土からお迎えの使者よ、贈り物をします。どうか、おぶって連れて行ってやってください(3/5読売新聞「編集手帳」より)

息が詰まりそうになるほど寂しい歌です。こんな悲しい歌を思い出さなくて良い日が来ることを願うばかりです。

神田ジンギス王へ!

昨日より全底連理事会・総会のため上京しています。ついでに都内の営業先も2件訪問、海幸丸直送の鮮魚を看板メニューに掲げていただいて、生産者冥利に尽きます。これからもどうぞよろしくお願いいたします!今日の総会後は、たまには魚ではなく肉も!ということで、いつもお世話になっている同業の先輩と“神田ジンギス王”へ!こちらは私のバドミントン部の後輩が経営するお店(ジンギスカン専門店)で、料理もサービスも充実していて“一押し”です。皆さま、ぜひ訪れてみてください!!

神田ジンギス王

東京都千代田区内神田3-17-5(JR神田駅北口徒歩1分)
TEL:03-5297-2266

2月操業無事終了!

今朝は4時半本船入港、豊後水道南沖の漁場で、コウイカ、ハモ、ホウボウ、ヤリイカと底曳らしい魚種構成で総数1300箱でした。近年安値の続いていたホウボウが、型の良いサイズを中心に先日より相場上昇!豊後水道では、漁獲量もまずまず安定しているだけに今後にやや期待が持てそうです。色つや良く獲れれば、ですが・・。海幸丸は明日まで月末休みです。

八高第62回卒業式

いよいよ3月に入りました。時化で魚が少ないせいもあって静かな八幡浜です。今日は学校評議員として地元の八幡浜高校の第62回卒業式に出席してきました。自分の時以来、実に20年ぶりの卒業式でしたが、厳かな雰囲気の中での新たな門出ということで、各自の進路に向かって巣立っていくものと思います。困難な時代ですが八幡浜らしい気概を忘れず、大海原に漕ぎだしてほしいと願っております。「蛍の光」(じゃなくて「仰げば尊し」)と「校歌」を聞きながら、なぜか私もウルウル・・、ご卒業を迎えられた皆さん、おめでとうございます!!

少し前から行われていた、我が地元向灘道路の舗装工事がほぼ終了したようです。以前は行き止まりの道で好き放題遊んでいたのですが、10年ほど前に隣町へのトンネルも開通して、行き来の多い道へと変身しました。そして今回の舗装工事で、わずかな区間だけ2車線に・・!なってしまいました。

もちろん前後はこれまで通りの一車線の細道です・・。というわけで、わずか200m程度の2車線区間の車のスピードがここ数日見違えるほど速くなっております。海岸端は自分の庭!?くらいに思っているお年寄りも多く、三輪車、軽トラック、乳母車と何でもありの向灘地区だけに、2車線でのこのスピードは、何となく危険な香り・・がいたします。車の皆さんも歩行者も注意しましょうね!!

明日、海幸丸は2月最終航海を終えて月末給料休みに入ります。両基地の漁労部、流通事業部ともに不振で昨年より大幅に落ち込んだ2月でありましたが、また季節も巡りますので、悔いのないよう残りの漁期を締めくくって、良い流れで来漁期に繋げていきたいものです。

僕と妻の1778の物語

20110228.jpg

2月も終わりです。今日も月末の定例業務であっという間の一日でした。最近、夜の空いた時間はパソコンよりも書棚でほこりをかぶっていた歴史小説にハマっておりまして、ブログをさぼりがちです。1日さぼれば2日、2日さぼれば3日、4日と・・。何ごとも習慣が大切ですネ。

先日、とある出張先にて一人で観た・・(あえて強調するところじゃない!?)映画です。小説家の夫が余命1年を宣告された妻へ、看病の傍ら毎日手紙を書き続けるというストーリーです。なぜか観終わったあとに、清々しさと温かさを交互にじっくりと感じてしまう、そんな作品でありました。

「僕と妻の1778の物語」(全国東宝系2011年1月15日公開)

2月も残り一航海です!

早いもので2月もほぼ終わり、あっという間に3月ですネ。今漁期も残すところ二月あまり。シーズンものの仕事をしていると、1年が本当に早く感じられます。ここ数年は特に・・。海幸丸は今朝入船、揚げ出しで2月最後の航海に出ております。アマギ漁は相変わらず不調で今回の漁場は豊後水道南沖、主な漁獲はコウイカ、ハモ、ホウボウでした。特に木箱のコウイカが200箱ほど揚がっていました。

今日は知人のご紹介で、早朝より大阪からのお客さまにも来社いただきました。産地市場と消費地需要者のパイプを太く持つことで、鮮魚流通のロスもこれからどんどん減っていくものと思います。まずは生産者ならではの漁獲情報をしっかりとお伝えして、皆さんに喜んでいただける商品をどんどんお届けできればと思っております。

こちらは漁師の経験も持つブルーコーポレーションの長谷川社長さま(左)とサントリーの林さま(中央)です。全国各地の漁港直送を売りに、大阪を中心に業態の異なる飲食店を多数展開されています。

www.blueco.jp

www.waiya.jp

今日は遠いところお越しいただきありがとうございました。末長いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします!!

イシナギ

こちらは昨日水揚げのイシナギ、80kg超級でした!消費地のお得意さま直送も考えましたが、昨日はこちらのセリ値で販売・・、また次回はどうぞよろしくお願いいたします。中東情勢の影響もあって、ここにきてまた原油が急騰!今後も動向は厳しいようで、下落する魚価と合わせて漁船漁業への影響が気がかりです。国内の漁業が“事業”として存続できる市場内外の魚価向上策が緊急の課題です。当面は自社で模索しなければ・・、と思っております。

明日両船売り予定です!

昨日は地元で長年お世話になっている先輩の結婚式でした。久しぶりの披露宴でしたが、やっぱり結婚式はおめでたくて良いものですネ。日ごろはあまり気にとめない、“夫婦”や“家庭”についてもあらためて考えされたり気づかされたりもして・・。何はともあれすばらしい披露宴で、こちらも幸せをいただいた気がしました。渾身の余興の映像がお届けできないのが残念です。昨日の宴を皮切りに、今年は私の周りでは、前半の半年だけでも7組のカップルが誕生します!!皆さま、おめでとうございます!!

今日は入船なし、午前中は地元のイベント旬彩市でした。午後からは明日入港予定の海幸丸の食料買い出しのためスーパーへ。普段は取引のある野菜屋さんが配達してくれるのですが、日曜は休みのため、月曜入船時は前日に買い出しに行って対応することもあります。

17名の食料ですので、このとおりなかなかの量になります。
「なすび10本」!と、毎回こだわりコックさんからの季節外れの注文もあるようですけど・・。

明日は下関の仁洋丸も入船・売り予定、引き続きアマギの漁と相場に期待しております!

アマギ漁

海幸丸は4:00過ぎ入船、総数1300箱うちエボダイがまとまって約600という漁模様でした。入荷量が少ないせいか、今朝は久しぶりに全般通してまずまずの売れ行きでした。私が出張から帰ってきたにも関わらず・・。次回は月曜入港予定です!

沖底現地視察

北海道は室蘭の沖底業界のリーディングカンパニー、本間漁業さまを訪問させていただきました。荷揚げは夕方より!北海道の中では一番温暖な地域だそうですが、西日本からの視察団には寒さの種類が別もの・・スーツにコートという格好には堪えました。地元の皆さんは、今日は暑いと言っていましたが・・。

「一艘曳きかけ回し」という漁法で、主にスケトウダラを対象としていますが、新船(2層甲板)で2艘曳きとは陸揚げと魚槽の形態が異なるため、炊事場、寝室等の居住空間が格段に広く、とても海幸丸とほぼ同じ規模のトロール船とは思えませんでした。

北ならではの魚もたくさん!こちらはまん丸に太ったマダラ!

こちらは八角、料理でもいただきましたがとても美味でした!

セリはこのとおり絵画のオークションのような形態です。

時間があればもっとお伝えしたいのですが、詳しくはまた時間のある際に・・。

強行スケジュールでしたが、とても勉強になる刺激的な視察でありました。

本間社長様の仕事に向かう意識と姿勢にあらためて感銘を受けた次第です。本当にありがとうございました!!

室蘭へ

滞在時間わずか半日少々、という慌ただしいスケジュールですが、全底流通部会現地調査のため、これより室蘭まで行ってきます。西日本とは形態のまったく異なる北海道の沖合底曳網漁業、流通への取り組みを勉強してきたいと思います。この季節の北海道は初めてですが、寒そうです・・。

駅伝カーニバルでした!

昨日は八幡浜駅伝カーニバルでした。覚えているだけでもここ8年ほどは走っているでしょうか。今年は初めてJCから3チームも出場、私は歴代理事長チームの1区として参加しました。それにしても参加してこそ得られる充実感と盛り上がる打ち上げ!また来年も走ってしまうんでしょうね~。個人的には長い区間で予想通り疲労困憊、体力と気力のなさ、そして年齢を感じた駅伝カーニバルでした。次年度監督さま、次は短い区間でヨロシクお願いします!選ばれないかもしれませんけど・・!?

海幸丸は今朝高知沖より帰港、1600箱ほどを荷揚げしまして、明日まで中休みです。
残り短いですが、2月後半戦の漁に期待です!

松下幸之助 成功の金言

20110212.jpg

まとまった時間があってようやく読み終えました。↑仕事場でも座右の図書にしたい一冊です。
今日は風の激しい一日でしたが、明日は駅伝カーニバル!今年もJCより、久しぶりに一区での出走予定です。何とか恥ずかしくないタイムで襷を繋げねば・・、皆さま、よろしくお願いいたします!

競争があること自体は好ましいことである。競争があることによって、お互いに相手に負けないように知恵を働かせ、努力もする。そういうところから、製品の品質も向上し、コストもより合理化されて適正なものになってくる。競争のないところでは、やはりどうしても品質もあまりよくならないし、コストも高くつくということは、お互いにしばしば見聞するところである。

「実践経営哲学」(松下幸之助)より

お互い、正しい意味での競争、秩序のある対立というものは大いに行わねばなりませんが、その対立、競争の中に調和を見出していく。つまり対立しつつ調和することによって、自他ともの健全化を考え、同時に業界全体の信用を高めることを考えていくことが肝要だと思います。

「商売心得帖」(松下幸之助)より

適正な競争(環境)が長い目で見れば業界全体の活力と顧客の満足(商品の価値)を高める、私たちの業界もそうありたいものです。

今年も十日恵比寿!

海幸丸は鹿児島・宮崎沖の漁場より3日の操業を終えて帰港、タイやカマス、カイワリやエボダイ等約1400箱の水揚げでした。慌ただしい荷揚げを終えると、今年も恒例の“十日恵比寿”!八幡浜で150年もの伝統を持つ神事です。今年の赤ふんどし志願者は、昨年やってきた海幸丸の大型新人、川瀬幸輝君(18歳)です。今日から数日、テレビや新聞ではこのとおり↑大きく取り上げられますので、一躍有名人ですネ!

多くの見物客に見守れながら、海に投げ込まれたご神体を拾うために、海幸丸の船首からみごとなダイブ!元水泳選手だけあって、カッコいい飛び込みでした。皆さまから、写真もいただいておりますので、また後日ご紹介させていただきますネ!

十日恵比寿を機に豊漁間違いなし!?そう願いたいものです!!

八幡浜ちゃんぽん

次男自慢の工作、こちら“八幡浜ちゃんぽん”だそうです。なかなか美味しそうです!
明日は早朝より“十日恵比寿”、今年は入船もあるため、海幸丸より期待の新人が飛び込む予定です。
幸輝クン、ガツンと一発、頼みますヨ!皆さま、お楽しみに!

ふねをつくるぜ、かっこいいぜ!

世の中には本当にいろんな仕事があるものですネ。先日の産経新聞には、“造船番長”をイメージキャラクターに採用募集を行って、話題を集めている岡山の造船会社の記事が出ていました。そういえば、今日は八日市にて楽しみな出会いもありました。海幸丸でも、“トロール番長”のキャラクターをつくって乗組員募集をしようかな?

第49回愛媛マラソン

今年も走ってきました。第49回愛媛マラソン!今年は昨年とはうってかわっての晴天で、沿道の皆さまの声援に後押しされながらマイペースで完走することができました。昨年より3分ほどタイムも上がって、4時間17分17秒という記録でした。せめて4時間を切ってみたいのですが、30k過ぎからはどうにもピッチが上がりません・・。皆さまもぜひ一度体験してみてください!!八幡浜からの応援団も沿道にたくさん見えました。皆さまのおかげで今年も最後まで走ることができて、ただ感謝です!!

海幸丸は、久しぶりに中3日の航海から今朝帰港、荷の動きが悪いようで相場もべったりですが、何とか2月航海も持ちこたえてほしいところです。今朝も10:00出漁の予定です。

2月11日には恒例の「十日恵比寿」も開催されます。皆さま、どうぞお楽しみに!


カール・ベーム

明日に備えて、今日は職人芸のようなカール・ベーム/ウィーンフィルで体力充電、NHKの「思い出の名演奏」という番組で初めてベームの来日公演(1975)の様子↑を見たのですが、当時の熱気とベームとVPOの人気の高さをあらためて知りました。御年80歳の指揮者の雄姿をみて、力をもらったような気分です。

今日は夕方松山入りして明日の愛媛マラソンに備えます。ジャージにエアサロンパス、テーピングに時計、帽子、あわせてチョコレートやビスケットも大漁に、いえ大量に購入して準備完了です。リタイヤしても笑わないでください・・。今晩は適度のアルコールとマッサージで体を柔らかくして!?休みたいと思います。

明日も好天でありますように・・

節分

今日は節分、毎年ですがこの日ばかりはイワシが売れて、競合するカマスやエボダイは販売不振です。かくいう私もイワシを一匹食べてしまいましたが・・。海幸丸は2航海目に入っております。今回も宮崎・鹿児島沖まで遠征です!

デジタル一眼レフ

ただ今、暇を見つけては勉強中・・、美味しそうな魚の写真を皆さまにお届けできるのはいつの日やら!?
明日、海幸丸は2月最初の入船予定です!!

海幸丸カサゴのしゃぶしゃぶ

早いもので1月もあっという間に終わりですネ。今日は月末ならではの本社業務も盛りだくさんでした。海幸丸は予定通り10:00に出漁、2月操業に入っております。トロール市では、新たなイベント販売のために冷風乾燥機を使った一夜干し製造もフル稼、これからの販路の広がりもとても楽しみです。いろんな角度からの水揚げ魚種の付加価値化は、今年も引き続き弊社の重点課題です。

昨晩は型の良いカサゴを薄造りとしゃぶしゃぶでいただきました。原体の写真、撮り損ねました・・。脂はさほどではないですが、しっかりとした身質、湯を通した時のホクホク感は高級魚カサゴならでは!です。先日いただいた原酒にもピッタリ・・。白身魚でのしゃぶしゃぶ&鍋、皆さまも是非お試しくださいませ!

今日は、夕方トロトロと走り始めましたが、5kくらいで疲れて家内に携帯電話でSOS・・、車で無理やり!迎えに来てもらいました。今さら長い距離を走っても無駄のようですので、マラソンの当日までは体力温存作戦で臨みたいと思っております。今週末まではウォーキングぐらいが良いのかも・・。

明日から2月!気を取り直してまいりましょう!!

1月最終水揚げでした

大阪~松山と昨日まで2泊の出張でした。大阪ではまたいろんなご縁をいただき、ありがとうございました。ご期待に添える良い商品をお届けできるよう努めてまいります。海幸丸は今朝4:00の入船で月末休み、スルメイカ、ハモ、カマス、エボダイ等1600箱の水揚げでしたが、売れる魚種売れない魚種クッキリ・・といった感じですが、この大時化のなかの相場としてはやはり全般低調気味です。

気がつけば、エントリーした(してしまった!)愛媛マラソンの出走まで一週間を切りました。秘密裏に申し込んだのであれば、棄権も出来るのですが、ここにきて辞退では恰好悪いですし、応募に間に合わなかった皆さまにも申し訳がないので、怪我しない程度に頑張ってきたいと思います。翌日からの仕事予定、そしてその一週間後の駅伝カーニバル(こちらも出走予定!)を考えると、正直気が滅入りそうではありますが・・。

今年は昨年の初マラソン(4時間20分)の失敗の教訓を生かして、寒さと消耗するエネルギー(糖分)対策だけは万全!ですが、寒さのせいか(それとも年齢?)両膝が痛いです。言い訳ですけど・・。出走される皆さま、完走目指して頑張りましょう!!

面白い恋人

海幸丸は今朝入船、時化のためまとまった荷はトロールもののみ。1月も残り一航海の予定です。
こちら↑は昨日来社いただいた大阪のお客様よりいただきました。「面白い恋人」!!大阪新名物だそうです。さすが大阪・・です。ありがとうございました。ただ今よりその大阪へ出張に出てまいります!!

今、私たちができること

午後より松山のひめぎんホールで桜井よしこさんの講演を拝聴、大好きなジャーナリストですが、「今、私たちができること」を考えさせられるすばらしい内容でした。個人として、会社として、誇りと主体性を持って進むことが何よりも大切だと実感しました。会社的にも今日は一つの節目、区切りの日でもありました。そして夜はJCも新年総会、こちらもまた節目!皆さま、お疲れさまでした。

2011年度の八幡浜JC総会資料より、以下、記録として転記します。皆さま、ご協力ありがとうございました!


2010年度を振り返って     

社団法人 八幡浜青年会議所   第59代理事長 宮本 英之介

 「私、理事長はしませんので・・」2001年の入会当時、失礼にもこのように公言していた私ですが、気がつけばJCを通じて多くの出会いと学びを得て、2010年には第59代理事長として活動する機会に恵まれました。振り返ってみますと、つくづくJCという組織の懐の深さ、そして活動を通して得られる友情のすばらしさを実感いたします。この一年間、適切かつ温かいご助言をいただいた清水直前理事長、日々の組織運営を強力に推し進め、日夜私を支えていただいた水内専務をはじめとする三役の皆さま、そしてすばらしい事業の企画・遂行にご尽力いただいた各委員長さまはじめ、ご参画いただいたすべてのメンバーの皆さまに、心から感謝と御礼を申し上げます。
 2010年度は、「歴史に学び、地域を拓く、積極進取のまちづくり」をスローガンに掲げ、混迷の時代に今一度創始の精神に立ち返って、青年会議所という組織のあり方を探求するとともに、事業を通じて地域固有の資源を生かしたまちづくりに取り組んでまいりました。各委員会ともに、私の所信をしっかりと汲み取っていただき、思い出に残るすばらしい事業が展開できました。
JCファーム、いろは塾では、地元の貴重な一次産品である“みかんと魚”をテーマに、市民の皆さまに対して、自然の恵みとものづくりの大切さをあらためて認識していただける、貴重な機会を提供できました。またメンバー対象の経営セミナーでは、日々の会社経営についての実践的な知識を学び、困難な時代における組織の舵取りについて、大きな気付きを得ることができました。そして数年来、懸案事項となっていた公益法人制度改正への対応においては、多くの議論を重ねたうえで、12月の定時年末総会において、一般社団法人格への移行についての議案を全会一致でご承認いただき、次年度を前に私たちが進むべき一つの方向性を見出すことができました。2010年度のこれらすべての事業を通して得られた成果を糧に、次年度からもメンバー一同より一層研鑽に励み、地域に活力をあたえる事業を展開していけるものと確信しております。
そしてもう一つ、本年の足跡として思い出されるのが、6月の愛媛ブロックスポーツ交流大会での2連覇、その実績をひっさげて臨んだJCI大阪大会の“フットサル・ワールドカップ2010”への出場です。4年に一度のサッカーワールドカップイヤーに、日本国内で開催された世界大会の国際的なイベントに多くのメンバーの皆さまと参加でき、みごと決勝トーナメントまで進めたことは、何物にも代えがたい貴重な思い出となりました。日々の事業活動はもちろんですが、自ら求めていけば世界にも活動のフィールドが用意されているのがJCの魅力だと思います。本年の世界大会を契機に、メンバーの皆さまと新たなイベントへ積極的に参加してみるのも、LOMの結束力やメンバー間の友情を育むうえで貴重な機会になるのではないでしょうか。
2011年度、八幡浜青年会議所はいよいよ60周年という大きな節目の年を迎えます。山西世治第60代理事長を中心に、皆さまで四国のトップLOMとしての名に恥じない事業を遂行し、すばらしい1年にできるよう、引き続き皆さまのご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。私もこの1年、皆さまからお力添えをいただいたご恩を忘れることなく、感謝の気持ちを胸にこれからも活動に邁進していく所存です。最後になりますが、新年が皆さまにとりまして輝かしい年となりますことを心からお祈りいたしております。

御守り刀に向かって礼!

子供たちにせがまれて、我が家の守り刀(ということになっている・・)鑑賞会を行いました。悪いことをしでかしたら、代々伝わるこの日本刀で切られるということになっています。普段は見ることも許されない特別なものでございます。実は居合練習用の模造刀ですけど・・。

明日、海幸丸本船入港です!喝!!

ソフト干物で魚好きを増やせ

1月20日付のみなと新聞、水産経済新聞に、昨年末に導入した特殊冷風乾燥機(GSK社製)で作ったソフト干物の紹介記事が掲載されております。県外の水産関係の皆さまから、「見ましたよ!」とのご連絡もいただきました。ありがとうございました。“皮パリ、中フワ”、フライパンで手軽に焼ける“ソフト干物”、まずは皆さまのご家庭でお試しいただければと思います!!

経営のやってはいけない!

20110119.jpg

題名に魅せられて上京中についで買い、予想以上にヒントの多い良い書籍でした。共感できること、同時に日々の反省も多く・・、当社も“やってはいけないリスト”を作らねば!!海幸丸の次回入船は金曜の見込みです。

「経営のやってはいけない!」(岩松正記著/クロスメディア・パブリッシング)

全底流通専門部会

全底連の流通専門部会に出席するため一泊の予定で上京、思いのほか東京が暖かくて拍子抜けしました。皆さま、お世話になりました。定宿のホテルでは、たまたま壁に掛けられていた絵が船!しかも古い漁船のよう何か得した気分でした。海幸丸は出張中に今朝入船、私が八幡浜を離れれば漁が好調!という今季のジンクス通り、今航海はまずまずの漁獲だった模様です。また近いうちに出張予定でも組もうかな?

吹雪のなか出漁!

列島大荒れの天候、八幡浜も近年稀にみる吹雪と冷え込み、道路も凍っています。今朝はエボダイ、ハモ、コウイカ等を中心に1100箱あまりでしたが、天候が悪過ぎて相場安・・、この吹雪ですから消費地小売も芳しくないのでしょうね~。難しいものです。海幸丸は吹雪のなか7時過ぎには高知沖目指して出漁!私は明日より上京予定ですが、便がやや心配です。センター試験の受験生も大変ですが、気合で頑張ってください!!

お魚修行中です!

今日は事務所にて少しだけ書類整理、ただ今子供たちは、お魚の勉強中です。
四国地方にも寒波到来、明日海幸丸は入船です。時化の中、厳しい漁模様ですが、何とか数を確保したいところです。

悩みのタネ

“悩みのタネ”はけっきょくいちばん大きな一つだけ!?人間はうまくできているものですネ!

たとえば、腕に一つの小さいできものができると、そのできものが非常に気になる。けれども、今度は腹の一部に大きなできものができたとなると、小さいものはもう忘れて、大きいほうだけが気になる。そういうものである。
悩みもそれと同じではないだろうか。常に一つに集結する。百の悩みをもっていても、結局、悩むのは一つ。いちばん大きなものに悩みをもつ。そういうものである。
私の今までの経験の中でも、同時に五つも六つも問題が起こったこともある。それぞれが悩みのたねである。どれもが頭の痛い問題である。しかし、そういう姿をくり返しているうちに、やがて、一つの悩みも十の悩みも結論は一緒だなということに気づいた。
結局、そのときのいちばん大きな悩みが頭を占めることになる。それで頭がいっぱいになれば、他のものはみな第二、第三になってしまう。そうなるから、またなんとかやってこられたわけである。十も二十も悩みがあって、それを全部同時に悩んでいたのでは、とても身がもたない。
ところが、うまい具合にそうはならない。いってみれば心の自然な働きとして、人間はいちばん大きな悩みだけしか悩まない。そうなっている。もちろん、それであとの悩みが解消してしまうわけではない。しかしそれほど心を悩ませない。そこで、人間はなんとかやっていける。生きていく道が生まれてくるのである。

「人を活かす経営」

松下幸之助「成功の金言365」(PHP)より

下関市を今一度洗たく致し申し候

昨日より一泊で山口出張でした。主取引先の社長さまとの食事会に急きょ飛び入り参加したり、深夜の第21仁洋丸の荷揚げに出たりと濃い一昼夜でした。ただ今フェリーで帰路についております。同業者とも話しましたが、漁業会社、市場ともに旧来型の事業・流通を改善する必要性を感じながらも、なかなか改革が進まない業界の構造、体質に四苦八苦している様子でした。当社もですが・・。まずは、改革の必要性を認識することが第一歩だと思っております。またいろいろと勉強させてください!!

表題は市議会議員選挙のキャッチコピー!こんなところにもブームの影響が・・、写真撮り損ねました。

今回の漁獲魚種は、アンコウ、マダイ、クロムツ、ミズカレイ等々、同日入船の福寿丸では宗八カレイ(下関ではキツネガレイ)1000箱の豊漁もありました。それにしても今朝の下関は身体の芯から底冷えのする寒さでした。深夜の荷揚げ業務も人が多いうえにシステム化されていて、陸上では八幡浜のように自ら荷役で体を使うことがあまりないため、なおさら身体が冷える・・、眠気とアルコール?が吹き飛ぶほどの寒さでした。

帰りの九州道では、車の温度計はこのとおり-1℃!この季節の遠出にはスタッドレスも必要のようです。
明日は海幸丸の入船、寒さを吹き飛ばすだけの漁に期待しましょう!!

手巻きのコツ

海幸丸はやや足を伸ばして宮崎沖の漁場へ、今朝は新年2度目の入船でした。エボダイ、カマス、ハモ、アカムツ、レンコダイ、スルメイカ等を中心に1200箱の水揚げでした。お客さまを市場案内する予定でしたが、あえなく取りやめに・・。残念でしたが、魚や市場に興味を持っていただくことはうれしいものです。相場のほうは魚種によってまちまち、それでも量の確保できたエボダイにやや助けられた航海となりました。

今日は成人式、いろんな地域で催しも行われているようです。初々しくて良いものですネ!
新成人の皆さま、おめでとうございます&よろしくお願いいたします!!

今夜は久しぶりに家での食事、海幸丸の魚を使って手巻きをいただきました!イモソジ、ヤリイカ、ウチワエビ、タコ、アナゴといろいろな魚や野菜、そしてお酒も楽しめるのですが、自分で手巻きを作るのがいつまでたっても苦手な私・・

家内に上手く手巻きを作るコツを聞いたところ、

「赤ちゃんをくるむようにすれば上手く巻けるよ」

とのことでしたが、赤ちゃんをまともに包んだことのない私には、理解不能でいまだに上達せず・・

イクメン失格でございます・・

第37回定期演奏発表会

八幡浜児童合唱団第37回定期演奏発表会でした。今大会は、東京葛飾のシンフォニーヒルズ少年少女合唱団の皆さまにも賛助出演をいただきました。音楽が作ってくれる出会いに乾杯!!ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました!

卯のように・・

昨日は開市の初セリ、海幸丸もわずかな量でしたが入船しました。ご祝儀相場ではないのでしょうが、価格のほうはまずまずでした。今週末からまた時化模様、明日は週末のためもう一度入船予定です。下関の仁洋丸も昨日無事に出漁、こちらも航海安全と大漁を祈っております。

昨日の初セリ時、地元紙の記者さんから、「初売りの感想はいかがですか?」と聞かれたのですが、故障で深夜入港して漁も思わしくなかったため、「今一つです・・」と答えてしまいました。続いて、「新年に期待することは何ですか」と聞かれて、返答に困っていると、「景気の回復を期待する、といった感じでしょうか?」と聞かれましたので、「景気にはあまり期待していませんネ」と、そっけない返答をしていましたら、夕刊では、「良くも悪くもない初セリ・・」ということで、これまたあっさりとご紹介いただきました。あいかわらず無愛想なKYなやつだと思われたことでしょう・・

新年ですのでもっと景気良く答えるべきだったかと少し反省、というかやっぱり期待されたベストアンサーは、

「卯年ですので、相場がぴょんぴょん跳ね上がることを期待しています!!」だったんでしょうね~。

あまりにベタだったのとシャイなので、言えませんでした。おちゃらけではいくらいでも言えるのですが、記事になるとなれば、現実とかけ離れすぎたコメントのような気がしましたもので・・。

とういうわけで明日の相場は、ウサギのようなジャンプを期待しましょう!皆さま、よろしくお願いいたします!!

3つのケン消費

新年4日、今日午前中はこちらも恒例の青年会議所主催の新年祝賀会でした。第60代理事長の、落ち着いたすばらしい所信表明のご挨拶と八幡浜市長の年頭の辞を拝聴、今日から仕事始めという会社も多く、2011年の八幡浜も徐々に始動という感じであります。明日は魚市場も開市、恒例の鏡割り等の行事も行われますが、肝心の海幸丸の漁模様は今一つ、しかも故障のためにこれより深夜の入船・修理に入ります。幸先良く、とはなかなかないものですが、ペースアップしていきたいものです。

「モノが売れない理由は消費不況が原因ではなく、国内の生産年齢人口の急激な減少が要因であって、販売不振の原因を不況のせいにした瞬間、企業は思考停止に陥る・・」
先日、TVの討論番組で「デフレの正体」の著者、藻谷さんが、たしかこんな趣旨のことを言われていました。今日も賀詞交歓会で、地元の先輩と話していたのですが、厳しい時代こそ企業は改善すべきことがたくさんあるはずで、あらためて思考停止に陥らないよう気をつけねば・・と感じた次第です。

もう一つ、こちらは新聞記事(日経新聞1月1日)からですが、モノが売れない理由はたんにモノ余りなだけではなく、消費者の価値観やライフスタイルが変化しているから、とのこと。そこで最近の消費性向は、「堅」「賢」「嫌」の3つのケンに象徴されるそうです。まずは内食ブームに代表される“堅実に”、次にカーシェアリングのように必要な機能を“賢く”、そして最後は消費そのものに憧れが乏しく、収入に応じた支出をしない“嫌消費”・・というのが最近の消費者の傾向を表す3つの特徴だそうです。そのわずかな隙間を縫って消費者を動かすには、“価値を納得させるしかけが不可欠”とのこと。

まさに“言うは易し、行うは難し”・・ではありますが、今年は私たちも魚食という分野で、超高齢化社会を見据えた新しい取り組みをこれまで以上に進めていかねば、と感じております。素材とアイディアだけはいろいろありますので、あとは実践あるのみです。皆さんで知恵を出し合いましょう!

海幸丸乗り初め

今日3日は恒例の海幸丸乗り初め!出漁前に各船の神前で手を合わせて今年の航海安全を祈りました。式の後は、こちらも恒例のお年玉と餅(お金?)撒きを行って、家族の皆さんに見送られて無事に出港しました。正月休みで飲みすぎ、負けすぎ?の方も若干名いたようですが・・。ひとまず5日の開市・初競りでの入港を目指して操業いたします。新年を境に今漁期もいよいよ後半戦に突入です!

ひこばえ

皆さま、新年おめでとうございます。
今日はさすがに年末の疲れで昼間はゆっくりと、腑抜けのようなだらしない時間を過ごしておりました。その反省から夜は毎年恒例の予定の整理を少々・・、さすがにゆっくり休んだおかげで今日ばかりは夜型人間に変身です!

今朝の産経新聞で知ったのですが、古い根から出てくる新芽を“ひこばえ”と言うそうです。美しい日本語ではないでしょうか。昨年ちょうど鶴岡八幡宮の大銀杏を見る機会があったのですが、樹齢千年の瀕死の巨木から生まれてくる新芽(ひこばえ)には、神秘の世界を感じました。どんな苦境にあろうとも、根さえしっかりと生きていれば、自然界では蘇生が可能という証のようです。今年も引き続き変化の激しい1年になりそうですが、根と幹のしっかりとした人、そして会社を目指したいものです。

本年も一年、皆さまのご指導をどうぞよろしくお願い申し上げます!

このページの先頭へ